話題の検索:
トラックバック・ピープル/家庭と住まい/ペットその他
インセクトピープル
(トラックバック数:3934、ID:01980) ( 07月02日 21時24分 更新)



四季を生きる昆虫たちの写真やその生態などの記事をかいたらトラックバックしてください。 虫は虫でも「昆虫」に限らせていただきます。 <(_ _)>
トラックバック先URL: 

3934件中  6180件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

相模原北公園のアジサイはもうすぐ終わり:2014年7月9日 [相模原北公園のアジサイはもうすぐ終わり:2014年7月9日 ( [被写体] 植物 ) | PHOTOLIFE BLOG から]
6月21日に満開だった相模原北公園のアジサイも、7月二週目に入るとさすがに終わり始めています。アジサイとキイロトラカミキリ……  続きを読む
Date: 2014-07-09 20:19 ID: 22937282

バラはバラは、美しく散るぅ〜♪ [庭の観察記録 から]
和室で髭をそりながらふと庭の方を見ると、なんじゃありゃ?最近、バラがまた咲き始めたと思っていたが、なんであそこだけ集中して咲いているんだ?クミゴン(妻)が最近バラやらなにやら、ストレス解消もかねて?粛清、もとい、剪定していたのは知っていたが、あそこだけなんでしゅるしゅるって伸びて、切ってないんだ?というような先に花がいっぱい咲いていて、そして不自然だった。 おかしいなと...  続きを読む
Date: 2014-07-03 11:20 ID: 22931027

梅雨どきのトンボとカエル [岩沼物語 から]
梅雨とは名ばかりの好天が続いています。 志賀地区の一番西側、田んぼと休耕田が点在する場所を、2週間ぶりに訪れました。 休耕田には、オゼイトトンボ(宮城県レッドデータブック絶滅危惧種)とモートンイトトンボ(環境省レッドデータブック絶滅危惧種)、2種類の希少なトンボがいます。 田んぼの脇の水路には、オタマジャクシから変態したばかりの子ガエルがたくさんいます。 緑色のカエルが緑色のコケの中...  続きを読む
Date: 2014-06-26 19:20 ID: 22923210

ラミーカミキリ [晴れたらいいね! から]
ラミーカミキリ  Paraglenea fortunei 何年か前にも庭で一度見て、すぐに逃げられました その時はバラの木に止まっていました 今回はコウショッキの葉にいました 横の茎と葉が、齧られてる ゴマダラだとバラがやられるので、許せないのですが どうしようかと考えていると 見えな...  続きを読む
Date: 2014-06-24 20:14 ID: 22919905

朝日山公園(6月21日、22日) 梅雨の晴れ間 育ちの季節 [岩沼物語 から]
2日連続、朝日山公園を訪ねました。21日は短時間だけでした。 荒井堤の真ん中に、カラスが2羽止まっていました。 人間が近づいても驚かないのでおかしいなと思いきや、巣から飛び出したばかりの幼鳥でした。 まだ自力でエサを取ることができず、親がエサを持って帰ってくるのを待っている状態で、飛び方がまだ弱々しかったです。 この季節、フェンスの上に大きな毛虫(蛾の幼虫)がやたら目立ちます。 幼...  続きを読む
Date: 2014-06-22 19:42 ID: 22916345

七ツ堤ハイキングコース 初夏から夏へ [岩沼物語 から]
梅雨の晴れ間の七ツ堤ハイキングコースを訪れました。 初夏に生まれた虫たちの生き残りと、これから夏〜秋に活動する虫たち、両方を見ることができます。 道路上のぬれた場所ではチョウが水を吸い、匂いが強烈な栗の花にはさまざまな虫たちが集まります。 写真は上から順に、 ルリシジミ♂、テングチョウ♂、ヒメキマダラセセリ、 ヤマトフキバッタ幼虫、オオチャバネセセリ、ヤブキリ幼虫、 コミスジ...  続きを読む
Date: 2014-06-17 20:05 ID: 22908068

被災地にできた「メダカの学校」 [岩沼物語 から]
被災地の元田んぼだったところ、その中を走る道路に浅い水たまりがありました。 その水たまりをよく見ると、小さな魚の群れが泳いでいました。 体長数ミリほどの、生まれたばかりのメダカの稚魚でした。 メダカは「メダカの学校」という歌でよく知られていますが、野生のメダカは急激に数を減らし、レッドデータブックで絶滅危惧種に指定されています。 宮城県の沿岸部に生息地が点在していて、震災後、そのうち...  続きを読む
Date: 2014-06-16 19:53 ID: 22906348

朝日山公園(6月14日) 梅雨の晴れ間の蝶探し [岩沼物語 から]
今日の夕方、曇り空からちょっぴりにわか雨が降り、その後晴れて日差しが照りつけました。 暑くなってくると、晴れ曇り関係なく虫たちが活発に動くようになります。 朝日山公園では、草の上に止まって縄張り争いをするチョウ、コナラの樹液に集まるチョウがたくさんいてにぎやかでした。 写真は上から順に、 クロヒカゲ(3枚)、 キタテハ(2枚)、オオチャバネセセリ、 アカタテハ、ヒカゲチョウ、...  続きを読む
Date: 2014-06-14 19:16 ID: 22902640

梅雨入り直後 里山のトンボたち [岩沼物語 から]
今日は一日中霧が濃く、山の上の方は霧に覆われて見えませんでした。 志賀沢川の上流で、梅雨入り直後に見られるトンボたちを探してきました。 休耕田が点在するので、そのあたりを探すのがおすすめです。 狭い岩沼、海から山まで10キロほどしか離れていなくても、見られるトンボの種類が違うのが面白いところです。 写真は上から順に、 霧に覆われた山とそのふもとの田んぼ、シオヤトンボ♂(2枚)、...  続きを読む
Date: 2014-06-11 20:08 ID: 22897643

朝日山公園(6月7日) 蜘蛛の子を散らす [岩沼物語 から]
土曜日の朝日山公園では、中学校の野球大会などが開催され、車が路上にずらりとならぶほどの人出がありました。 私は雨の合間をぬって、少しだけ野球観戦、そして生き物たちを観察してきました。 生まれたばかりの蜘蛛(クモ)の子が、巣を作って集団で暮らしていました。 巣を棒でつつくと、蜘蛛の子はまわりに散らばって逃げました。(しばらくすると元通りに戻ります) これが「蜘蛛の子を散らすように・...  続きを読む
Date: 2014-06-08 17:09 ID: 22892326

梅雨入り直前の千貫山にて [岩沼物語 から]
6月5日、千貫山の清掃センター周辺を散策してきました。 山頂近くの開けたところでは、宮城県では珍しいモンキアゲハが見られます。 モンキアゲハはカラスアゲハやクロアゲハより一回り大きな黒いアゲハで、後翅の白い紋が森林の中でもよく目立ちます。 同じコースを巡回していて、約15分おきに姿を現します。 こちらはその間に周辺をうろうろして、他の虫たちを探せばよいのです。 本命を写真に撮りそこ...  続きを読む
Date: 2014-06-07 17:16 ID: 22890572

山のハルジオンに集う虫たち [岩沼物語 から]
平野部ではハルジオンの花が終わって、ヒメジョオンの花が咲き始めています。 山の方では、まだハルジオンの花が咲いていて、初夏の虫たちがたくさん集まっています。 岩沼市の最終処分場の近くに咲いていたハルジオンを観察してきました。 写真は上から順に、 ハルジオンにやってきたアオスジアゲハ(2枚)、同左ウスバシロチョウ(ウスバアゲハ)、 同上アオハナムグリ、イチモンジチョウ、モミジイチ...  続きを読む
Date: 2014-06-02 19:39 ID: 22881770

初夏のグリーンピア岩沼で 珍チョウ 珍トンボ [岩沼物語 から]
強い日差しが照りつける初夏のグリーンピア岩沼を訪れました。 テニスコートのそばで咲いているツツジの花には珍しいミヤマカラスアゲハがやってきて、道路沿いのため池には珍しいヨツボシトンボがいました。 ミヤマカラスアゲハは、日本で一番きれいなチョウとしてよく名前があがるチョウで、名前の通り深い山(みやま)で見られることが多いです。 ヨツボシトンボは、ため池で見られる初夏限定のちょっと太めなト...  続きを読む
Date: 2014-05-30 19:45 ID: 22876694

沿岸部被災地 2014年初夏 [岩沼物語 から]
今年もまた、沿岸部の砂浜に強い日差しが照りつける季節がやってきました。 今目立つのは、民家に植えられていたエニシダの黄色い花、砂浜に生えるハマエンドウやハマヒルガオの花です。 水があるところでは、トンボの姿が見られるようになりました。 写真は上から順に、 エニシダ、ハマエンドウ、ハマエンドウとハマヒルガオ、 ハマヒルガオ(2枚)、ブタナ、 シロツメクサ、ヒメスイバ(2枚)、 ...  続きを読む
Date: 2014-05-29 19:52 ID: 22875105

朝日山公園(5月27日) 雨上がりの公園散歩 [岩沼物語 から]
雨が止んだあとの朝日山公園を散歩してきました。 花や樹液にはお腹をすかせた虫たちが群がり、足元ではキセルガイ(タバコを吸うときに使うキセルのように細長い巻き貝)がぬれた場所を這っていました。 巣作りしているカラスが近くを通る人間を襲い、樹液にはオオスズメバチがやってくる、ちょっと危険な季節の始まりです。 写真は上から順に、 桐の花、落下した桐の花(2枚)、 ハナニガナ(3枚)、...  続きを読む
Date: 2014-05-28 19:34 ID: 22873245

ホソミオツネントンボ と クロイトトンボ [晴れたらいいね! から]
4月の池で出会うイトトンボは、成虫で越冬するホソミオツネントンボ        Indolestes peregrinus 雄はブルーが綺麗なイトトンボです 接近〜〜 5月に行ってみると、ホソミオツネントンボに代わって クロイトトンボがいました    Paracercion calamoru...  続きを読む
Date: 2014-05-28 09:08 ID: 22872404

季節は確実に遷移している [庭の観察記録 から]
一昨日の休みが仕事になり、ちょっとストレスだったが、おかげで約10日ぶりの休みになり、実は休みは10日に1回くらいだとありがたみがむちゃくちゃあると思っているところだった。予定よりもずっと遅くなったが、それでも10時ちょっとすぎからお出かけへ。 すっかりイネ科の雑草が穂をつけるようになったなあとB公園に行く途中に思う。季節は確実に遷移している。最初の写真、イネ科じゃなか...  続きを読む
Date: 2014-05-25 18:26 ID: 22867796

庭で木屑を見つけるとギョッとする [晴れたらいいね! から]
バラの株で木屑が出ているのを見る度に、またテッポウムシに入られてるとガッカリするのですが こんな場所の木屑にも一瞬ギョッとします    ヤマモモの下のミカエリソウの葉にオガクズが落ちていて、見ているとヤマモモの枝からパラパラと落ちてきます そうだ、昨年もクマバチの巣があったのだ そう言えば、少し前からこの辺りをクマバチがブンブン音を立てて飛...  続きを読む
Date: 2014-05-22 21:39 ID: 22862524

里山で田植え進む季節に [岩沼物語 から]
平野部より若干遅く、志賀地区の山の方にある田んぼでも田植えが始まり、野も山も一気に緑に覆われてきました。 旧大師温泉から登山道入口まで、往復を歩いてきました。 薄暗いコースが続くので大したものはいないと思いきや、これからの季節は暑くなるので、日陰でも色々な生き物に出会えます。 イノシシ捕獲用の檻(おり)は見つけたけれども、イノシシそのものには出会えませんでした・・ 写真は上から順...  続きを読む
Date: 2014-05-11 17:16 ID: 22842523

里山の季節の移ろい 例年より早く [岩沼物語 から]
金蛇水神社から七ツ堤方面へ、ハイキングコースを歩いてきました。 途中で山菜採りの人たちに出会い、「今年はちょっと遅かったねえ」と言われました。 里山の新緑の成長がいつもより早く、山菜も摘みごろを過ぎて葉っぱが伸びてしまい、ゴールデンウィークに来たのでは遅かったということです。 例年なら5月の半ばか後半に出てくるカラスアゲハ、ウスバシロチョウ、ギンヤンマ、シオカラトンボ、ハラビロトンボな...  続きを読む
Date: 2014-05-04 19:47 ID: 22818537

3934件中  6180件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード