話題の検索:
トラックバック・ピープル/芸術と人文/書籍
京極夏彦マニア
(トラックバック数:195、ID:02045) ( 03月03日 22時05分 更新)



「妖怪シリーズ」「京極堂シリーズ」など、京極夏彦氏が好きで好きで堪らない方!お気に入りの一冊の紹介や、最新刊の感想、とにかく京極氏の本について書かれたらトラック・バックしてください。
トラックバック先URL: 

195件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

虚言少年 [りえこの箱宇宙 から]
京極夏彦「虚言少年」 装丁:菊池信義 出版:集英社、2011.7 ソノ一・三万メートル   小説すばる2009年5月 ソノ二・たった一票   小説すばる2009年8月号 ソノ三・月にほえろ!  書き下ろし ソノ四・団結よせ   小説すばる2009年11月号 ソノ五・けんぽう   小説すばる20010年2月号 ソノ六・ひょっこりさん   小説すばる2010年5月号 ソノ七・屁の大事件   小説すばる2010年8月号 のっけから突然、青春というものについて十ページも語り始める「僕」こと内本健吾は小学六年  続きを読む
Date: 2012-03-03 22:05 ID: 20734591

百器徒然袋−雨 [りえこの箱宇宙 から]
京極夏彦「百器徒然袋−雨」 ブックデザイン:熊谷博人、カバーデザイン:辰巳四郎、本文イラストレーション:田中正志 出版:講談社(講談社ノベルス)、1999.11 [画像] 「鳴釜(なりかま) 薔薇十字探偵の憂鬱」   小説現代12月増刊号メフィスト掲載 「瓶長(かめおさ) 薔薇十字探偵の鬱憤」   小説現代5月増刊号メフィスト掲載 「山颪(やまおろし) 薔薇十字探偵の憤慨」   小説現代9月増刊号メフィスト掲載 ※収録にあたり加筆・修正 榎木津の探偵小説の続編にあたる「百器徒然袋−風」のほうを先に読  続きを読む
Date: 2011-11-05 12:41 ID: 20456717

京極夏彦著死ねばいいのに感想。 [獄ツナBlog5927 から]
京極夏彦著死ねばいいのに感想。 {amazon} {amazon_title} {amazon_author} 前触れもなく、日記タイトルを「死ねばいいのに」とすると、 まるで私が誰かに向かって、そう告げているのかと誤解を生みそうな、 そんな小説の  続きを読む
Date: 2010-12-11 00:43 ID: 19492658

■東京ガベージコレクション [ラジオ] [*Hello Nico World から]
『東京ガベージコレクション』 TOKYO FM 毎週金曜 21:00〜21:30  続きを読む
Date: 2010-11-01 00:37 ID: 19360332

豆腐小僧双六道中ふりだし [おうちで本を読む。 から]
豆腐を載せた盆を片手に、ただ立ち尽くすだけ… というマヌケな妖怪、豆腐小僧。 1つ聞いたら1つ忘れる、ちょっとおバカさんな豆腐小僧が ?...  続きを読む
Date: 2010-09-30 14:32 ID: 19250520

『死ねばいいのに』 京極夏彦 [手当たり次第の読書日記 から]
死ねばいいのに/京極 夏彦 ¥1,785 Amazon.co.jp iPadの発売で、電子書籍の話題がかまびすしい今日この頃です。 一番最初に「電子書籍なるもの」についての話題が報じられた時からずっと、私の感想はこんなでした。これが便利だという人は多いんだろうけど、自分に  続きを読む
Date: 2010-06-04 13:10 ID: 18831456

iPadで配信!京極夏彦さんの新刊小説電子書籍化 [介護で泣きたい夜もある〜ナナの24時間在宅介護日記 から]
iPadの日本発売がいよいよ今月5月28日にせまってきました。私は結局予約せず、静観といったところなのですが・・・。このほど、講談社が京極夏彦さんの新刊小説「死ねばいいのに」をiPad?...  続きを読む
Date: 2010-05-21 00:05 ID: 18773681

『冥談』京極夏彦 [今夜、地球の裏側で から]
 岩の上に居たのは、女だったそうです。しかし、そんな場所に女が居る訳はありません。いいえ、居てはならないのです。里の者は絶対にそんな場所に行きません。行こうとしても行けるものではありません。居る筈のない場所に居るものは??。  それは人ではないのです。(「遠野物語より」より)  タイトルの「冥」という文字が表すように、どことなくクライ話が多かったです。陰気な話というのではなく、道理がわからずに物事がよく見えていないくらさと、そのものずばりあの世と繋がっている話たち。  好きな順に挙げると、巻頭にあっ  続きを読む
Date: 2010-04-13 20:11 ID: 18628901

絡新婦(じょろうぐも)の理/京極夏彦 [ミステリ小説のススメ から]
文庫版 絡新婦の理 (講談社文庫)(2002/09/05)京極 夏彦商品詳細を見る 【あらすじ】 当然、僕の動きも読み込まれているのだろうな??2つの事件?...  続きを読む
Date: 2010-04-11 17:35 ID: 18619791

鉄鼠の檻/京極夏彦 [ミステリ小説のススメ から]
文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫)(2001/09/06)京極 夏彦商品詳細を見る 【あらすじ】 忽然と出現した修行僧の屍、山中駆ける振袖の童女、埋没した「...  続きを読む
Date: 2010-03-26 01:10 ID: 18553577

嗤う伊右衛門/京極夏彦 [ミステリ小説のススメ から]
嗤う伊右衛門 (中公文庫)(2004/06)京極 夏彦商品詳細を見る 【あらすじ】 幽晦との境界が、破れている。内部の薄明が昏黒に洩れている。ならばそ...  続きを読む
Date: 2010-03-20 00:51 ID: 18530683

覘き小平次(のぞきこへいじ) [おうちで本を読む。 から]
『嗤う伊右衛門』(わらういえもん)に続き、 古典怪談に材を取ったシリーズ第2弾。 『覘き小平次』のオリジナルは 山東京伝の『復讐奇談?...  続きを読む
Date: 2010-02-27 15:43 ID: 18441055

嗤う伊右衛門 [おうちで本を読む。 から]
2009年、最後の更新です。 最後の感想も、去年から今年にかけて1番読んだ京極夏彦さんで。 泉鏡花文学賞受賞の『嗤う伊右衛門』です。 「?...  続きを読む
Date: 2009-12-31 08:31 ID: 18182430

魍魎の匣 映画・感想・評価1 [ジャンプ大好き!感想お勧めアニメ・マンガ・動画新情報 から]
魍魎の匣見ましたー まず最初に冒頭の音楽が印象的で素敵でした。 魍魎の匣のクレジットが出てきた時に流れていた音楽で、かなり気に入りました 話の方は、原作と違ってかなりオ?...  続きを読む
Date: 2009-08-29 18:59 ID: 17585302

『厭な小説』 京極夏彦 [手当たり次第の読書日記 から]
厭な小説/京極 夏彦 ¥1,890 Amazon.co.jp 発売を知ってから実際に買うまで、かなりの逡巡がありました(笑)。 おや京極ファンなのに何で、と思われるかもしれませんが、実はこう見えても全ての京極作品を購入している訳ではありません。『どすこい(仮)』は立ち読み  続きを読む
Date: 2009-08-08 13:26 ID: 17475439

前巷説百物語(さきのこうせつひゃくものがたり) [おうちで本を読む。 から]
『巷説百物語』シリーズ、ラスト。 時は1番古く、描かれるのは若かりし頃の又市。 すごろく売りの小悪党・又市が、御行(おんぎょう)姿と?...  続きを読む
Date: 2009-07-28 16:54 ID: 17416830

アニメ 魎の匣(もうりょうのはこ) 感想(レビュー) [漫画、アニメ作品 感想メモ から]
アニメ 魍魎の匣(もうりょうのはこ) 個人的評価 75点 概要 『魍魎の匣』(もうりょうのはこ)は、京極夏彦の長編推理小説・妖怪小説であり、第49回日本推理作家協会賞受賞作。 2008年10月から12月までテレビアニメが放送された。 簡単なあらすじ 暗い性格で友達もいなか..  続きを読む
Date: 2009-07-27 00:40 ID: 17408266

『魍魎の匣』(原作:京極夏彦・作画:志水アキ/角川書店) [読書好日 から]
       京極夏彦原作の『魍魎の匣』をコミックス化した作品。 原作に関しては、いつかあらためて熱い想いをしたためたいと考えているので、このレビューではコミックス化への思いの丈を中心に書いてみます。 まず作画を担当された志水アキさんですが、以前『幻想水滸伝3  続きを読む
Date: 2009-07-21 21:13 ID: 17379678

後巷説百物語(のちのこうせつひゃくものがたり) [おうちで本を読む。 から]
『巷説百物語』シリーズ3作目。 時は江戸から明治へと移る。 新時代の若者たちに不思議な話を語るのは、 一白翁(いっぱくおう)と名乗る?...  続きを読む
Date: 2009-07-14 11:34 ID: 17340609

巷説百物語(こうせつひゃくものがたり) [おうちで本を読む。 から]
京極堂シリーズを読み終わり、 京極夏彦さんの別のシリーズを読み始めました。 巷説百物語シリーズ、 やはり“妖怪”がたくさん出てきます...  続きを読む
Date: 2009-05-12 16:43 ID: 16979299

195件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ




「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード