話題の検索:
トラックバック・ピープル/エンターテインメント/書籍
Book Love People
(トラックバック数:27635、ID:01193) ( 07月25日 13時56分 更新)



この本のココが好き!こんな本読んで感動しました。 または笑っちゃった(笑)などなどの感想エントリから、 これはオススメ!!などなど♪ マンガでも小説でも、洋書でもなんでもオッケ。 本に関するいろんなことを語っちゃってください!
トラックバック先URL: 

27635件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

絵本に出てくる動物って、 4 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 7月19日の続きです。 ドイツのピクシー絵本によく出てくる動物ベスト3は、くま、ねずみ・はりねずみ、ねこ ですが、これ以外のいろんな動物たちの作品も多いです。 と、思ったら、リトルゴールデンブックも動物もののバリエーションは豊富です。 古いものほど、創作、昔話などの伝承ものを問わず、動物のお話が多い気がする。 国や文化を問わず、昔話にはよく動物が登場しますが、Tote が思うのが、昔  続きを読む
Date: 2017-07-25 13:56 ID: 24199060

HUNTER×HUNTER #365 「選択」 赤ちゃんと お出かけ [亜細亜ノ蛾 から]
交渉は最初から目論みが外れた。 その結果、一番の難敵を放置してしまう。 この窮地から活路を見いだせるか。   続きを読む
Date: 2017-07-24 21:42 ID: 24198959

海外で成功した日本人20人の人生    森 美知典 著 「日本を飛び出して世界で見つけた僕らが本当にやりたかったこと」 [本読め 東雲(しののめ) 読書の日々 から]
「日本を飛び出して世界で見つけた僕らが本当にやりたかったこと」 森 美知典 著 海外で成功した20人の日本人。 それぞれの考え方や生き方に刺激を受ける一冊です。 海外で活躍する20人の日本人に話を聞いて、一冊にまとめた本。 冒頭、インディー500で優勝して、 ニュースにもなった佐藤琢磨さんのインタビューが載っていて、 とてもタイムリーで興味深かった。 ...  続きを読む
Date: 2017-07-24 12:42 ID: 24198867

【書評/読書感想】「J2&J3フットボール漫遊記」(宇都宮徹壱) [ロスタイムは7分です。 から]
子供の頃は当時全盛期だった金子達仁氏の本を読んでプロサッカー選手の表と裏を知ることに夢中になった。学生時代後半は村上龍氏をはじめとする作家のサッカー観戦エッセイで多角的な視点での観戦術を知った。そして、社会人になってからは今回紹介する本の著者である宇都宮徹壱氏からサッカーを文化として捉えることを学んでいる。 宇都宮氏の本を読むのは「フットボールの犬」、「股旅フットボール」、「フットボー...  続きを読む
Date: 2017-07-22 22:17 ID: 24198507

「クローバーナイト」辻村深月 [読書感想文 と ブツブツバナシ から]
「クローバーナイト」辻村深月 イクメン会計士の夫と、起業し働く妻 それに、娘+息子 な鶴峯家。 ママ友の不倫疑惑やら、保活やらお受験やら 次々に問題か起こっていく 著作を読み切ってしまうのが怖かったり、 今の自分の状況なんかとかで、しばらく置いておいたコレ。 身近なネタだからこそのそれぞれ感じれることがあって、 オモシロイのじゃないかなと思う 自分としては、子供がいないので、 なんだか、大変なこと考えるもんだな〜って感想だけど、 そう言うと子供ができたらわかるよ。 なんて返すんだろう  続きを読む
Date: 2017-07-22 00:19 ID: 24198331

「記憶屋?」織守きょうや [読書感想文 と ブツブツバナシ から]
「記憶屋?」織守きょうや 高校生の夏生は、記者に声をかけられる 夏生のまわりで起きた”集団記憶喪失” についてで、 それに、「記憶屋」が絡んでいるという。 前作がおもしろかったので、?を。 女子高生の間で起きた集団記憶喪失事件と、 記憶屋と関わった?女子大生モデル 記憶屋のことも含めてなくなっているものの、 そこに記憶屋が絡んでいることがわかりだし、、 記憶を消すことの意義?とかとか、 前作での問いかけと同じように、語られたり 記憶屋という仮定の能力を前提とした上で、 その存在を想  続きを読む
Date: 2017-07-22 00:03 ID: 24198329

こどもたちの動物園|リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ すてきな動物園を描いたリトルゴールデンブックをご紹介します。 「こどもたちの動物園(A Visit to the Children's Zoo)」、こども専用の動物園です。 明るくポップに、ちょっぴりおしゃれに描かれています。 スージーとネッドの小さな姉弟がやってきたのは こどものための動物園。 この動物園の中では子供だけで自由に遊べるんです。 この扉ページから、ワクワクします。   続きを読む
Date: 2017-07-21 14:36 ID: 24198220

花工房ノンノの秘密(深津十一) [のほ本♪ から]
札幌の小さな花屋「花工房ノンノ」で働く山下純平は、幼いころに臨死体験をしたことがあった。その純平が臨死体験で見たのと全く同じ景色を、同僚の細井が動画サイトで見たと言う。いったいどういうことなのか?そこには、意外な事実が隠されていた・・・。 母はガス中毒事故で亡くなったと聞かされていた。けれど、純平がそのことについて詳しく聞こうとすると、父はいつも機嫌が悪くなる。母の死は本当にガス中毒だったのか?また、純平の父は、純平が花工房ノンノで働くことをよく思っていない。その理由は?純平の臨死体験が映像化  続きを読む
Date: 2017-07-20 20:11 ID: 24198063

絵本に出てくる動物って、 3 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 7月12日の続きです。 絵本によく出てくる動物の話をしていますが、アメリカのリトルゴールデンブックとドイツのピクシー絵本では、という限定です。 それぞれによく登場する動物ベスト3は7月7日の先日の記事「絵本に出てくる動物って、」の通りなのですが、くま と ねこ が最もメジャーということになりそうですな。 ところで、それに加え、4位以下はどうなのかも気になりませんか? それが、けっこう  続きを読む
Date: 2017-07-19 21:54 ID: 24197864

HUNTER×HUNTER #364 「思惑」 泣く子と王子には勝てぬ [亜細亜ノ蛾 から]
敵に背を向けて王妃に刃を放つ。 すべては親子の安全を守るためだった。 その先には、さらなる試練が待ち受けている。   続きを読む
Date: 2017-07-17 22:42 ID: 24197414

日本文化研究者による、ちょっと刺激的な京都論。 井上 章一 著 「京都ぎらい」 [本読め 東雲(しののめ) 読書の日々 から]
「京都ぎらい」 井上 章一 著 日本文化研究者による京都論。 確立されたゆるぎない京都(洛中)の価値や地位を批判していて、 京都の中のヒエラルキーの存在に驚きまた。 著者は京都府生まれの日本文化や建築の専門家。 京都生まれと言っても、洛外といわれる嵯峨の生まれだそうだ。 まったく違う地方の生まれの人間からすると、 それほどの違いは感じず、 むしろ京都生ま...  続きを読む
Date: 2017-07-16 10:27 ID: 24197060

3びきのひつじ|ピクシー絵本 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ ひつじのピクシー絵本をもう1冊ご紹介します。 「3びきのひつじ(Drei kleine Lämmer)」。 以前ご紹介した「あひるのひよこ(Die Entchen)」と同じ絵柄の絵本です。 こちらもイラストレーター名の記載がないのですが、リバティプリントのような独特な味わいのある絵です。 動物たちの微妙な表情がなんともいえません。 タイトルからもおわかりの通り、3匹の子ひつじのお話です。 元気よ  続きを読む
Date: 2017-07-15 20:55 ID: 24196931

絵本に出てくる動物って、 2 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 7月7日の続きです。 前回、アメリカのリトルゴールデンブックとドイツのピクシー絵本によく出てくるベスト3(ブッククーリエ調べ)を発表しました。 それぞれ微妙な違いがあるのは、お国柄でしょうか。 少しの違いはあるものの、両方ともベスト3に同じ2種類の動物が入っています。 それは、くま と ねこ。 うーん、両方とも人気の動物なんですな。 ねこはどこの国でも身近な動物ということ  続きを読む
Date: 2017-07-12 22:26 ID: 24196335

HUNTER×HUNTER #363 「念獣」 終段的防衛権 [亜細亜ノ蛾 から]
守護霊獣が生む念獣は混乱をもたらした。 入り乱れる情報の中から活路を見いだす王子は誰か? ある王子は、誰よりも有利な位置にいた。   続きを読む
Date: 2017-07-10 23:03 ID: 24195857

メッテちゃんのひつじ|ピクシー絵本 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 このピクシー絵本が再入荷しました。 「メッテちゃんのひつじ(Susis Lämmchen)」。 とびきりキュートで、「なつかしい!」と思うピクシーファンも多いはず。 1970年代に日本でも出版された大人気の1冊です。 内容はマザーグースの「メリーさんのひつじ」と同じ。 メッテちゃんのひつじはメッテちゃんが大好きで学校についてきてしまいます。   続きを読む
Date: 2017-07-10 15:08 ID: 24195750

「愛しの座敷わらし」荻原浩 [読書感想文 と ブツブツバナシ から]
転勤に合わせて、田舎の古民家に引っ越しを決めた父親 義母の世話に悩む母親 学校でうまく行ってない娘、喘息の息子 そして、年老いた祖母 始まった新生活に、座敷わらし。 なんとなく、それぞれうまくいっていない一家は、 田舎の自然と人付き合いと、 何より、座敷わらしの力?で、少しずつ変わっていく 映画化されていて、 予告を読み終わったあとにみたら、、 かなり劇的につくられているみたいで、、 逆にちょっと興味がわいた(笑) 原作のほうは、それほど劇的ってわけではなく、 少しずついい方向に動いていく一  続きを読む
Date: 2017-07-09 23:40 ID: 24195593

絵本に出てくる動物って、 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ いま、ブッククーリエ店頭では、動物の絵本たちがせいぞろいしております。 本当にいろんな動物の絵本があるなーと思うのですが、絵本にいちばんよく出てくる動物って何なんだろう? ブッククーリエので蔵書でいえば、主にアメリカで出版されたリトルゴールデンブックとドイツのピクシー絵本を扱っているので、ほとんどアメリカとドイツの話になります。 これまで、動物の種類ごとに数えたことはなかったので、売り切れた分も含めて店頭在庫  続きを読む
Date: 2017-07-07 18:31 ID: 24195071

いろいろこねこ|リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 この絵本も、特別なねこちゃんのリトルゴールデンブックです。 「いろいろこねこ(The Color Kittens)」。 リトルゴールデンブックを代表する1冊といっていいぐらい、ロングセラーの1つです。 初版発行は1949年、日本でも翻訳版がハードカバーで出版されています。 こねこのハッシュとブラッシュはペンキ屋さん。 いろんなペンキを混ぜて、自分たちの瞳と同じみどり色を作ろうとしますが、   続きを読む
Date: 2017-07-05 13:32 ID: 24194551

もっともっと、動物たちのリトルゴールデンブックとピクシー絵本 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 今年の梅雨はヘンですね。 東京ではあまり雨が降らないけど、湿度はしっかりあるし、猛暑日になったり。 日本中どこも、こんな感じ? 早くカラッとしてほしいですね。 さて、ブッククーリエ店頭では、かわいく元気な動物の絵本たちがお客様をお迎えしております。 ねこちゃんの絵本をひと通りアップした後、まだ出し切れていない動物の絵本をアップ中です。 リトルゴールデンブック、ピクシー絵本とも、古いものには名  続きを読む
Date: 2017-07-04 15:57 ID: 24194364

HUNTER×HUNTER #362 「決意」 心の悪魔に手綱許すな [亜細亜ノ蛾 から]
王位の継承者に求められるのは腕力ではない。 さっそく策略を巡らす王子がいた。 護衛には別の不安が つのっていく。   続きを読む
Date: 2017-07-03 22:43 ID: 24194210

27635件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード