話題の検索:
トラックバック・ピープル/家庭と住まい/ペットその他
インセクトピープル
(トラックバック数:3927、ID:01980) ( 10月27日 11時33分 更新)



四季を生きる昆虫たちの写真やその生態などの記事をかいたらトラックバックしてください。 虫は虫でも「昆虫」に限らせていただきます。 <(_ _)>
トラックバック先URL: 

3927件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

へえーー、スズメバチって仲間も肉団子にするのか!? [孝信&#039;s Photoブログ から]
ツイート 超怖ええーーー。 さすがに生きた心地がしないwww 先日、家の軒下にできたスズメバチの巣(よくアシナガバチが飛んでいるので、アシナガバチだと思っていたら、スズメバチだったwwww)の横っ腹に大穴が開き、下に十匹くらいのスズメバチの死骸が転がっていた。 恐らくこれから寒くなるので、巣を放棄する真っ最中なのだろう。 で、なんか死骸の所でモソモソ動いてるなと思ったら、なんと、スズメバチがお仲間を肉団子にしているではないか!! スズメバチは獲物を肉団子にして餌にするというのは、みつばちマーヤだかみ&#8  続きを読む
Date: 2016-10-27 11:33 ID: 24075020

オリンパスSZ-16スーパーマクロ動画(アリの巣) [オリンパスSZ-16スーパーマクロ動画(アリの巣)(OLYMPUS SZ-16)|PHOTOLIFE BLOG から]
オリンパスSZ-16のスーパーマクロでアリの巣を撮影してみた。  続きを読む
Date: 2016-10-09 21:56 ID: 24075833

わははカメムシはやっぱり無臭でした [写真音痴の観撮日記 から]
いよいよきのこの最盛期ということで八国山緑地に出かけました。 きのこの話はまた別にするとして、木陰で昼食を摂っていると足元にワハハカメムシことアカスジキンカメムシの幼虫がよちよち歩いていました。 終齢幼虫なのでしょうが、まだ少々やんちゃな表情が残っています。 歩いている手前に手を出してみたところ、普通なら避けて行くところを、珍しく手に這い上がって来ました。 そのままかなりの速さでちょこちょこと歩き回りながら腕を登ってくるので、地面に戻そうと突っついていたところ、驚いたのか手におしっこが。   続きを読む
Date: 2016-10-03 00:25 ID: 24068005

となりのカラタチにナガサキアゲハの幼虫 [庭の観察記録 から]
本日お仕事お休みで、お出かけのため、昼下がりに出ると、隣のおじさん(といっても私の親父と同い年だった、確か)にあいさつしたら、ずいぶん遅い仕事だねと話しかけられる。ここからあれこれ小一時間、はいってないけど、けっこう植物や昔のこの近辺の話で盛り上がる。この周りは昔はみんな畑で、A川の近く(向こう?)はみんな田んぼだったと。大雨降るとよく川が氾濫して、うちの子たちも卒業した小学校((創立1...  続きを読む
Date: 2016-09-30 03:07 ID: 24064564

ミスジハエトリさん♀ [ミスジハエトリさん♀(昆虫・クモ)|PHOTOLIFE BLOG から]
ミスジハエトリさん♀  続きを読む
Date: 2016-09-21 19:03 ID: 24055079

ミスジハエトリさん♂ [ミスジハエトリさん♂(昆虫・クモ)|PHOTOLIFE BLOG から]
ミスジハエトリさん♂  続きを読む
Date: 2016-09-20 20:02 ID: 24053942

アリのお墓作りの動画です [写真音痴の観撮日記 から]
アリの仕事っぷりはいつ見ても面白いので、過去にも何度か取り上げているのですが、またアリの仕事を撮影する機会があったので記事にしてみました。 発端は妻が花壇の前にコオニヤンマらしきトンボの死骸を見つけ、アリに片付けてもらおうと花壇の土の上に置いたことでした。ここで当然考えられるのは、大きな獲物のときにする「お墓」のはずだったのですが、翌日妻が見たところトンボの死骸は見当たらなくなっており、探したところ、少し離れた場所に生えているタイムの茂みの下に運ばれて、そこにお墓が作られていました。 アリ  続きを読む
Date: 2016-09-11 22:26 ID: 24043299

キイロテントウが大活躍 [写真音痴の観撮日記 から]
今年はキュウリがモザイク病にやられて全滅してしまい、七月に入って種から再度育て始めたのですが、それもなんだか怪しい感じになっています。 なんとか収穫は出来ているのですが、とくに地植えにしている株が全体にすっかりウドン粉秒にかかってしまい、うち一株はすっかり駄目になって抜いてしまいました。 抜いた株の根を見るとコブだらけで、ネコブセンチュウにやられまくっていることがうかがわれます。 連作障害を避けるべく植える場所は気を付けていたのですが、もはや場所の問題ではないようで、何らかの対策を打たねば  続きを読む
Date: 2016-09-11 17:53 ID: 24043035

朝起きるとアブラゼミが羽化していた。その2 [朝起きるとアブラゼミが羽化していた。その2(PC & Software)|PHOTOLIFE BLOG から]
先日、朝起きるとアブラゼミの羽化を見つけたが、朝起きるとまたアブラゼミが羽化していた。  続きを読む
Date: 2016-07-29 20:34 ID: 24000208

朝起きるとアブラゼミが羽化していた [朝起きるとアブラゼミが羽化していた(昆虫・クモ)|PHOTOLIFE BLOG から]
朝起きるとアブラゼミが羽化していた。  続きを読む
Date: 2016-07-19 20:07 ID: 23986202

クサカゲロウの幼虫が棲み着いてくれました [写真音痴の観撮日記 から]
最近、ゴーヤーのつるやトウモロコシの葉などの上に、ゴミ屑にまみれた小さな虫がよちよち歩いているのをしばしば見かけます。 葉や茎をかじることなくひたすら歩き回っているようなので、おそらく害虫ではなろうと思って放置していたのですが、妻が調べてくれて、クサカゲロウの幼虫であることがわかりました。 クサカゲロウは成虫や、卵のウドンゲはたまに見かけるのですが、幼虫にこんな習性があるとは知りませんでした。 おそらく擬態なのでしょうが、どうみても逆に目立っています。 ここのところ、害虫やらウィルス  続きを読む
Date: 2016-07-02 11:35 ID: 23964161

窓を開けるとノコギリクワガタが落ちてきた その2 [窓を開けるとノコギリクワガタが落ちてきた その2(PC&Software)|PHOTOLIFE BLOG から]
窓を開けるとノコギリクワガタが落ちてきた その2  続きを読む
Date: 2016-06-20 19:13 ID: 23954635

わははカメムシの冬支度 [写真音痴の観撮日記 から]
とにかくきのこがありません。 先週のことになるのですが、ようやっとややまとまった雨が降った翌日、遠出して何も生えていないのも寂しいので、近所の深大寺周辺を探してみました。 ところが、というよりやはり予想通りで、いちばん見栄えがするのはヒイロタケといった状態でした。 そんななか、あちこちで見られたのは「わははカメムシ」こと、アカスジキンカメムシの終齢幼虫です。 そこかしこで笑顔を背負った幼虫が歩き回っていました。 ちょうどこれから越冬のために樹から降りて落ち葉の下に潜り込もうというので  続きを読む
Date: 2015-11-08 14:05 ID: 23693149

クワガタと追い掛けっこ [写真音痴の観撮日記 から]
まともに焦点の合った写真が全くないのですが、少々面白かったので載せてみました。 先週末のことなのですが、神代植物公園を深大寺門から出たところでいきなり、ぶ〜んという羽音とともに黒褐色の物体が。 すわゴキブリかと思って見ると、どうやらクワガタのメスとおぼしき昆虫が地面から1メートルほどの高さでゆっくりと宙を漂っています。 羽はしきりに動かしていますが、ほとんど空中で静止しているかのようにゆっくり移動しているので、写真に収めてみようと近づいて行くと、ぶ〜んとこちらに寄ってきます。 どうやら止ま  続きを読む
Date: 2015-08-30 14:13 ID: 23594846

窓を開けるとノコギリクワガタが落ちてきた [窓を開けるとノコギリクワガタが落ちてきた( [機材] PC & Software ) | PHOTOLIFE BLOG から]
朝、窓を開けるとノコギリクワガタが落ちてきた。  続きを読む
Date: 2015-08-13 20:30 ID: 23568795

ベニシジミとコクワガタのメス [庭の観察記録 から]
図書館に行く途中、日没後のK林。 クヌギをチェック。おお、ベニスズメ! なかなか逃げない子で、たくさん撮影できた。 さらに、このベニスズメの口の先には、コクワガタのメスがいた。 コクワガタ撮ろうとすると、なんだか間に入ってくる目立ちたがり屋さん。 って、ちがう。食いしん坊。 クヌギの近くには、穴を掘ったトラップも仕掛けてあったが、中にいるのは卵鞘を持ったヤ...  続きを読む
Date: 2015-08-12 12:17 ID: 23566771

南国風の怪しいやつ [写真音痴の観撮日記 から]
一ヶ月ほど前の写真になってしまうのですが、庭のキュウリの葉の裏にやけにケバケバしい色をしたカメムシの幼虫らしきものが何匹も固まってくっ付いていました。 見るからに毒々しくいやな感じなので、大事なキュウリの汁を吸いまくられてはたまらないと、即刻駆除してしまったのですが、南国どこかの島の祭礼にでも使われそうな仮面を思わせる、あまりの強烈な印象が気になって、先日ふと調べていて正体が判りました。 どうやら南方系の外来種であるキマダラカメムシの2齢(?)幼虫らしく、昨今の温暖化に伴って棲息域を広げて  続きを読む
Date: 2015-08-09 14:49 ID: 23562216

千貫山のふもとにオオムラサキが舞う(2015年) [岩沼物語 から]
今年は気温が高い日が多いので7月冒頭からオオムラサキが飛んでいてもおかしくない、と予測して千貫山に出かけました。 まず千貫山の山頂に行ったけれども見られず、下山してふもとの鍛冶スポーツ公園へ。 樹上高く、オオムラサキの♂数頭が空を舞い、葉っぱの上に止まって縄張り争いをしていました。 そのうち1頭が、下降気流に乗って降りてきて、目の高さのところに止まりました。 もう二度とこういうチャン...  続きを読む
Date: 2015-07-02 19:25 ID: 23501190

アリ知恵 [写真音痴の観撮日記 から]
我が家の花壇にはアブラムシ除けと、色の可愛らしさもあって、チェリーセージが植わっています。 チェリーセージの花はサルビアの花とすこし似ていて、付け根の部分に豊富な蜜があり、引き抜いて加えてみるとほのかな甘みが口に広がるのですが、それだけ蜜があればアリが寄って来ないはずはありません。 まだ花が落ちないうちからゾロゾロと枝に這い上がり、花が落ちればすかさず巣へ引っ張って行きます。 ここのところじめじめと不快な日が続きますが、昨日ふと花壇の縁に目を遣ると、点々と落ちているチェリーセージの花殻のま  続きを読む
Date: 2015-06-28 15:21 ID: 23494330

朝日山公園(6月3日) 初夏の曇り空の一日 [岩沼物語 から]
ほとんど雨が降らない晴天ばかりが続いていましたが、今日はときどき雨が降るジメジメした曇り空でした。 曇りでも気温が高いので、虫たちは活発に活動していました。 虫たちの登場が例年より10日ほど早いのは相変わらずでした。 こちらが汗をかかずに済むので、じっくりと構えられるメリットがありました。 写真は上から順に、 ツツジ、サツキ、スイカズラ、 ウツギにやってきたウラギンヒョウ...  続きを読む
Date: 2015-06-03 19:24 ID: 23445537

3927件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード