話題の検索:
トラックバック・ピープル/エンターテインメント/音楽・楽器
ネオアコ PEOPLE
(トラックバック数:81、ID:01721) ( 01月12日 00時42分 更新)



英国80年代のアコースティック青春歌謡の他、自分でネオアコだと思う音楽の記事をトラックバックしてください。洋邦問いません。
トラックバック先URL: 

81件中  4160件を表示) 1 2 3 4 5 前のページ 次のページ

スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

いつもそばにおきたい4枚 [あれこれ何とか好奇心 から]
おはようございます。 ちょっと前まで、その日のMP3プレイヤーに入れた、5枚ぐらいのアルバム、シングル名とを並べて、その中の1作品についてウダウダ述べると言う感じの記事を結構、書いていました(こんな感じの記事 )。 今までのMP3の容量は、256MBでしたからあ  続きを読む
Date: 2005-10-17 07:13 ID: 1197870

ヤフーの無料音楽配信,1200万曲視聴 [Baseball情報局 から]
● ヤフーは、8月22日に提供開始した無料の音楽配信サービス「Yahoo!ミュージック サウンドステーション」の利用状況について発表した。 それによると、サービス開始から2週間での利用者数は述べ400万人、視聴曲数は1,200万曲を達成。利用者の年齢層としては10代、20代が中心  続きを読む
Date: 2005-09-05 19:17 ID: 963119

Worldwide / Everything But the Girl [desafinado から]
WorldwideEverything But the Girl Atlanti...  続きを読む
Date: 2005-08-26 13:33 ID: 912944

Today's Disc 10) "The gift of music" by The Jazz Butcher [Strangeways, here we come! --- から]
伝説のレコ屋「Django」といえば、The Jazz Butcher!今でこそ何枚ものコンピレーションアルバムが出て、ヴィニールジャパンから旧譜のCD化も果たされましたが、当時(購入当時=1988)Jazz Butcher のコンピは"gift of music"の?と?があるだけでした。彼らもCreationに移?  続きを読む
Date: 2005-08-23 22:11 ID: 899775

Today's Disc 10) The La's self-titled [Strangeways, here we come! --- から]
ついにサマソニ05で復活を果たしたLa's!スミスの復活があり得ないのと同じくらい復活はあり得ないと思われていたバンドだっただけに、そのニュースを見たときには我が目を疑いました。ヤク中リー・メイヴァースは本当に歌えるのか?リリーホワイトの仕事にあれだけ文句た  続きを読む
Date: 2005-08-18 01:31 ID: 871797

Today's Disc 9) "A selection of songs" by the French Impressionists [Strangeways, here we come! --- から]
長崎へのドライブ中に聴いてたのが3曲目に収録されている"Since you've been away" 日々の忙しさの中でささくれだって、運転中に思わずアクセルを踏み込んでしまいそうになる気持ちを優しく癒してくれるJazzyな名曲。基本的にはMalcolm Fisherという人のプロジェクトバンド  続きを読む
Date: 2005-08-16 20:21 ID: 865111

Today's Disc 8) "Through the street" by Debonaire [Strangeways, here we come! --- から]
Flipper's GuitarがまだLollipop Sonicだった頃。日本最古のネオアコバンドと称されていたのがDebonaireでした。これは彼らの多分唯一の7インチ。A:Through the street B:Always there 収録。その後、CDもリリースされて(Eternityだったかな?)、聴いたけど、当時の面影は  続きを読む
Date: 2005-08-13 20:36 ID: 852436

Today's Disc 6) "Sisters" by The Bluebells [Strangeways, here we come! --- から]
SA登録以来の私のハンドルネーム"Bluebell"は、青つながりということで、このバンド名から取ったのでした。オリジナル・リリースは83年(多分)。基本的にはネオアコ第2世代に入るバンドで、メンバーの出入りが激しく、一時期ベースはローレンス・ドネガン(→Lloyd C  続きを読む
Date: 2005-08-12 20:38 ID: 848368

"glasgow school"Orange Juice [avec mes enfants から]
ずっとずっと発売が遅れていたようなので書きませんでしたが、 夫に届いていたサンプルを聴いてはいたんだけど、 ラインナップは"The Heather's on Fire"とどこが違うんだ・・・という内容でした・・・。 でも発売になったということなので、今日あらためて聴きなおしてみ  続きを読む
Date: 2005-07-31 10:21 ID: 787705

ニューヨーク [skills up! BLOG から]
「ロンドン」という記事を書いたので、今回は「ニューヨーク」です。 でも、アメリカは行った事がありません。 ニューヨークというと、何が思い浮かぶのだろう。映画で見た風景くらいしかわからない。あと、何気  続きを読む
Date: 2005-07-11 14:57 ID: 694075

CDがタダになる!!! [必見!失敗しないDJ機材の選び方 から]
上のバナーを見ていただければわかると思うんですが、このショップは1400円以上買うと送料タダなんです。じゃなくて、言いたいことは「毎日100枚目を買ったお客さんはタダになる!!」ってことです! これって結構すごいんじゃ・・・ CDのジャンルも.  続きを読む
Date: 2005-07-10 11:07 ID: 689000

ロンドン [skills up! BLOG から]
The First of a Million Kisses / Fairground Attraction ロンドンというと、思い出すのがこの一枚。 大学の、「研修旅行」という名の単なる海外旅行では  続きを読む
Date: 2005-07-09 15:03 ID: 685355

Fairground Attraction [大福帳 別館 AV・ルーム から]
ファースト・キッス フェアーグラウンド・アトラクション 発売以来10数年、まだちゃんと日本盤が売られ続けているという、かなりメジャーな扱いをしてもらっているようです。 ほんと、このブログの中ではめずらしい存在。 発売以来10数年…ってことは、これはすで  続きを読む
Date: 2005-07-02 12:19 ID: 653349

Everything But The Girl [大福帳 別館 AV・ルーム から]
Love Not Money Everything But the Girl 今でもがんばっていらっしゃるらしいですが(すみません、もうツイテイケテマセン)、私にとってebtgといえばこれ。 最初に目にしたため印象が強く、レコードも何枚か持っていると思いますが、はっきり覚えているのもこれ。   続きを読む
Date: 2005-06-22 10:16 ID: 606164

「FALLING AND LAUGHING」 ORANGE JUICE [eBinem から]
オレンジと言ったらレンジじゃなくてジュースだろ!と遅れてきたネオアコジェネレーションのおいらです(笑 「オレンジ・ジュースって飲みモンだろ!」と思われる方々に軽い説明があるサイトをご紹介。 オレンジ・ジュース - goo 音楽 プロフィールにも書いています  続きを読む
Date: 2005-06-20 23:18 ID: 599904

いい音楽は、いい暮らしをさせてくれそうな予感がする。 [試聴で大好な音楽と出会えることを願って から]
「Walk Through Walls」Forest Sun 楽しいな〜、という感じでは、ないのですが、アルバム全体をとおして、ゆたりと過ごせる。そんな感じです。 一曲目は、ジャック・ジョンソンを思い出しました。 かなり、似てるかも。 リズムの感覚とか。 Forest Sunは、  続きを読む
Date: 2005-06-08 16:37 ID: 542434

SUPER SONIC JET GIRL [フレンチフライLサイズ+ダイエットコーク から]
「スーパーソニックジェットボーイ」ザ・ハイロウズ  続きを読む
Date: 2005-06-01 16:18 ID: 509994

いままでと違う風景が見えるCDアルバム [せめて音楽の試聴だけでも無料で楽しもうよ から]
「The Blackened Air」Nina Nastasia シンプルではない。 これど、鳴っている楽器すべてに必然性があるかのように、歌もあわせて、すべてが一体となって、聴く者に響いてきます。 そう、”響いてくる”んです。 弾き語りとは、程遠い音作りなんですが、雰囲  続きを読む
Date: 2005-05-20 22:49 ID: 462124

The Railway Children [大福帳 別館 AV・ルーム から]
Reunion Wilderness 今のところ廃盤状態? 鳴り物入りでデビューしたような記憶があるのだけれど…。 Gentle Sounds: Best Of これも入荷待ち? Dream Arcade Railway Children まともに買えるのはこれくらいなのね〜[:びっくり:] Listen on:  続きを読む
Date: 2005-05-19 11:40 ID: 455923

Edwyn Collins Radio Sessions [teenagefanclub+log から]
闘病中のEdwyn Collins。リハビリも始まり快方へ向けて治療が進んでいます。その彼の90年代のラジオセッションの音源がフライヤーと共にこちらのサイトでいくつかアップされています。個人的にエコバニやロディ・フレイムがいる今年のサマソニに彼も  続きを読む
Date: 2005-05-18 22:11 ID: 453917

81件中  4160件を表示) 1 2 3 4 5 前のページ 次のページ




「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード