話題の検索:
トラックバック・ピープル/芸術と人文/書籍
活字愛好会
(トラックバック数:6740、ID:01762) ( 10月29日 09時43分 更新)



どんなジャンルの本でも良し。とにかく活字を愛してる人なら誰でもOK。本、または本屋さんへの想いをどしどし送ってください。
トラックバック先URL: 

6740件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

生活再建の途方に暮れず前向きに [見えない障害と闘いながら から]
災害が多い日本で水・食料は必要で大変だが、以外に心の栄養となる活字を欲せられ真に人間らしく心豊かに生きる事を忘れないという。大雨を伴った台風で5万棟以上の浸水被害。住宅や自家用車の損壊など多額の出費で、生活再建に公的な支援もあるが、途方に暮れ不安ばかりだが情報に混乱せず先入観は捨て前向きに考えいきたい。  続きを読む
Date: 2019-10-29 09:43 ID: 24320590

出版物販売、ピーク時の半分以下に落ち込む見通し ‐ 出版科学研究所 [2018年12月26日報道] [Someone sophisticate IDAMACHI [乾坤一擲] から]
出版物販売、ピーク時の半分以下に落ち込む見通し ‐ 出版科学研究所 [2018年  続きを読む
Date: 2018-12-30 16:34 ID: 24286816

<monitor>玄米酵素 FOOD LIST 健康美人をつくる50の食習慣+魂の商材屋 モイスチャーベース化粧水 [えいち・えー・だぶるぴー・わい life♪ から]
玄米酵素よりIDP出版の書籍 FOOD LIST 健康美人をつくる50の食習慣 のご紹介です。 管理栄養士の加藤初美さんが、 「ミス・ユニバース・ジャパン2016」 ビューティキャンプ講師のノウハウを大公開 いま百歳時代を迎え、 健康長寿か?わたしたちの命題になっていますが...  続きを読む
Date: 2017-06-24 06:13 ID: 24191147

『つくもがみ貸します』畠中 恵 [ruruの読書ノート から]
つくもがみ貸します (角川文庫) 畠中 恵 お紅と清次姉弟が深川で営む損料屋出雲屋には付喪神たちがいる。 二人は付喪神を貸し出すことで情報を得て頼まれごとを解決していく。 一方お紅にも行方を捜す香炉があるが清次はそれが気に入らず・・。 しゃばけシリーズのように付喪神達は人懐こくない。 少々寂しい気もするが、徐々に微妙な距離感を縮めていくところが楽しみの一つになっていてこれもまたありか。 やきもきさせられるお紅と清次の関係も無事落ち着くところに落ち着き安心して読めた。 シリーズ化しても良さそうと思ったが既  続きを読む
Date: 2016-01-02 14:00 ID: 23765208

『禁断の魔術』東野 圭吾 [ruruの読書ノート から]
禁断の魔術 (文春文庫) 東野 圭吾 政治家大賀仁策について調べていたフリーライター長岡の他殺体が見つかる。 残されたパソコンには建物の壁に穴が開く不思議な映像が残されていた。 捜査が進む中容疑者として浮上した若者は湯川の高校時代の後輩だった・・。 ガリレオシリーズ長編作。 湯川の教えを復讐に利用しようとする青年古芝伸吾と追う警察。 科学の素晴らしさを教えたはずが犯罪に利用されようとしている・・。 クールな湯川の苦悩が見える。 読みやすさはさすがの東野圭吾。 あまり盛り上がりはないがきれいな終わり方で安  続きを読む
Date: 2015-10-24 12:35 ID: 23672497

『白砂』鏑木 蓮 [ruruの読書ノート から]
白砂 (双葉文庫) 鏑木 蓮 コンビニで働きながら予備校に通う高村小夜が自宅で殺害された。 調べるほどつつましく真面目な暮らしと周囲から大切にされている ことが判明していくが、唯一の身内である祖母は遺骨を受け取ろうとしない。 事件を追う中で哀しい小夜の過去が浮き彫りになっていく。 目黒警部は同じ年頃の娘と比べながら少しずつ小夜の暮らしと過去を明らかにしていく。 大分早い段階で犯人がわかってしまうのが残念だが、現代的なお骨の取り扱いが鍵となるミステリで読みやすかった。 読了日:2015.8. ★★★☆☆  続きを読む
Date: 2015-10-24 12:31 ID: 23672488

『グランドマンション』折原 一 [ruruの読書ノート から]
グランドマンション 折原 一 騒音、虐待、ストーカー、泥棒・・・"グランドマンション"を舞台に起こる様々な事件。 叙述トリックを駆使した連作短編集。 固定の登場人物ながら時間軸が交錯しており、もやもやとした読み心地。 2015.10. ★★★☆☆...  続きを読む
Date: 2015-10-23 23:12 ID: 23671748

『菩提樹荘の殺人』有栖川 有栖 [ruruの読書ノート から]
菩提樹荘の殺人 有栖川 有栖 菩提樹荘と名付けられた邸宅でカウンセラー桜沢友一郎の死体が見つかる。 トランクス一枚で息絶え、衣服は近くの池に捨てられていた。 アンチエイジングで有名な桜沢の周囲には若い女性の存在が見え隠れするが・・。 『菩提樹荘の殺人』他推理作家アリス&犯罪社会学者火村コンビの連絡短編集。 アリスと火村は34歳という設定なのでまだまだ若いと思うのだが、今回はやけに年寄じみた思考に陥っている。 著者の年齢によるものか。 青春時代の邂逅や喪失、若さへの固執など年齢を感じさせるような題材の作品  続きを読む
Date: 2015-10-23 21:59 ID: 23671654

『ジーヴスとねこさらい』P・G・ウッドハウス [ruruの読書ノート から]
ジーヴスとねこさらい (ウッドハウス・コレクション) P・G・ウッドハウス 久しぶりにジーヴス。 順序ばらばらに読んでいるがこれがシリーズ最終巻らしい。 話はまたもやバーティーのドタバタおまぬけ話。 今回はジーヴスの活躍もあまりなく、さらりと読み終わってしまったので物足りない。 まだ未読のシリーズを読んで消化不良を解消したい。 2015.10 ★★★★☆...  続きを読む
Date: 2015-10-11 22:21 ID: 23655438

『センスは知識からはじまる』水野 学 [ruruの読書ノート から]
センスは知識からはじまる 水野 学 デザインや企画の仕事は"センス"で片づけられることが多い。 "センス"とはその人の感性やひらめきだけではなく、実際は知識に基づく提案であるという話。 インプットしたものをどういう形でアウトプットするかというところはその人の"センス"が問われるだろうが、日々の勉強とマーケティングの重要性について丁寧に説明されていて納得がいく内容だった。 2015.10 ★★★★☆...  続きを読む
Date: 2015-10-11 22:09 ID: 23655422

『謎解き ヒエロニムス・ボス』小池 寿子 [ruruの読書ノート から]
謎解き ヒエロニムス・ボス (とんぼの本) 小池 寿子 奇想の画家ヒエロムニス・ボスの作品20点がカラーで紹介されており、巡礼マップで所蔵美術館の確認もできる。 作品ごとの"謎解き"も読みやすい。 途中紹介されている素描は初めて見た。 個性的な作品の数々をひも解きながら鑑賞できて楽しい。 2015.9 ★★★★☆...  続きを読む
Date: 2015-10-11 21:45 ID: 23655386

『三匹のおっさん ふたたび』有川 浩 [ruruの読書ノート から]
三匹のおっさん ふたたび (新潮文庫) 有川 浩 『三匹のおっさん』続編。 相変わらず続く三匹の見回りだが、今回はなんと三匹の偽物まで現れる。 シニアたちの活躍は頼もしく、祐希の成長や早苗との仲も微笑ましい。 日常の事件を解決していく中に世相を映し普遍的な人間ドラマが描かれているバランスの良さがさすが。 最後新たな展開?もあり更なる続編も楽しみ。 2015.9 ★★★★☆...  続きを読む
Date: 2015-10-11 21:21 ID: 23655350

『失意ノ方』『白鶴ノ紅』『意次ノ妄』居眠り磐音江戸双紙(47〜49)佐伯 泰英 [ruruの読書ノート から]
失意ノ方-居眠り磐音江戸双紙(47) (双葉文庫) 白鶴ノ紅-居眠り磐音江戸双紙(48) (双葉文庫) 意次ノ妄-居眠り磐音江戸双紙(49) (双葉文庫) 佐伯 泰英 シリーズは50巻では収まりきらず51巻で完結するらしい。 田沼意次も死去し、ほとんどエピローグ状態だがそれなりにもう一山用意がされているようだ。 磐音や弟子たちだけでなく空也までもが神がかり的に強くなってきて、尚武館道場が無敵過ぎてどうにもならない。 終結は寂しいが丁度良い頃合に思う。 2015.1〜9 ★★★☆☆...  続きを読む
Date: 2015-09-27 17:36 ID: 23636817

『熊田千佳慕の言葉?私は虫である』熊田千佳慕 [ruruの読書ノート から]
熊田千佳慕の言葉?私は虫である (「生きる言葉」シリーズ) 熊田千佳慕 花や虫を描く細密画家熊田千佳慕さんの生き方、考えが作品と共に綴られている。 とても素敵な一冊。 美しい繊細な作品は、自然と真摯に向き合う中で丁寧に描かれていたのだとよく分かる。 "命"を感じることができる心に響くメッセージ集。 2015.7 ★★★★★...  続きを読む
Date: 2015-09-27 17:23 ID: 23636801

『御用金着服-大富豪同心(17)』幡 大介 [ruruの読書ノート から]
御用金着服-大富豪同心(17) (双葉文庫) 幡 大介 卯之吉は堤工事のための御用金を着服しては踊れや食べろと百姓たちに大盤振る舞い。 本人の知らぬ間に幕府の権力争いに巻き込まれ、美鈴や弥五郎たちは命をかけての攻防戦を繰り広げる。 卯之吉だけが我関せずと謎の測量に勤しむが・・。 大富豪同心シリーズも順調に17巻となった。 前巻に引き続き上州を舞台に新たな騒動が起こる。 マイペースな卯之吉に翻弄される仲間たち。 最後のいいとこ取りもいつも通り。 汗をかく庶民と浮世離れしたお坊ちゃま。 どたばたコメディでほ  続きを読む
Date: 2015-09-27 17:11 ID: 23636797

『天空の蜂』東野圭吾 [ruruの読書ノート から]
天空の蜂 著者: 東野圭吾 出版社: 講談社 サイズ: 文庫 ページ数: 632p 発行年月: 1998年11月 自衛隊に納入予定の特殊ヘリコプターが遠隔操作で盗まれた。 ヘリコプターは原子力発電所の真上で爆薬を載せたままホバリングし続けている。 犯人は「天空の蜂」と名乗り、ヘリコプターを墜落させたくなければ日本中の原発を破壊するよう犯行声明を出してくる。 更に無人であるはずだったヘリコプターにはいたずらで乗り込んだ子供一人が乗ったままであり、政府は決断を迫られることになる。原子力発電所の真上にとどまり  続きを読む
Date: 2015-09-27 16:21 ID: 23636737

『かもめのジョナサン』リチャード バック [ruruの読書ノート から]
かもめのジョナサン: 【完成版】 (新潮文庫) リチャード バック 五木 寛之(翻訳) 生きるために飛ぶ仲間たちの中で、ジョナサン一羽だけが飛ぶことの意味を追求し始める。 群れを追い出され孤独になっても一心に飛び続けたジョナサンは、新たな出会いの下更なる高みの世界へと上り着く。 後に続く若者たちはジョナサンを神格化し、行為は儀式化されていき・・。 言わんとしていることは何となくわかる。 すぐ読めるのでたまに読み返しても良い。 ただそれほど自分の精神世界に影響を与えるかと言うとそれは無い。 年齢のせいか、  続きを読む
Date: 2015-09-27 16:17 ID: 23636727

『文士の時代』林 忠彦 [ruruの読書ノート から]
文士の時代 (中公文庫) 林 忠彦 太宰治、三島由紀夫、川端康成、谷崎潤一郎、小林秀雄・・・昭和の作家たちの写真を撮り続けた林忠彦。 作品を思い浮かべながら写真を眺めるのはとても贅沢な体験。 添えられている撮影時のエピソードも作家の人となりに触れることができて嬉しい。 何度読み返しても楽しめる。 2015.6 ★★★★★...  続きを読む
Date: 2015-09-27 15:44 ID: 23636699

『なりたい』畠中 恵 [ruruの読書ノート から]
なりたい 畠中 恵 来世で何になりたいのか。 神様たちに難問を突きつけられた若だんな。 次々と起こる騒動の中で答えにたどり着くことはできるのか・・。 若だんなのために神様たちすら呼びつける。 そんな長崎屋周辺でのいつもながらの騒動劇。 登場人物も展開もパターン化して何という内容もないのだが、毎回つい購入してしまう。 息抜きに丁度良い娯楽小説。 今回も気楽に楽しんだ。 2015.7 ★★★★☆...  続きを読む
Date: 2015-09-27 15:33 ID: 23636689

『小さな異邦人』連城 三紀彦 [ruruの読書ノート から]
小さな異邦人 連城 三紀彦 8人の子供がいる母子家庭に「子供の命は預かった」と脅迫電話がある。 しかし8人全員が揃っているにも関わらず脅迫電話は続く。 いったい誰が誘拐されたというのか・・? 表題作他前8篇からなる短編ミステリ集。 全員子供たちはいるというのに続く誘拐の脅迫電話。 そのうち実は誰かが本当に誘拐されていて入れ替わっているのではと考え始めるが・・。 どこに見落としがあるのか?と読んでいてさまざまな可能性に思考をめぐらせるものの、そこかという結末。 不思議なミステリだった。 どれもミステリとし  続きを読む
Date: 2015-09-23 21:37 ID: 23631635

6740件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード