話題の検索:
トラックバック・ピープル/芸術と人文/写真
四季彩々
(トラックバック数:31063、ID:01162) ( 07月27日 21時16分 更新)



春の桜や秋の紅葉、夏の海や冬の雪景色など、今の季節を感じさせてくれる写真付きの記事を書いた時には、ぜひトラックバックして下さい。
トラックバック先URL: 

31063件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

川崎大師平間寺風鈴市2016 その2 [心象スケッチ(新) 第2集 から]
川崎大師平間寺の風鈴市の2回目です。 今回と次回の2回に渡って風鈴をお届けします。 まずは川崎大師風鈴市名物の厄除けだるま風鈴です。 主な色は赤・白・透明です。白が写ってなくてごめんなさい。   今年からなのか、去年からなのか、いろいろな色の厄除けだるまが…  続きを読む
Date: 2016-07-27 21:16 ID: 23997988

白パンサス [猫の目スチル から]
PENTAX K-1/smc PENTAX-DA☆ 200mm F2.8 ED [IF] SDM ミッドタウンガーデンの遊歩道に咲いてたアガパンサス。 白いのが一箇所にこんだけ咲いてるのって初めて見たけど意外とポピュラー? たいていは青いのだと思いますけど。     続きを読む
Date: 2016-07-12 23:50 ID: 23976345

カタツムリくん! [Hibi*Photo から]
居心地は いかが? ************ 色褪せ始めた 紫陽花に 鳴き始めた 蝉。 もぉ 夏 始めましょ♪ 本日は とっても梅雨らしかった ですけど・・・。   続きを読む
Date: 2016-07-12 17:44 ID: 23975930

Heart・・・❤❤❤ [Hibi*Photo から]
  続きを読む
Date: 2016-07-11 18:30 ID: 23974617

足を痛めたのは和式トイレが原因か [見えない障害と闘いながら から]
先月2015.2は暴力事件で逮捕され留置所生活7日間。留置所のトイレが和式で左足を痛めサロンパスを貼っていたが、痛みがとれないから整形外科へ行ったら、足の膝軟骨損傷し皿部に水が ...  続きを読む
Date: 2016-07-10 21:46 ID: 23973502

静岡道の駅すばしりでアニメ自衛官三姉妹 [見えない障害と闘いながら から]
GW終了だが、事故や災害に遭わなかったでしょうか。GWに道の駅須走で撮った強烈なインパクトのあるおもしろ写真を紹介していきたい。 ▲アニメ好きには、たまらんかな?萌えーの自 ...  続きを読む
Date: 2016-07-10 04:09 ID: 23972582

ありえない場所にいる猫 [見えない障害と闘いながら から]
これからは、僕のTwitter:ツイッターした言葉と貼ったおもしろ画像をブログにしてみたりもしていきたい。 「ありえない場所にいる猫 」  来週は建築国家試験。簡単に言えば、苦手な ...  続きを読む
Date: 2016-07-10 03:55 ID: 23972557

渋谷で1級建築施工管理技士学科試験 [見えない障害と闘いながら から]
6月14日(日曜)に渋谷区道玄坂のフォーラム・エイトへ1級建築施工管理技士学科試験を受けてきました。2年前に学科試験合格後の2次試験が当年次年と2回落ち、学科試験からの再挑戦。 ...  続きを読む
Date: 2016-07-10 03:52 ID: 23972547

試験途中の退出者は多かった [見えない障害と闘いながら から]
今月、高次脳機能障害者の僕が、渋谷区道玄坂で受験した1級建築施工管理技士学科試験を前回から引き続き、友人が撮った写真と共に語りたい。  受験した1級建築施工管理技士学科試 ...  続きを読む
Date: 2016-07-10 03:49 ID: 23972540

紫陽花物語 2016 [Hibi*Photo から]
+ Photo 1piece   続きを読む
Date: 2016-06-30 20:42 ID: 23962163

円窓の向こうに [猫の目スチル から]
PENTAX K-1/SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO 明月院、先日まで期間限定で公開されていた後庭園の菖蒲です。      続きを読む
Date: 2016-06-17 00:11 ID: 23949677

レフレックス菖蒲 [猫の目スチル から]
PENTAX K-1/RMC Tokina 500mm F8 今が見頃の小石川後楽園の菖蒲田。 防湿庫の奥で眠ってたミラーレンズ、超〜久しぶりに使ってみました。 APS-Cよりもレンジが短くなったぶん…いや、それでもやっぱり使いにくいレンズ(^^;     続きを読む
Date: 2016-06-02 22:53 ID: 23932589

みーしゃかしゃかしゃかーみしゃかいけ!で有名な御射鹿池 [孝信's Photoブログ から]
ツイート 長南フォトクラブの撮影旅行で長野県へ行ってきた。 前日の夜に出て、翌日早朝に到着して写真撮ってその日に帰ってくるという、なかなかの強行軍でさすがに疲れた。 というわけで、その報告が何回か続きます。 最初の撮影は御射鹿池(みしゃかいけ)。 東山魁夷の絵画、「緑響く」で有名な池である。 私もタイトルは失念していたが、絵はどこかで見て知っていた。 http://www.shirakaba-resort.jp/chomeijin/02/ 現地には03:00位に到ちゃこし、薄っすら明るくなる04:0&#8  続きを読む
Date: 2016-05-30 10:53 ID: 23928377

根津神社・つつじ祭り [心象スケッチ(新) 第2集 から]
http://pingoo.jp/ping/ http://ping.blogmura.com/xmlrpc/f8dukl72bn0t http://photo.blogmura.com/rpc/trackback/70747/f8dukl72bn0t http://photo.blogmura.com/rpc/trackback/78196/f8dukl72bn0t http://photo.blogmura.com/rpc/trackback/69800/f8dukl72bn0t  続きを読む
Date: 2016-05-19 21:02 ID: 23916282

藤・亀戸天神社 [心象スケッチ(新) 第2集 から]
亀戸天神社で撮影したハトの交尾を紹介した後、間が空いてしまいましたが、本当の目的の藤の花をお届けします。 亀戸天神社はJR総武線亀戸駅で下車、歩いて15分ほどのところにあります。 蔵前橋通りから入ると、大鳥居があり、その奥に境内が広がっています。 大鳥居を…  続きを読む
Date: 2016-05-09 21:11 ID: 23910266

新緑の弥生講堂 [猫の目スチル から]
PENTAX K-1/RICOH XR RIKENON 50mm F2 L 以前秋に黄葉の映り込みを撮った東大弥生講堂。今は鮮緑色でまさに季節を映す建物、ですね。(リバーサル+CTE) 手前にも写ってる杭に乗っけてRRS(MC)。K-1の背面モニタはライブビューで16倍まで拡大表示ができるので、旧いレンズのMFでもかなり細やかなピント合わせができます。 K-1から新たに導入され...  続きを読む
Date: 2016-04-30 22:51 ID: 23901235

五月近づく [猫の目スチル から]
RICOH GR 発売直前になって、先ほどようやくK-1の出荷連絡きました。(マップって入荷連絡なしでいきなりだったっけ…?) ただ別の店でネット注文しておいたケンコーの液晶プロテクターが手違いがあったため入手できず(-_-;)  明日帰りに何処かで買って帰らなくては…。 GWのお天気、ちょっと微妙な感じですね。明後日も雨なのか、止むのか、どっちなんだ!っていう予報(^^; ...  続きを読む
Date: 2016-04-27 23:16 ID: 23897799

ご近所桜 2016 #3 [Hibi*Photo から]
+ Photo 1piece   続きを読む
Date: 2016-04-08 18:34 ID: 23876162

名残の桜 [戦国カフェ から]
伊勢物語八十二段にこんなお話が出て来る。 昔、惟喬(これたか)親王という皇子がいた。 山崎(現京都府)よりさらに遠くの水無瀬(現大阪府)というところに離宮を持っていた。 ある時、鷹狩りで供者たちと対岸の交野の渚にお出かけになった。 そこにある院の庭の桜が、大変美しく咲いていたので、その木の下で腰を下ろし、みな揃って桜の枝を折って髪に挿し歌を詠んだ。 毎年お供する右馬寮の長官は、次のように詠んだ。 「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」 世に桜がなかった  続きを読む
Date: 2016-04-08 16:12 ID: 23876041

今年の春庭 [戦国カフェ から]
今年のうちの桜。 今年はわりと長く咲くが、1年に1週間ほどの命の桜に、私たちは駆り立てられるように花見に行く。 最近は海外からもその魅力を求めて、桜前線を追って旅する方がいらっしゃるそうな。 昔、桜のもとにて春死なんと詠いその通りに入寂した僧がいた。 桜がなければ、春はのどかなのにと詠った歌人もいた。 爛漫の美しさに心乱される春は、彼らの気持ちがわかる。   庭から見た桜。 太い幹から、力強く芽吹いて咲く花が私は好きである。 これはバラの芽。この品種は、芽吹く  続きを読む
Date: 2016-04-07 16:41 ID: 23874843

31063件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード