話題の検索:
トラックバック・ピープル/政治/ニュース
国民の生活が第一
(トラックバック数:16880、ID:10888) ( 10月07日 17時12分 更新)



真の民主主義国家を目指す人のためのTBPです。日本国民の日本国民による日本国民のための政治を唱えて衆院選で大勝利した民主党鳩山政権が、参院選を前にいきなり米国や官僚や大企業に支配される菅違い政権に変わってしまいました。これでは前選挙で国民がNOをつきつけた自民党と全く同じです。なんとかみんなで知恵をしぼってこの危機から逃れる道を探し出そうではありませんか。
トラックバック先URL: 

16880件中  4160件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

安倍首相の頭は卑屈と思うほどのトランプに媚びを売る。全て選挙対策。 [かっちの言い分 から]
安倍首相のトランプ大統領への接待は、傍からみると、こびへらいのように見えて仕方がない。相撲の観覧などはやり過ぎである。あまり批判の声が出ていないが、過去の実績からみるとめちゃくちゃな待遇である。また、一緒にゴルフをすることを、安倍氏はまるで手柄のように喧伝するのが、何ともそのような手法がいやらしい。本当の親密はゴルフなどでは計測出来ない。安倍首相が財界人とゴルフをするのも全て打算の産物であると思っている。ゴルフ外交が国家元首の国民への手本とは情けないと思っている。卑屈と思うほどのト...  続きを読む
Date: 2019-05-27 20:38 ID: 24304549

あれだけ大迷惑をかけて「必要悪」と豪語する東電元社長が東電の本質。 [かっちの言い分 から]
東電の元社長の南直哉がフォーラムで、原発は「必要悪だ」と述べたらしい。この中で、『フォーラム後、南氏は取材に対し「原子力がなくて済むなら、それにこしたことはないが、私は必要悪だと思っている」と説明。福島の事故後も考えに変化はないのか確認すると、「全く変わっていない。何十年も考え抜いた結論だ」。福島の人の前で同じ主張ができるか尋ねると、「もちろん言えますよ。専門家が言っていますが、放射能は正しく恐れたほうがいい」と話した。』  続きを読む
Date: 2019-05-26 22:17 ID: 24304387

民主党政権を「悪夢のようなではなく、悪夢」だと述べた萩生田氏には鉄槌を! [かっちの言い分 から]
安倍首相が、民主党政権時代について、2回ほど「悪夢のような政権」だったと述べていた。この発言は安倍は立憲や国民民主の党に向かって述べたのかもしれないが、民主党政権に投票した国民をある意味、「悪夢のような国民」だと言っているようなもの同じことだと思っているのだろうか? 安倍氏の言動には、自分を支持する国民、議員は仲間で、自分に反対、批判する国民、議員は「あちら側」の人と区別する。同じ日本国民であるがむしろ敵と思っている。  続きを読む
Date: 2019-05-25 21:34 ID: 24304213

元維新丸山議員は急に「適応障害」。こんな病名前代未聞。 [かっちの言い分 から]
北方領土を戦争で奪還する趣旨の発言をした元維新の丸山穂高衆院議員の弁明を聞くために、衆院議院運営委員会は24日午前、国会内で理事会を開いたが、丸山氏は「体調不良」を理由に欠席した。医師の診断書には「適応障害」と書かれていたという。2カ月の療養が必要という。もう少しもっともらしい病名を考えればいいのに、如何にも嘘とわかる病名である。  続きを読む
Date: 2019-05-24 20:34 ID: 24304088

選挙の達人小沢氏が国民民主の選対本部長相談役に就任。国民民主は力を得た。 [かっちの言い分 から]
東京新聞は、国民民主の小沢氏が選対本部長相談役となることを合意したと伝えた。この情報は他の新聞には今のところ出ていない。今、国民民主の小沢氏が注目されている。民主党政権を誕生させたのは当時の小沢氏の貢献が大きい。TBSのBSの報道1930に単独インタビューにも出演して選挙事情を詳しく述べていた。  続きを読む
Date: 2019-05-23 21:05 ID: 24304008

野党は、衆議院選挙に備えて野合と言われようが一人区においては統一候補に集約すべきだ。 [かっちの言い分 から]
今、安倍首相の中には、解散の2文字が渦巻いている。自民の中から解散風を煽っている。野党は参院選挙については、やっと一人区において候補者の一本化が進んでいる。共産党が20選挙区で候補者を下ろした。問題は政権選挙の衆議院選挙である。政権選挙である限り、政策の一致が問われる。つまり、もし選挙に勝ち内閣を組閣する場合、当然連立となる。共産も内閣に入るとすんなりはならない。安全保障の基本政策は立憲も国民も違う。況や共産は違う。大原則を決めて決めなければならない。個人的には、今の状態で衆院選挙において...  続きを読む
Date: 2019-05-22 21:48 ID: 24303929

共産党は本気だ。肉を切らして自民の骨を断つ。 [かっちの言い分 から]
共産党と言えば、一人区でも2~数万票の獲得票で順位3位がわかっているが、全選挙区に候補者を立てる。共産票はびた一文他の野党に投票させないことが党是のように見えていた。その共産党が、以下の記事で1人区候補者を20人取り下げたと報道されている。 他の立憲、国民民主から見れば当然だと思う人もいるかもしれないが共産から見れば大変な決断なのだ。確かに当選は難しいかもしれないが、確実にそれぞれの選挙区に共産を支持する国民がいる。その投票者の投票先を奪うということだ。 こんなことまでして候補者を...  続きを読む
Date: 2019-05-21 20:46 ID: 24303850

丸山議員は自分の発言が問われているのに全て他人の問題にすり替え。 [かっちの言い分 から]
元維新の丸山議員が野党の辞任勧告提案に対して「僕辞めたくない」と言って、まるで理由にもならない屁理屈を述べている。「発言に対して辞職を迫るような勧告を出せるのであれば どんどん次から次と議員をクビにさせられることになっていく」と述べている。この男、自分が辞めないのは、他の議員のためだと言いたいらしい。自分が辞めれば、前例が出来てしまうと言っている。この理由を言っているのは、自民が言っているからだろう。それに合わせて述べている。野党、国民が辞めれと言っているのは、丸山議員の考えが根本的に間違...  続きを読む
Date: 2019-05-20 15:52 ID: 24303691

安倍首相が衆参同日選挙を打つ状況は揃っている。野党は本気で準備しなければならない。 [かっちの言い分 から]
毎日新聞と共同通信が、直近の内閣支持率を調査した。毎日新聞の記事のタイトルは「安倍内閣の支持率上昇43% 不支持を12ポイント上回る」とした。この意図は、不支持がかなり少なくなったと意味である。つまり、安倍政権の不満が少なくなったと言いたいのだろう。これは、明らかに「令和」効果だろう。国全体が、正月が2度来たように感じた。アベノミクスの経済実態は悪化しているが、何か国がお祭りのような雰囲気となったからだ。この辺りの雰囲気作りは、実にうまい。また、マスコミの操縦法も実に気を使っている。統計操...  続きを読む
Date: 2019-05-19 22:20 ID: 24303613

野党6党で丸山議員辞職勧告提案提出。自民は難色。提案否決なら大変なことになる。 [かっちの言い分 から]
立憲など野党6党が、丸山衆議院議員の辞職勧告提案を提出。当然の話である。野党6党の中の維新が言い出しっぺである。維新も丸山氏とは関係が無いことを見せるためのパフォーマンスである。自民党にも同調するように呼び掛けているが、難色を示しているという。摩訶不思議な世界である。政権政党としては最も迷惑な話のはずである。  続きを読む
Date: 2019-05-17 16:16 ID: 24303306

国民民主の小沢氏はオリーブの木方式をとれば野党は確実に勝てると断言。枝野代表の君主豹変を期待。 [かっちの言い分 から]
昨日のBS−TBSの1930報道番組に国民民主の小沢一郎氏が出演した。松原キャスターからかなり踏み込んだ質問がなされた。単独ゲストで長時間のインタビューであった。 小沢氏が自民から飛び出し、新生党を作った経緯、加藤の乱の裏話などをした。加藤の乱は、山崎拓派は自民を出ることが決まっていたが、加藤氏にはその気概がなかったと述べた。  続きを読む
Date: 2019-05-15 19:49 ID: 24303101

元維新の丸山議員の北方領土を「戦争で取り戻す」発言は日本の恥。 [かっちの言い分 から]
維新を除名された丸山議員がとんでもない発言をした。日本維新の党も、早く関係ないことにしないとせっかく大阪で維新の勢いが付いたのに帳消しになるのを恐れて、離党届を受け取らず除名にした。維新の丸山議員、足立議員は、国会でいつも物議を醸す発言をしていた。ある意味、自民より右のことを言う議員と思っていた。その丸山氏の化けの皮が剥がれたというか、本性が現れたと発言である。 どんな発言をしたかと言うと以下の記事を読んで頂きたい。  続きを読む
Date: 2019-05-14 21:20 ID: 24303000

景気動向指数 基調判断、6年ぶりに「悪化」 [かっちの言い分 から]
景気動向指数が発表された。基調判断が6年ぶりに「悪化」の方向へ下方修正された。米国の関税上げが、影響が出だしている。トランプ大統領は本当にギャンブラーのような大統領である。相手が言うことを聞かなければ脅しで関税を25%まで上げてしまった。これでは、中国もたまったもんでない。当然、米国だって、中国の対抗措置による関税上げにより、米国から輸入する家畜の穀物値段が上がり、中国に買ってくれなくなって、米国農業家が大打撃を受けている。当然、農民からの不満も蔓延してきている。中国と米国の根競べである。...  続きを読む
Date: 2019-05-13 21:26 ID: 24302883

共産の志位委員長が全1人区の一本化に意欲。共産抜きには自民には勝てない。 [かっちの言い分 から]
共産の志位委員長が参議院の全1人区の一本化に意欲と表明した。嘘を言えない共産党が言うのだから本気と思われる。この話は、野党第一の立憲がもっと早くから言わなければならなかった。枝野代表も、野党共闘を真剣に言い出したのは、いよいよ衆参議院の選挙が現実を帯びて来たからである。共産の委員長が一本化をすると述べたのは、当然自党の競合する候補者を取り下げることも意味している。  続きを読む
Date: 2019-05-12 22:06 ID: 24302734

野党内の小さな器の中の異論よりは大局の異論と対峙すべきだ。 [かっちの言い分 から]
国民民主の岩手県一区の階 猛議員は、自由党の合流に強く反対していたが、ついに国民民主を離党することを表明した。当面は無所属となるらしい。最終的には、立憲にいくのではないかと思っている。2017年の衆議院選挙では、以下のように自民候補を破って当選している。自民と2万票の差である。無所属で、共産以外の野党で対抗馬を出されたら敗れるだろう。そのリスクを回避するために立憲に入れてもらうのではないかと思っている。立憲は踏み絵を踏まして落穂拾いのように来るものを入れて党勢を拡大している。  続きを読む
Date: 2019-05-11 23:21 ID: 24302631

安倍首相の再度の「悪夢」発言をもう許すべきではない。思い知らすべきだ。 [かっちの言い分 から]
野党も随分バカにされたものである。自民党の総裁、総理大臣がマスコミも居て、発言が公になることがわかっていて、敢えて野党を挑発する。野党を挑発するということは、当時その野党政権を誕生させた国民もバカにしているということだ。安倍首相は、2度目の「悪夢」発言を行った。民主党政権が悪夢だったとまた発言した。完全に国民をバカにした挑発である。  続きを読む
Date: 2019-05-10 21:18 ID: 24302484

憲法集会 「改憲反対」を掲げ6万5000人が集結 [人類猫化計画 から]
 日本国憲法施行から72年。 「9条改憲NO!」を掲げる多数の市民が終結した。 東京新聞 5月4日より 東京江東区の東京臨海公園に 6万5000人が集結した。 クリックで拡大    続きを読む
Date: 2019-05-10 15:03 ID: 24302449

「安倍改憲に勝つ」 [人類猫化計画 から]
 本日は憲法記念日。 1日のメーデーもそうだけど、天皇の代替わりと改元の大ニュースの陰で、日本国民に とって大切な憲法記念日がかすんでしまったのは本当に悲しい。 しかしながら、本日の東京新聞にこんなにステキな意見広告が載っていたので 一転して心が弾むような思いがした 画像が小さいため見づらくて申し訳ないが 「ひと」の背景になっている活字のひとつひとつが 日本全国の賛同者の名前だ...  続きを読む
Date: 2019-05-10 15:02 ID: 24302445

日本国憲法の1条と9条は互いに不可分の関係である [人類猫化計画 から]
 天皇の代替わりと改元、安倍内閣の性急な9条改憲論が横行する 今年こそ、日本国憲法についてより深く知り、徹底して議論しなければならない。 そして、それにふさわしい記事が5月2日の朝日新聞に掲載された。 朝日新聞 5月2日 「1条と9条は、天皇制を維持するかしないのかという非常に深刻な選択の 末に生まれてきた。そのことが日本人の間であまり知られなくなったのは 残念だ」 (憲政史家・古...  続きを読む
Date: 2019-05-10 15:01 ID: 24302440

国民民主 選挙の達人の小沢氏に選挙関係の新役員に期待。 [かっちの言い分 から]
国民の玉木代表が選挙の達人の小沢氏に選挙関係の新役職を考えていることを伝えた。元々、玉木代表は、党内の一部反対を押し切って小沢氏を迎えたのは、民主党政権を樹立させた立役者の小沢氏の選挙戦略に期待したからと思っている。新役職というから、所謂選挙対策委員長ではない。そこには前からの役員がいるのだろう。これに対して小沢氏は固辞しているという。固辞をしていると言うが、国民民主と合流したとき、「一兵卒としてできる限りやると」と言っていたはずで、拒否は出来ないだろう。小沢氏は、共産党とも親交が...  続きを読む
Date: 2019-05-09 21:22 ID: 24302375

16880件中  4160件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード