話題の検索:
トラックバック・ピープル/科学/宇宙
宇宙
(トラックバック数:2807、ID:01429) ( 07月27日 21時33分 更新)



宇宙に関連した記事を書いたときにトラックバックしてください。地球、月、太陽、彗星、流星群、銀河、皆既日食、月食、惑星、衛星、小惑星、探査機、スペースシャトル、自慢の宇宙写真など、なんでもどうぞ。
トラックバック先URL: 

2807件中  2140件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

地球に似た惑星を発見できるかもしれない [UFOや都市伝説オカルト事件 PIATA-JAPAN から]
天文学者によると、この銀河系内にある全ての恒星には必ず一つ惑星が存在し、その内5分の1の惑星に生命が存在するといいます。 ジェレミー・カスディンらのチームは、突拍子もないデザインと技術でこれに挑もうとしています。花びら型の「スターシェード」を使うことによって、5万km離れた所から、望遠鏡で惑星の写真を撮ることができるのです。彼曰く、これは「科学研究として実現できる最もすごいこと」なのです。 この宇宙は惑星に満ちています。 今後10年で 地球に似た惑星を発見し? 今後10年で 地球に似た惑星を発見し?&#8  続きを読む
Date: 2018-06-20 20:55 ID: 24258513

ジェフ・ベゾスはなぜ月を目指すのか? [UFOや都市伝説オカルト事件 PIATA-JAPAN から]
そっち系のあなたなら気になるニュースです。 「人類は月に戻るべきだ。そして今回は(到達するだけでなくて)滞在しなければならない」 月での恒久的拠点の建設を目指すという事。 ロケット開発を進める米Blue Originの創業者であるジェフ・ベゾス氏は5月末に開催されたISDC(International Space Development Conference)において、目指す目標として「人類は月に戻るべきだ。そして今回は(到達するだけでなくて)滞在しなければならない」と語り、月に人類の恒久的拠点を築&#8  続きを読む
Date: 2018-06-20 20:54 ID: 24258511

トランプ大統領が「宇宙軍」創立を指示 [UFOや都市伝説オカルト事件 PIATA-JAPAN から]
そっち系のあなたなら気になるニュースが飛び込んできました。アメリカのトランプ大統領が、ホワイトハウスで行なわれた国家宇宙会議の席で「宇宙軍の設置が必須だ」と語ったのです。 過去にはれっきとした米宇宙軍が存在してたとも言われていますが、冷戦末期の1985年から2002年かけての米国宇宙軍は、ICBM発射時の初期対応から、各種人工衛星の運用などを主な役割としています。 その後期にはインターネットにおけるサイバーテロへの対応も受け持っていました。そして現在はアメリカ戦略軍に組み込まれているようです。 トラ&#8  続きを読む
Date: 2018-06-20 20:54 ID: 24258509

火星探査車オポチュニティ、スリープモードに。 [UFOや都市伝説オカルト事件 PIATA-JAPAN から]
火星に発生した砂嵐はこの惑星表面を1/4も覆う巨大さに発達し、15年の長きに渡って活動してきた火星探査ローバー、オポチュニティを巻き込みました。6月11日の時点ではまだかろうじて通信が可能だったもののそのバッテリー残量は低下を続けており、6月13日にはすべてのサブシステムをシャットダウンの上低電力モードに入ったことが確認されています。このモードではコンピューターのみが、残電力チェックのため定期的に起動します。ただ、砂嵐がつづけばオポチュニティの動力源である太陽電池パネルに砂が降り積もってしまうことが&#8  続きを読む
Date: 2018-06-20 20:25 ID: 24258562

JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」が、もうじき目的地の「りゅうぐう」に着く。 [UFOや都市伝説オカルト事件 PIATA-JAPAN から]
2014年12月3日に種子島宇宙センター大型ロケット発射場からH-IIAロケット26号機で打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ2」が、もうじき目的地の「りゅうぐう」に着くようです。 はやぶさ2は、小惑星探査機「はやぶさ」の後継機として宇宙航空研究開発機構 (JAXA) で開発された小惑星探査機です。 小惑星探査機「はやぶさ2」が、もうじき目的地の「りゅうぐう」に着く。どんなことがわかる可能性があるのか? ほかの天体も探査しているのか? 宇宙探査の可能性について、吉川和輝編集委員に話を聞いた。 ??小&#8  続きを読む
Date: 2018-06-20 19:43 ID: 24258566

PHPで太陽黒点相対数の周期変化を描く [ぱふぅ家のホームページ から]
世界は本当に温暖化へ向かっているのだろうか??地球へ入っているエネルギーのほぼ100%が太陽光である。そこで、PHPを使って1749年以降の太陽活動のトレンドをグラフ化し、今後の入射エネルギーの変動を予測してみる。  続きを読む
Date: 2018-04-22 09:51 ID: 24248929

西暦1781年 - 天王星の発見 [ぱふぅ家のホームページ から]
西暦1781年 - 天王星の発見【更新】ハーシェルと40フィート望遠鏡  続きを読む
Date: 2018-03-30 12:06 ID: 24230115

西暦1655年 - 土星の環を発見 [ぱふぅ家のホームページ から]
西暦1655年 - 土星の環を発見【更新】カッシーニのエピソード追加  続きを読む
Date: 2018-03-25 12:06 ID: 24236465

西暦1619年 - ケプラーの法則 [ぱふぅ家のホームページ から]
西暦1619年 - ケプラーの法則【更新】ティコ・ブラーエを訪れた経緯を追記  続きを読む
Date: 2018-03-23 18:54 ID: 24244576

皆既月食 2018年1月31日 [ぱふぅ家のホームページ から]
2018年1月31日、全国で皆既月食を見ることができた。約36年ぶりのスーパーブルーブラッドムーンである。  続きを読む
Date: 2018-02-10 12:58 ID: 24237782

西暦1676年 - 光速度の計算 [ぱふぅ家のホームページ から]
1676年、デンマークの数学者オーレ・レーマーは、イタリアの天文学者ジョヴァンニ・カッシーニが観測した木星の衛星イオの食周期の変動から、光速を20.9万km/sと計算した。  続きを読む
Date: 2018-02-07 12:06 ID: 24237303

先日の天体ショー確か皆既月食 [PC面白探検隊! から]
1月31日に皆既月食がありました。どれどれとまずは、欠ける前に写真を撮ったところ。まぁ、解像度が低いのでよくわからんのですが。満月でした。この後、皆既月食になった。しか...  続きを読む
Date: 2018-02-02 18:34 ID: 24236475

野辺山宇宙電波観測所の 45メートル・ミリ波電波望遠鏡 [ぱふぅ家のホームページ から]
野辺山宇宙電波観測所の 45メートル・ミリ波電波望遠鏡【更新】リンク更新  続きを読む
Date: 2017-12-24 08:46 ID: 24230884

西暦1784年 - メシエ天体カタログ完成 [ぱふぅ家のホームページ から]
フランスの天文学者シャルル・メシエは、彗星と紛らわしい天体の一覧を作成し、  続きを読む
Date: 2017-11-19 09:39 ID: 24226038

アポロ計画から人類が月に行かない理由はあったが日本が発見した物で大変化することになる [UFOや都市伝説オカルト事件 PIATA-JAPAN から]
人類が月に行かないのには理由がありました。月に行ったのは皆様がご承知の通りNASAのアポロ計画で、1961年〜1972年にかけて実施され、全6回の有人月面着陸に成功しています。 このページでは、人類がアポロ計画以降40年以上も月に行かない理由とは何だったのか? 日本が月で発見したものとは何なのか? NASAが公にしている案件では人類はアポロ計画以降、月にもどの星へも有人宇宙飛行計画は行われていなかった事になっています。長くなりますが詳しくご紹介致します。 まずNASAのアポロ計画とは何だったのか 冷&#8  続きを読む
Date: 2017-11-15 17:31 ID: 24225281

多摩六都科学館でプラネタリウムを見る [ぱふぅ家のホームページ から]
多摩六都科学館でプラネタリウムを見る【更新】リンク更新  続きを読む
Date: 2017-11-15 11:27 ID: 24212847

月空洞説が正しかったと判明した今、地球空洞説はどうなのか? [UFOや都市伝説オカルト事件 PIATA-JAPAN から]
2017年10月、日本の月探査機「かぐや」の観測データから月に空洞がある事が判明したとJAXAが発表した。深さ約50m、幅約100m、そして全長約50kmにも及ぶ長大な空洞は、月の表側にある「マリウス丘」と呼ばれる領域に位置している。 オカルト界の常識「月空洞説」が立証された! 月に空洞があるなんて都市伝説やオカルトと思われていた NASAアメリカ航空宇宙局は、日本が発見した月の地下にある全長50キロにおよぶ巨大な空洞が宇宙飛行士の居住空間として活用できるとの見方を示し、今後、探査ロボットなどを送り&#8  続きを読む
Date: 2017-11-14 18:12 ID: 24225114

オカルト界の常識「月空洞説」が立証された! [UFOや心霊現象オカルト事件 PIATA-JAPAN から]
空洞の存在は日本の月探査機「かぐや」の観測データから判明したとJAXAの発表した。(2017年10月)深さ約50m、幅約100m、そして全長約50kmにも及ぶ長大なスペースは、月の表側にある「マリウス丘」と呼ばれる領域に位置している。 月の巨大空洞を宇宙飛行士の居住空間にするとNASAが発表した 月空洞説は本当だった! 月の地下に、長さ約50キロに及ぶ長大な空洞があることが、日本の月探査機「かぐや」の観測データから判明した。過去の火山活動で生じたとみられる。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が18日、&#8  続きを読む
Date: 2017-11-14 15:56 ID: 24225100

月空洞説は本当だった! 月の巨大空洞を宇宙飛行士の居住空間にするとNASAが発表した。 [UFOや心霊現象オカルト事件 PIATA-JAPAN から]
空洞の存在は日本の月探査機「かぐや」の観測データから判明したとJAXAの発表した。(2017年10月)深さ約50m、幅約100m、そして全長約50kmにも及ぶ長大なスペースは、月の表側にある「マリウス丘」と呼ばれる領域に位置している。 どうやら月空洞説は本当だったようだ! NASA=アメリカ航空宇宙局は、日本が先月発見した月の地下にある全長50キロにおよぶ巨大な空洞が宇宙飛行士の居住空間として活用できるとの見方を示し、今後、探査ロボットなどを送り込んで詳しく調べたいという考えを明らかにしました。 N&#8  続きを読む
Date: 2017-11-14 15:40 ID: 24225091

2020年7月打ち上げ予定の火星探査ローバーのコンセプトが明らかになった。 [UFOや心霊現象オカルト事件 PIATA-JAPAN から]
NASAの火星探査車オポチュニティがドーム型の人口建造物を撮影したのをご紹介しました。 火星で発見されたドーム型の人口建造物 確実な事実を隠蔽する傾向にあるNASAだが、NASAの火星探査車オポチュニティーが撮影した画像等をを元に、乾ききっていると考えられてきた火星の赤道付近にシャーベット状の大量の水が存在している可能性が高いことをNASAが最近になって発表しています。 火星の赤道付近で大量の水が発見された! 2020年7月打ち上げ予定の火星探査ローバーの着陸地はまだ決まっていませんが、次回の火星へ&#8  続きを読む
Date: 2017-11-14 15:24 ID: 24225082

2807件中  2140件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード