話題の検索:
トラックバック・ピープル/エンターテインメント/その他
文化芸術受賞作品
(トラックバック数:23、ID:10737) ( 09月22日 16時50分 更新)



演劇や音楽、舞台など様々な分野で、公に評価されてようやく日の目を見る作品が数多くあります。そうした受賞作品に関することを、是非お寄せ下さいませ。
トラックバック先URL: 

23件中  120件を表示) 1 2 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

宇野功芳氏のお別れ会 [中川岳志のブログ から]
JUGEMテーマ:指揮者  表題の会に出席してきました。滅多に遠出はしませんから、本当に久々の東京になりました。招待状には「平服で」とありましたので、馬鹿正直に普通のスーツで出席したところ、みなさん黒服で来ておられましたので、ちょっと目立ってしまいました。同行したK(TKNの)は青いワンピースで赤い靴だったものですから、Kの方が余計に目立ったかも知れません。因みに富山からは私の知っている人では、滑川在住の先生も一緒でした。この方も私が余計なことを言った為に、私と同じ普通のスーツになってしまいました。  続きを読む
Date: 2016-09-22 16:50 ID: 24056165

「現代口語演劇のために」と「S高原から」 そして、死ぬ演技について [主張 から]
演劇と縁のない私が平田オリザ氏のことを認識したのは↓この番組でした。 ニッポン戦  続きを読む
Date: 2015-04-05 07:11 ID: 23348843

ガチンコの「ドンブラコ」 [中川岳志のブログ から]
JUGEMテーマ:合唱  「ドンブラコ」を振り返っていたのですが、なぜ演奏されないのか考えていました。その理由は、どうも上手くいっているのは富山の2公演だけで、神戸や東京では決して成功していないのではないかと思いました。つまり、神戸や東京では、「また聴きたい」と思われていないのではないかと思います。 コンサート情報 >>   続きを読む
Date: 2012-07-28 00:40 ID: 21036201

何とも不思議な村田智佳子のキャラクタ [中川岳志のブログ から]
JUGEMテーマ:合唱  今回のコンサート、実はピアノの村田智佳子さんが、フィオレッティで初の伴奏でした。当初から言ってはいたのですが、演奏会が終わって「実は初めて」と改めて気付くところが、何とも不思議です。それくらいいい演奏をしたことは評価できるのではないでしょうか。主催者の私が「初めて」というのを忘れるくらいですから、来られたお客さんは、誰も「初めて」なんて思わないでしょうね。 コンサート情報 >>   続きを読む
Date: 2012-07-18 15:10 ID: 21017812

アンサンブル・フィオレッティ2012年富山公演座席表(7/2現在) [中川岳志のブログ から]
JUGEMテーマ:合唱 コンサート情報 >>   続きを読む
Date: 2012-07-06 23:07 ID: 20994046

ドンブラコ:演奏会形式のオペラの地位を高める作品として [中川岳志のブログ から]
JUGEMテーマ:合唱 コンサート情報 >>   続きを読む
Date: 2012-06-20 10:05 ID: 20961188

表現力をアップさせる方法 [難波善明 難波式演技力向上プログラム 評判レビュー から]
才能がある後輩たちにどんどん追い抜かれて、いつも端役しか回ってこない状態だったとしても、 演技力では彼らと同じかそれ以上になり、自分のやりたい役を勝ち取れるようになります。 どんな...  続きを読む
Date: 2011-10-11 22:13 ID: 20392160

表現力(演技)を高めるレッスン [難波式演技力向上プログラム【滑空】 感想評価 から]
どんなに練習しても思うように感情を表に出すことができず演技が薄い状態だったとしても、 体験していることをそのまま演技で感情豊かに表現できるようになる方法がこちら 劇団じゃけんの主宰者として150作品以上に出演し、演出も40作品以上の実績がある難波善明さんは、 アクティングトレーナーとして演劇ワークショップを開催している人ですが、毎回キャンセル待ちが多数出る程の人気ぶりで、 これまでに700人以上を指導し、ほぼ全員が演技力がアップしたのを実感して帰るという効果をあげています。 難波さんの詳しい実績やプ...  続きを読む
Date: 2011-08-08 08:25 ID: 20218673

表現力のある演技ができるようになる方法 効果 [難波式演技力向上プログラム【滑空】 体験談と評価 から]
いくら練習しても上手に演技ができず、考えても考えても何が悪いのかさっぱりわからない状態だったとしても、 練習のやり方を根本的に変えることによって、<色:#FF0000>セリフの工夫をする程度では比較にならないレベルで表現力がアップします。 自分の演技に自信が持てず、舞台の上にあがっても納得いかない芝居しかできずにいたとしても、 シチュエーションや役に合わせて自分をコントロールできるようになり、<色:#FF0000>自分の個性をうまく出せるようになります。 <下線>シナリオの世界をいくらイ  続きを読む
Date: 2011-07-25 14:45 ID: 20178287

”ふるさと祭り東京”レポートvol.3 [ブロガーと企業がタッグを組んだ から]
これぞ匠の逸品! ブースで商品を見た時、『これは飾り(置き物)かな?』と思ったんだけど、 実用品でした(驚) 下の写真は竹(虎斑竹)で出来たバッグやブックカバーなんです!   作成した...  続きを読む
Date: 2011-01-16 17:12 ID: 19605354

当ブログでのアクセス・ランキング(2010年12月) [中川岳志のインデックス から]
第1位 中川岳志 第2位 ブルーノ・ワルター 第3位 有山麻衣子 第4位 ブランデンブルク協奏曲 第5位 小石忠男 第6位 ドンブラコ 第7位 女声合唱曲 第8位 ウスクダラ 第9位 めんこい仔馬 第10位 富山に伝わる三つの民謡 他のクラシックブログ  続きを読む
Date: 2011-01-04 23:51 ID: 19567615

プロフィール:宇野功芳(2010年宇和島公演チラシから) [中川岳志のブログ から]
JUGEMテーマ:合唱  1930年、東京生まれ。父は漫談家牧野周一。国立音楽大学声楽科卒業。53年評論家としてデビュー、雑誌、新聞等での批評、CDの解説、多数の著書がある。指揮者としては、特に女声合唱の分野で活躍、東京フィル、大阪フィルなどオーケストラも指揮し、レコード・CDは50枚を超える。  1988年、89年に来宇して地元有志による「南予レディース合唱団」を指導・指揮、91年には「日本女声合唱団」を率いて公演。また、エリック・ハイドシェック(フランスの巨匠ピアニスト)の宇和島公演に同行し、  続きを読む
Date: 2010-11-26 00:03 ID: 19442167

昭和の雰囲気漂う夜の居酒屋@東京 [元お笑い芸人チョロのマンモス日記 から]
昭和の雰囲気漂う夜の居酒屋@東京東京は調布の仙川に昭和の居酒屋ショーダイニングさんば座がオープンします。ということで本日は調布市仙川にオープンする居酒屋・ダイニング情報のお知らせです。2010年8月に新しく調布市の仙川に居酒屋が新規オープンします。「昭和のショーダイニング さんば座」という名前通りの、懐かしい歌あり、笑いもあり、そしてダンスもありのエンターテイメントショーダイニングです!大きな店内を使ってのみんなで騒げる宴会は仙川や調布あたりではこういった場所も少ないですし、ありがたいですよね。そして毎日  続きを読む
Date: 2010-08-05 06:12 ID: 19054743

プロフィール:佐藤和子(「ドンブラコ」東京初演チラシから) [中川岳志のブログ から]
JUGEMテーマ:ピアノ♪  名古屋音楽大学器楽学科ピアノ専修卒業。PTCピアノコンクール優秀賞、カワイクラシックオーディション、ピアノ伴奏部門入賞。2000年よりウィーン国立音楽大学教授ミッテンドルファー氏のもとでコレペティトゥーアの仕事を始め、03年、同大学専属コレペティトゥーアとなる。  多年にわたりウィーン国立歌劇場歌手アンネット・一恵・ストゥルナートさんの専属ピアニストとして国内外で演奏活動、CD録音をする一方、同夫人の開催している声楽アカデミーのコレペティトゥーアとして活躍。05年、宇  続きを読む
Date: 2010-05-19 00:37 ID: 18766023

プロフィール:アンサンブル・フィオレッティ(「ドンブラコ」東京初演チラシから) [中川岳志のブログ から]
 ソリスト・合唱団員、また指導者としてそれぞれ活動している9人が小編成の女声アンサンブルの魅力に出会い、ルネサンス・バロック期の音楽を始めとし、近現代までの作品をレパートリーとして1994年に結成。ヴィオラ・ダ・ガンバの第一人者、宇田川貞夫氏に師事。宇田川氏に名付けられた「小さな草花の咲く庭で」(フィオレッティ)という名のように、明るくさわやかな歌の花束を届けたいと願っている。  2000年からは宇野功芳氏の情熱に応えて「忘れられようとしている日本の歌謡曲や童謡の名曲」の再生を共に行っている。 コ  続きを読む
Date: 2010-05-18 01:18 ID: 18762042

プロフィール:宇野功芳(ドンブラコ東京初演チラシから) [中川岳志のブログ から]
JUGEMテーマ:合唱  1930年生まれ。4歳のとき「金の鈴子供会」に入会、小学校5年生まで童謡を歌う。中学、高校では合唱部に所属。国立音楽大学声楽科卒業。合唱指揮者を目指す。しかし、高校時代、当時の名指揮者ブルーノ・ワルターに熱烈なファンレターを出し、長文の返事が届いたことで、レコード雑誌から原稿依頼が殺到し、以後、心ならずも評論が主、合唱指揮は従となった。しかし、名前が知られるようになったため、オーケストラからも請われるようになり、その個性的な演奏が評価され、コンサートの多くがライヴCD化され  続きを読む
Date: 2010-05-17 22:08 ID: 18761043

「ドンブラコ」東京初演:主催者あいさつ文 [中川岳志のブログ から]
JUGEMテーマ:合唱  おとぎ歌劇「ドンブラコ」は明治45年(1912年)の作で、日本最初のオペラと言われています。桃太郎に基づき、当時宝塚歌劇団第1回公演にも採用されたほどの人気を博したといわれます。その幻のオペラが、人気音楽評論家で指揮者の宇野功芳と手兵アンサンブル・フィオレッティにより、およそ100年ぶりに東京で再現されます。作品中の木遣りを宇野氏自身が歌うのも注目です。桃太郎の物語が親しみやすいメロディに乗って展開されますが、テンポの良さと人を惹きつける効果に満ち、一気に聴かせてしまいます  続きを読む
Date: 2010-05-12 18:21 ID: 18741787

宝塚少女歌劇第1回公演作品「ドンブラコ」 [中川岳志のインデックス から]
・桃太郎のオペラ100年経てCDに >> ・新聞記事の紹介(読売夕刊 、富山新聞 ) ・桃太郎:岡島由紀子 >> ・婆、雉子山拳蔵:森康子 >> ・爺、真白野猿之助:平木郁子 >> ・犬野腕三郎:(歌)杉林良美 >>  (台詞)三野田真喜子 ・  続きを読む
Date: 2010-04-21 17:34 ID: 18660845

おとぎ歌劇「ドンブラコ」東京初演 [中川岳志のブログ から]
JUGEMテーマ:合唱 1.日時 2010年9月16日(木) 18:00 開演 2.場所 銀座 ヤマハホール 3.演奏 宇野功芳(指揮)      アンサンブル・フィオレィ(合唱)      宮下恵美(ピアノ) 4.チケット 前売り 3,500円 全席自由 5.演目 (1)「冬の夜」「虫のこえ」「我は海の子」「花」「青葉の笛」    「真白き富士の嶺」「星の界」「庭の千草」「故郷の廃家」「故郷を離るる歌」 (2)対談「ドンブラコ蘇演秘話」宇野功芳&高本良彦 (3)北村  続きを読む
Date: 2010-04-21 17:30 ID: 18660820

数えうた [中川岳志のブログ から]
JUGEMテーマ:童謡・唱歌  お伽歌劇「ドンブラコ」のなかで、桃太郎が犬、猿、雉子と出会った後、出発の前にみんなで歌を歌うところがあるのですが、そこでは「通りゃんせ」の他1曲歌った後、ピアノのソロで「数えうた」のメロディで歌われます。これが如何にも懐かしい響きで奏されるのですが、宇野功芳氏によると「子をとろ子とろ」の部分は鬼が子供をさらって行くところを表し、残った子供達が泣きながら「数えうた」を歌っている場面を、再現しているところなのだそうです。   続きを読む
Date: 2010-04-03 17:03 ID: 18587075

23件中  120件を表示) 1 2 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード