話題の検索:
トラックバック・ピープル/ホビー/趣味・コレクション
貝殻
(トラックバック数:168、ID:10453) ( 05月25日 22時44分 更新)



貝殻の写真や話題を書いた記事を、どんどんトラバックください。ビーチコーミングで見つけた貝殻や、貝殻を使ったハンドメイド作品の紹介も、お待ちしています。
トラックバック先URL: 

168件中  81100件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

ザクロガイ [壜忘備録(仮) から]
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM 別名「濱ニ這イ蹲バセシモノ」。今、勝手に名付けました。私にとっては桜貝 と同じく、拾い集めて小壜に入れる対象の貝なのですが、浜を歩きながらでも 見つけることが出来るサクラガイと違って、この貝は這い蹲ったりしゃがんで 微小貝溜まりを探さないと見つからない程小さいのです。見た目が地味なので 貝溜まりに...  続きを読む
Date: 2016-01-23 09:09 ID: 23789129

ハナガイ [壜忘備録(仮) から]
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM 今年の初貝UPは、二枚貝の中ではトップクラスに好きなハナガイで行こうかと 思いますよ。どうです?見ていると目がグルグルして、凸なんだか凹なんだか よく判らなくなって来ませんか?   続きを読む
Date: 2016-01-11 21:14 ID: 23776550

初拾い群 [壜忘備録(仮) から]
Ricoh GR DIGITAL ? 少々出遅れましたが、明けましておめでとうございます。 年末年始は仕事でしたがその直後から連休を取ったので、去年と同じく江ノ島 へ初詣を兼ねて浜拾いに行き、その翌日は千葉へ、その翌日は静岡へ浜拾いに 行くという壮大な計画を立てました。その名も「初拾い群」! そして計画を 実行しましたが、壮大に高速代ガス代気力が消費された割にはちょっと成果が ...  続きを読む
Date: 2016-01-07 21:11 ID: 23771547

オウウヨウラク [壜忘備録(仮) から]
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1 貝のUPが連続しましたが、折角なのでもう一つUPして11月を締めましょう。 この貝はつい三日前に拾ったばかりなのですが、私がここのところよくお邪魔 させていただいている、きいこさんのブログでちょうどこの貝のことがUPされ、 かなり熱いので、コラボってしまえ!って訳です。熱い...  続きを読む
Date: 2015-11-27 22:16 ID: 23720153

チャイロキヌタ [壜忘備録(仮) から]
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1 三浦半島や湘南でタカラガイを拾おうとした時、生まれて初めて手に取る確率 が高めなのではないか?と思われる程ジャラジャラと拾えるメダカラと、双璧 をなす程拾えるチャイロキヌタ。しかし、なんだ、チャイロキヌタか!ふん! とか思うなかれ。これでもなんと!日本にしかいない貝(韓国に...  続きを読む
Date: 2015-11-24 17:47 ID: 23715757

メダカラ [壜忘備録(仮) から]
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1 最近、貝に対する情熱が沸沸と沸いています。今年の六月に沖縄で拾った宝貝 の一つが琴線に触れたらしく、今まで拾ったタカラガイを引っ張り出して来て 眺めてみたり、意識して拾うようになったり。あと、ウミウサギというかわい らしい名前の貝の仲間にも興味が出て来ました。名前の通り、ホ...  続きを読む
Date: 2015-11-17 23:16 ID: 23705942

オオモモノハナガイ [壜忘備録(仮) から]
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II あまり滅多にUPしない貝殻のUPをします。最近自分内で貝殻が再び熱くなって 来たので、貝殻のUP頻度を少し上げようかな・・・などと思ってますが如何に。 このトップ写真、全てオオモモノハナガイですが、こうして見ると個体の差が 結構あります。中には真っ白な色のヤツも。一番左端は合弁ですが、それ以外 は、同じ形...  続きを読む
Date: 2015-08-01 23:01 ID: 23550389

夏のグリーティング 2015年度 [お手紙生活 季節の贈り物 から]
夏のグリーティング 平成27(2015)年6月5日発行 夏のお手紙やはがきに利用できるシールタイプのグリーティング切手。素敵な貝殻の絵柄なので、大人も子供も使えます。 種類52円郵便切 ...  続きを読む
Date: 2015-07-06 15:49 ID: 23507339

櫻貝 [壜忘備録(仮) から]
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1 以前、私が浜拾いに嵌ったきっかけがハスノハカシパンだった、という記事を 書きました。が、活動拠点である海岸ではカシパン類が殆ど拾えず、このまま ではモチベーションが落ちて自分的浜拾いブームは立ち消え・・になるところ を見事引き留めたのが、桜貝でした。   続きを読む
Date: 2015-02-22 01:23 ID: 23280883

剥げやすい貝? [Point of Focus から]
久々に念願の岩場での貝殻拾いが実現。 実は大潮の昨日もすぐそばにいたんだけど、娘の友達の誕生日パーティだったのよね・・・。 干潮時間にはまだちょっと早かったけれど、お昼を済ませて出陣。 思ったより風があって涼しい。 貝殻(欠片を含む)、サンゴの欠片などが堆積しているところが多く、表面だけでなく、ざくざくと掘ってきれいなタカラガイがぽろっと出てこないかを確かめるのが楽しい。 潮がかなり引かないと難しいポイントでは状態のよさそうな漆黒のハナマルユキがゴロゴロ落ちていて、打ち寄  続きを読む
Date: 2013-04-29 14:45 ID: 22168639

秋の貝殻拾い [Point of Focus から]
秋もそろそろ半ばで、朝はひんやり冷たい空気に包まれる今日この頃。 天気予報ではにわか雨マークが連日ついているけど、昼間は雨が降らずに済む日が結構多くていい感じだ。 昨日は10日ぶりに岬の反対側へ行ってみた。 波打ち際に貝溜まりが出来ていたので近付いてみると、本当の貝溜まりは水面下にあった。 寄せては返す波の中で転がる貝殻を見つけて拾うのは至難の業。 それでも、自分の動体視力をほめたくなるような貝殻を拾ってしまいました。 砂浜にもぽつぽつとたまに驚くようなタカラガ  続きを読む
Date: 2013-04-04 14:13 ID: 21895445

期待度ゼロビーチ [Point of Focus から]
娘の学校も1学期が終了し、秋休みに突入。 Good Fridayの今日はいいお天気だったので、娘のお気に入りビーチへ。 満潮に近かったのか砂浜のスペースが非常に少なかったものの、なんと貝溜まりができているではないか。 そもそもここは貝殻拾い期待度ゼロのビーチの1つなので貝殻が落ちているというだけでびっくり。 完全なものは比較的古い二枚貝が主で、たま〜にタカラガイの欠片があるものの、残念ながらあまり期待できそうな雰囲気ではない。 でも、貝溜まりがあれば、とりあえずチェックせ  続きを読む
Date: 2013-03-29 19:21 ID: 21823370

形こそ違えど [Point of Focus から]
10月2日と昨日(16日)の収穫より。 貝殻の好きな人は裏側からでもどの貝殻かわかってしまいますね(笑)。 ここまでは、この辺で一般的に拾える貝殻。 でも、カバフダカラは久々です。 今回カバフダカラを見つけた時、大きくて長めのアオナツメだなぁと最初思ったので、2日に拾ったアオナツメと並べて撮ってみました。 形こそ違えど、色合いといい、背中の模様といい。どことなく似ていませんか? お腹とサイド下の赤みがかった感じや斑点もそっくり。 昨日も歯を見て  続きを読む
Date: 2012-10-17 15:58 ID: 21229837

数日前から狙っていました [Point of Focus から]
干潮がちょうどKindyが終わる頃に当たるこの日を。 風もほとんどないし、絶好の岩場日和ですよ。 波は岩場の目の前でBreakしているものの、潮がかなり引いているので問題なし。 一番最初に見つけたまともなタカラガイがカミスジダカラでテンションが一気にあがり、すぐそばの潮溜まりでサメダカラまで! ピカピカとはいかないけれど、模様がきれいなのでよし。 巨大な岩の下にはこんな光景が広がっているわけですが、よ〜く見るとハナマルユキが隠れています。 こうい  続きを読む
Date: 2012-10-16 17:29 ID: 21228018

カニの眼 [Point of Focus から]
昨日行き損ねてしまった岬の反対側へ。 干潮は数時間過ぎていたけど、波打ち際に貝殻の欠片などが打ち上げられていたのでチェック。 娘と違い水着ではないので、寄せては返す波に注意しながら(*といっても、岩が沢山あるため大きな波は遮られて来ません)、じっと目を凝らすと、ぽつぽつタカラガイが見つかる。 これだけお目にかかれれば、十分楽しめます。 特にウキダカラはうれしい。 艶の残ったカミスジダカラなどもあったので、写真は後日。 Reserve内は蝶が舞い踊り、春爛漫といった様  続きを読む
Date: 2012-09-23 17:25 ID: 21148124

ゆるーく貝殻拾い [Point of Focus から]
9月7日、13日の収穫より。 口側からパチリ。 タカラガイというと背中の模様にばかり目が行きがちだけど、口側もなかなか個性豊か。 私はアオナツメダカラの他にはない色合いが好きです。 クロダカラは艶の残ったものはなかなか落ちていなくて、写真のように表面がはげてしまっているものが主。 筋が残ったカミスジダカラにも縁がありました。 この辺では珍しい貝殻ではないけど、きれいなものに出会うとうれしいタカラガイの1つ。 一時ひと休みしていた感のある貝殻拾い  続きを読む
Date: 2012-09-15 16:44 ID: 21131566

6年ぶり [Point of Focus から]
最近、雨が降っていないので川の水もすごく透明感があってきれいだ。 水面下で大きな魚が泳いでいるのも見える。 公園に行ったのでついでに、先日のお宝ざくざくポイントへ。 「お宝ざくざくポイント」なんて書いているけど、無い時は何もありません。 娘は水着に着替えて、準備バッチリだったのだけど、どこかのジャックラッセルっぽい犬に付きまとわれて、あまりのんびり出来なかった。 何もしない娘に向かって吠えるので、噛まれても困るし。 首輪もついているものの飼い主が全く見当たらず、迷い犬なのか?、  続きを読む
Date: 2012-09-05 15:10 ID: 21112039

拾った〜 [Point of Focus から]
時間が作れずにブログには書いていないけど、土曜日以降、二度ほど岬の反対側へ出かけて貝殻拾いをした。 近辺に生息しているのにもかかわらず、空っぽの貝殻にはめったに出会えないハナビラダカラをはじめ、なかなかきれいなサメダカラ、コモンダカラ、筋の残ったカミスジダカラや拾えるとなぜかうれしいハンフレーダカラなど、貝溜まりで少し時間をかけると、なかなかの貝殻が出てくるのだ。 (*ハンフレーダカラは娘のお手柄) これだけ種類が拾えるということは、きっと近くに生息しているんだよねぇ。 昼間は大き  続きを読む
Date: 2012-08-23 19:46 ID: 21086890

口紫 [Point of Focus から]
歩いていると日差しを強く感じるようになってきた。 気がつけば11月もすぐそこだ。 岬の反対側へ行くと、干潮に近かったようで大分潮が引いていた。 砂浜にはめぼしいものが見当たらなかったので、岩場で早速、磯遊びを開始。 潮溜まりにマメウニの仲間がぽつぽつと落ちている。 更に奥へ進んでいくと、ハナマルユキを発見。 何匹かいたけれど、どれも立派なサイズだ。 もう少し右手の方では見たことがあったけれど、ここでハナマルユキを見つけるのは初めて。 ハナマルユキ  続きを読む
Date: 2011-10-29 20:46 ID: 20439457

空からプロポーズ [Point of Focus から]
娘が朝からビーチに行きたいと言っていたので、ビーチでモーニングティーをすることに。 煙はほとんどはけて青い空が戻っている。 随分と砂が運ばれてきたようで、ハナビラダカラを目撃したあたりも埋もれてしまっている感じだ。 写真のハナビラダカラは砂の上にいた小さいもの。 岩の下でもう1匹見たくらいで生きているものは他には見つけられなかった。 砂浜はいつもとは違う場所で貝溜りが出来ていた。 貝殻拾いが好きな人はわくわくする光景だよね。 寄せては返す波打ち際でしゃがんで注  続きを読む
Date: 2011-09-22 15:10 ID: 20341522

168件中  81100件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード