話題の検索:
トラックバック・ピープル/生活と文化/その他
仏教
(トラックバック数:76、ID:10674) ( 07月28日 16時57分 更新)



お釈迦様の教えである仏教に関する話題をトラックバックしましょう。 小乗仏教、大乗仏教、密教、禅、教典など、何でもオッケーです。
トラックバック先URL: 

76件中  120件を表示) 1 2 3 4 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

無縁仏という言い方、仏教界は再考を。 [政治? から]
無縁仏という言い方、仏教界はもう少しよく考えるべきだと思います。 死者=仏のような捉え方は世間に大きな誤解を生みやすいと思います。 「縁の無い仏などあることなく、仏は全てと縁じている」と思います。 無縁仏 政令市、10年で倍増 貧困拡大背景 毎日新聞2017年7月16日  続きを読む
Date: 2017-07-28 16:57 ID: 24199770

初めての「きょうはく」 [日々のGOOD&NEWS から]
先日、大阪梅田で開催されているミッフィー展に 行ってきたのですが。 実はその数時間前。 生まれて初めての「きょうはく」に 行ってきました。  続きを読む
Date: 2016-05-06 22:14 ID: 23908323

仏教の壮大な宇宙観「四劫(しこう)」 [【TEST】空心日記 から]
仏教の宇宙観に、 世界の成立から消滅までの過程を四期に分けた「四劫(しこう)」という概念があります。 意味的にはざっとこんな感じ。 1、成劫(じょうこう) 天体が出来て生物などが出現する期間。 2、住劫(じゅうこう) 世界と生物とが安穏に続いていくという期間。 現在の地球はここだそうです。 3、壊劫(えこう) 世界が破滅する期間。 4、空劫(くうこう) 世界が全く壊滅して、次にまた新たに生成の時が始まるまでの長い空無の期間。 この四劫が繰り広げられる世界を超えたところに、 仏が住する無始無終の世界が...  続きを読む
Date: 2015-07-02 00:16 ID: 23499938

「信解脱」と「慧解脱」 あなたはどちらの悟りの道を選びますか? [【TEST】空心日記 から]
人生は諦めたほうがうまくいく!? なんて言いますが、これは確かにそうで、 決して厭世的なものの見方ではありません。 これは絶対的な「他力本願」の姿勢です。 委ねる、お任せの姿勢です。 大いなる意志に委ねることができるから、 能動的になれるのです。 「信解脱」「慧解脱」とは? お任せというと、 情けない、だらしないなんて言う方もいますが そうではありません。 これは仏教でいうところの「信解脱」という易行道を指します。 わからないものはわからない、 だから全部神仏に委ねてしまうんです。 とても楽でしょ。...  続きを読む
Date: 2015-07-02 00:09 ID: 23499907

「結局、仏教って何が言いたいのさ」 「そりゃ、七仏通戒偈でしょ」 [【TEST】空心日記 から]
仏教の教えを端的に言うと何なのさ どうも。 空心です。 普段は僧侶をやっております。 一応させていただいております。 で、本日のお題は、 「結局、仏教って一体何が言いたいの」ってこと。 仏教も枝分かれしてさまざま宗派が別れて、 それぞれ教えも異なるようだし、どれが本当なのかわからんと。 そういう声もチラホラ耳にします。 宗派など関係なく仏教に共通する教えとは? それは・・・ 「七仏通戒偈」 に集約されると思います。 七仏通戒偈って何それ? NHK「こころの時代」より画像キャプチャ引用 まず読み方は、...  続きを読む
Date: 2015-07-02 00:08 ID: 23499899

天台大師・智?の説く「悟り観」とは? 摩訶止観「円頓章」を紐解いて [【TEST】空心日記 から]
天台摩訶止観の説く「悟りの境地」とは?...  続きを読む
Date: 2015-07-02 00:06 ID: 23499878

行ぜんと欲さば、即行ぜよ。 [空心日記 から]
生きる意味、存在理由というものは本来ありません。 意味づけというものは後づけでしかないのです。 意味がないというと、がっかりする人がいますが、 それは「意味がない=絶望」という構図から脱却できていません。 例えば、 仏教では悟りのことを「あきらめ」と表現することがあります。 「あきらめ」というと、 あまりに消極的なイメージが付着している印象を受けますが、 実はそうではありません。 全くの逆です。 強いていうならば、 「消極的なあきらめ」ではなく、「積極的なあきらめ」を意味します。...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:08 ID: 23416750

仏教の壮大な宇宙観「四劫(しこう)」 [空心日記 から]
仏教の宇宙観に、 世界の成立から消滅までの過程を四期に分けた「四劫(しこう)」という概念があります。 意味的にはざっとこんな感じ。 1、成劫(じょうこう) 天体が出来て生物などが出現する期間。 2、住劫(じゅうこう) 世界と生物とが安穏に続いていくという期間。 現在の地球はここだそうです。 3、壊劫(えこう) 世界が破滅する期間。 4、空劫(くうこう) 世界が全く壊滅して、次にまた新たに生成の時が始まるまでの長い空無の期間。 この四劫が繰り広げられる世界を超えたところに、 仏が住する無始無終の世界が...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:08 ID: 23416744

仏教の金言 「和文仏教聖典」レビュー [空心日記 から]
はじめに 仏教の経典から断片的に抽出した金言集です。 これ! 和訳に関しては訳者の個性がおおいに反映されるところではありますが、 本書では難解な言葉は少なく、読み手に対する優しさを感じました。 例えば「慈悲」の意訳。 「相手と共に喜び、共に悲しんであげる」 結構好きかも。 仏教の教えとは? その他、私が気になった箇所を以下引用します。 仏の教えは、説かなければならないことを説き、 説く必要のないことを説かない。 すなわち、知らなければならないことを知り、断たなければならないものを断ち、 修めなければ...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:07 ID: 23250894

悟りの中に、慈悲は含まれるのか? 「仏教vs倫理」ブックレビュー [空心日記 から]
【目 次】1 はじめに2 悟りと慈悲の関係を問う3 「ありのままでOK」という悟りでいいのか?4 四聖六道 はじめに どうも空心です。 さてブックレビュー、及び覚書となりますが、 今回は、末木文美士の著書「仏教VS倫理」(ちくま新書)の中から 気になった箇所を取り上げます。 これ! 新版はこちらのようです↓ 悟りと慈悲の関係を問う 仏教とかで「慈悲」ってよくでてきますよね。 慈悲とは広義の意味で、 怨親平等で他者に接し、抜苦与楽(ばっくよらく)するということですが、 そもそも、「悟り」...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:07 ID: 23250872

「足るを知る」とは我慢することではない [空心日記 から]
どうも空心です。 少欲知足なんてよく聞きますが、 これ結構間違って捉えられやすいんですよね。 大抵は、「清貧に」「ものを大事に」「いまあるもので十分」といったある種の倫理規範のような受け止め方がほとんどのような気がします。 解釈はそれぞれあってよいのですが、 上記のような解釈ではどこか自分を窮屈にしてしまいがちです。 では、「知足」(足るを知る)の本当の意味するところは何か。 下記の本の意訳が秀逸でしたのでご紹介します。 「知足」という考え方は、例えば「今あるもので我慢する」みたいに消...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:05 ID: 23416714

「だれでも簡単に悟れる方法」教えます。 [空心日記 から]
はじめに こんな見出しつけたら、そりゃ見るよね。 ご訪問ありがとう。 どうも空心です。 最近、悟りブームだから、 ちょっと乗っかてみました。 いやぁ、覚醒体験、見性体験がどうのこうのなんて 神秘体験にフォーカスする人が多いこと多いこと。 まぁそれはいいとして、 どうしたら悟れるのか? 正月に行っちゃう?お寺に。 「煩悩滅尽じゃ〜」って鐘突きながら叫べばよいのか。 ゴーンゴーンって。 ・・・うん、余計ムリだと思う。 だって、次の日から福袋戦争に突入して、 煩悩炸裂するからww ではではこ...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:05 ID: 23416701

【書評】「悟りを開く」と人はどうなるのか?「道元のコスモロジー」レビュー [空心日記 から]
【目 次】1 はじめに2 抜粋・引用2.1 悟るとは?2.1.1 悟る(覚る)とこだわりがなくなる2.1.2 悟ると「慈悲」が生まれてくる2.1.3 悟ると内発的な倫理が生まれてくる2.1.4 悟ると「一つの方向に進んでいる」ことがわかる2.1.5 自然法爾2.1.6 終わりなき悟り2.1.7 「三諦円融」を観ずる2.1.8 個人を通して「宇宙」が悟る2.2 宇宙の理法とは?2.2.1 「縁起」2.2.2 仏性は開顕する必要がある2.2.3 「水と波」の喩え2.3 道元の覚りに到る方法2.3.1 「...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:04 ID: 23203232

「信解脱」と「慧解脱」 あなたはどちらの悟りの道を選びますか? [空心日記 から]
人生は諦めたほうがうまくいく!? なんて言いますが、これは確かにそうで、 決して厭世的なものの見方ではありません。 これは絶対的な「他力本願」の姿勢です。 委ねる、お任せの姿勢です。 大いなる意志に委ねることができるから、 能動的になれるのです。 「信解脱」「慧解脱」とは? お任せというと、 情けない、だらしないなんて言う方もいますが そうではありません。 これは仏教でいうところの「信解脱」という易行道を指します。 わからないものはわからない、 だから全部神仏に委ねてしまうんです。 とても楽でしょ。...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:03 ID: 23239001

「結局、仏教って何が言いたいのさ」 「そりゃ、七仏通戒偈でしょ」 [空心日記 から]
仏教の教えを端的に言うと何なのさ どうも。 空心です。 普段は僧侶をやっております。 一応させていただいております。 で、本日のお題は、 「結局、仏教って一体何が言いたいの」ってこと。 仏教も枝分かれしてさまざま宗派が別れて、 それぞれ教えも異なるようだし、どれが本当なのかわからんと。 そういう声もチラホラ耳にします。 宗派など関係なく仏教に共通する教えとは? それは・・・ 「七仏通戒偈」 に集約されると思います。 七仏通戒偈って何それ? NHK「こころの時代」より画像キャプチャ引用 まず読み方は、...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:03 ID: 23246390

ブッダが霊魂について語らなかった理由 [空心日記 から]
そもそも、ブッダに霊感はあったの? 皆さん、ハワユー! 坊主の空心です。 英語はすこぶる苦手です。 さて、昨日の記事、 「【書評】秘儀参入者必携の書「霊界の境域」(神秘学叢書/R・シュタイナー)格言まとめ」 の中でも少し触れましたが、(終わりの方で) 「なぜブッダは、“霊魂はあるのか?”という弟子達の質問に対して、黙して語らなかったのか?」 これ、なんででしょうね? 私も前々から気にはなっていたんですよね。 ある人は、 これ単純に、ブッダに霊感がなかったんじゃないの?分か...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:02 ID: 23268231

何度も読み返したいブッダの教え『慈経(じきょう)』 [空心日記 から]
「慈経」を読む です。 『スッタニパータ』という仏教の古い経集があるのですが、 その中に収録されている「慈経(じきょう)」という経があります。 慈経では、生きとし生きるものに対して、いかなる態度でいるべきか、という 人間関係の指針が説いてあります。 非常にきれいなお経ですので、 以下、ご紹介させていただきます。 (引用は、「仏教の思想 1 知恵と慈悲<ブッダ>」から) よく教えの道理を会得したるものが 自由の境地をえてのちに為すべきことはこれなり 有能、率直、そして端正なること よき言...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:02 ID: 23269330

天台大師・智?の説く「悟り観」とは? 摩訶止観「円頓章」を紐解いて [空心日記 から]
摩訶止観「円頓章」とは? です。 天台大師・智?(ちぎ)の教えを口述した 「摩訶止観」という書の序文に 「円頓章(えんどんしょう)」という 悟りの境地を現した句があります。 天台大師・智?はこんな人↓ 円頓章 漢文 円頓者 初縁実相 造境即中 無不真実 繋縁法界 一念法界 一色一香 無非中道 己界及仏界 衆生界亦然 陰入皆如 無苦可捨 無明塵労 即是菩提 無集可断 辺邪皆中正 無道可修 生死即涅槃 無滅可証 無苦無集 故無世間 無道無滅 故無出世間 純一実相 実相外 更無別法 法性寂然名止 寂而常照...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:01 ID: 23399686

1月11日の亡者の審判を行う「逆さ十王」 [briliant blue から]
1月12日になってからこの方の訃報をネットで見つけました。 ------------------------------- シャロン首相 15代首相だが、重複を除くと11人目の首相 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AD%…  続きを読む
Date: 2014-01-26 21:35 ID: 22633943

四天王寺の地蔵菩薩(お地蔵さま) [日々、やれやれ から]
大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18に鎮座する おおさか十三佛霊場第四番札所の荒陵山四天王寺(和宗)に 参拝(参詣・巡礼・巡拝)しました。  続きを読む
Date: 2013-12-24 02:21 ID: 22571034

76件中  120件を表示) 1 2 3 4 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード