話題の検索:
トラックバック・ピープル/芸術と人文/書籍
北村薫
(トラックバック数:46、ID:04133) ( 04月21日 13時57分 更新)



北村薫さんに関することならなんでもトラックバックしてください。作品の書評・感想や新刊情報などなど。いっしょに北村薫さんを応援しましょう♪
トラックバック先URL: 

46件中  120件を表示) 1 2 3 次のページ

スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

#358 紙魚家崩壊 九つの謎  北村薫 [読書NOTE 〜読んだ本の記録ブログ〜 から]
紙魚家崩壊 九つの謎 著 者:北村薫 出版社:講談社文庫 初 版:2010年03月12日 評 価:☆☆☆ 紙魚家崩壊 九つの謎 (講談社文庫)/北村 薫 ¥520 Amazon.co.jp 内容(表紙より引用): 日常のふとした裂け目に入りこみ心が壊れていく女性、秘められた想いの  続きを読む
Date: 2010-04-21 13:57 ID: 18660149

#336 鷺と雪  北村薫 [読書NOTE 〜読んだ本の記録ブログ〜 から]
鷺と雪 著者:北村薫 出版社:文藝春秋 初 版:2009年04月15日 評 価:☆☆☆☆ 鷺と雪/北村 薫 ¥1,470 Amazon.co.jp 内容(amazonより引用): 帝都に忍び寄る不穏な足音。ルンペン、ブッポウソウ、ドッペルゲンガー…。良家の令嬢・英子の目に、時代はどう  続きを読む
Date: 2010-02-22 17:27 ID: 18418826

#329 玻璃の天  北村薫 [読書NOTE 〜読んだ本の記録ブログ〜 から]
玻璃の天 著者:北村薫 出版社:文春文庫 初 版:2009年05月10日 評 価:☆☆☆☆ 玻璃の天 (文春文庫)/北村 薫 ¥500 Amazon.co.jp 内容(裏表紙より引用): 昭和初期の帝都を舞台に、令嬢と女性運転手が不思議に挑むベッキーさんシリーズ第二弾。犬猿の仲の  続きを読む
Date: 2010-02-15 09:05 ID: 18383401

#328 街の灯  北村薫 [読書NOTE 〜読んだ本の記録ブログ〜 から]
街の灯 著者:北村薫 出版社:文春文庫 初 版:2006年05月10日 評 価:☆☆☆ 街の灯 (文春文庫)/北村 薫 ¥500 Amazon.co.jp 内容(裏表紙より引用): 昭和七年、士族出身の上流家庭・花村家にやってきた女性運転手別宮みつ子。令嬢の英子はサッカレーの『虚  続きを読む
Date: 2010-02-14 17:19 ID: 18380414

『詩歌の待ち伏せ 3』 北村薫 [手当たり次第の読書日記 から]
詩歌の待ち伏せ〈3〉 (文春文庫)/北村 薫 ¥550 Amazon.co.jp 希代の本読み・北村薫が、「読む楽しみ」をたっぷりと語るエッセイです。 系統立てて読んでいくのではなく、たまたま、偶然、心を捉える作品、作者と出合うということ。それが、待ち伏せ、です。読んでい  続きを読む
Date: 2010-01-10 13:38 ID: 18218747

[review]北村薫『元気でいてよ、R2-D2。』 [こんな夜だから本を読もう から]
 買い物から帰宅し、買ってきたマスカットを出すと、話の流れで夫から「眼は大丈夫?」と聞かれた。別に問題はない。だが、仕事帰りに飲んでいるときに民子から言われた言葉は問題だった。夫には特定のファンがいる、と・・・(「マスカット・グリーン」)  直木賞受賞第  続きを読む
Date: 2009-10-15 12:02 ID: 17825514

『鷺と雪』 北村薫 [手当たり次第の読書日記 から]
鷺と雪/北村 薫 ¥1,470 Amazon.co.jp 候補になること6回目、北村薫ようやくというべきか直木賞受賞です。 って、素直に祝うべきではあるのでしょうが。 このブログを以前から読んで下さっている物好きな奇特な方は、あるいはご記憶でいらっしゃるでしょう。 私  続きを読む
Date: 2009-08-08 13:28 ID: 17475450

第141回芥川賞・直木賞受賞作 [今夜、地球の裏側で から]
 昨日、第141回芥川賞・直木賞受賞作が決定しましたね。  【芥川賞】 磯崎憲一郎 「終の住処」  【直木賞】 北村薫 『鷺と雪』  ようやく北村さんが受賞しました。  おめでとうございます! 心からよかったと思います。  他の候補作もみんな面白そうなので、そのうち読もうっと。 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集 JUGEMテーマ:読書  続きを読む
Date: 2009-07-16 23:57 ID: 17355142

#191 覆面作家の夢の家  北村薫 [読書NOTE から]
覆面作家の夢の家 著者:北村薫 出版社:角川文庫 初 版:1999年10月25日 評 価:☆☆☆ 覆面作家の夢の家 (角川文庫)/北村 薫 ¥500 Amazon.co.jp 内容(裏表紙より引用): 12分の1のドールハウスで行われた小さな殺人。そこに秘められたメッセージの意味とは!  続きを読む
Date: 2009-06-15 19:08 ID: 17178822

#139 覆面作家の愛の歌  北村薫 [読書NOTE から]
覆面作家の愛の歌 著 者:北村薫 出版社:角川文庫 初 版:1998年03月15日 評 価:☆☆☆ 覆面作家の愛の歌 (角川文庫)/北村 薫 ¥540 Amazon.co.jp 内 容(裏表紙より引用): ペンネームは覆面作家?本名・新妻千秋。天国的美貌でミステリー界にデビューし  続きを読む
Date: 2009-03-31 19:48 ID: 16724201

七つの黒い夢/乙一・恩田陸・北村薫・誉田哲也・西澤保彦・桜坂洋・岩井志麻子 [1日1冊読書日記 から]
七つの黒い夢 (新潮文庫) 乙一・恩田陸・北村薫・誉田哲也・西澤保彦・桜坂洋・岩井志麻子 新潮社 2006-02 価格 ¥ 420 評価 Amazonで詳しく見る by G-Tools 【【あらすじ】】 天使のように美しい顔をした私の息子。幼稚園児の彼が無邪気に描く絵には、想  続きを読む
Date: 2009-02-08 23:42 ID: 16435076

『野球の国のアリス』北村薫 [今夜、地球の裏側で から]
 「昨日までわたし、おかしなところで投げていたんですよ。」(第一部「金色の午後、アリスが話し始める。」より)  講談社ミステリーランド第14回配本。ミステリーランドではありますが、北村さんが書いたのは謎解きなどミステリ要素の出てこない、純粋なジュブナイルでした。  タイトルから見てもわかるとおり、『鏡の国のアリス』と『不思議の国のアリス』をモチーフとして、野球好きな少女アリスが左右逆なもうひとつの世界へ入り込んでしまうお話です。そこは中学野球の最終戦というのが行われ、負け進んだワースト1を決める試合を  続きを読む
Date: 2008-10-04 00:08 ID: 15704208

[review]北村薫『野球の国のアリス』 [こんな夜だから本を読もう から]
 満開の桜の下で、彼女は不思議な話を始めた。昨日までおかしなところで投げていた、と。少年野球チームのエースでありながら、小学校卒業にあわせて野球をやめざるを得なかった彼女は、いったいどんなところで投げていたというのか、どんな試合をしていたのだろうか・・・  続きを読む
Date: 2008-09-16 19:19 ID: 15603030

『語り女たち』 北村薫 [手当たり次第の読書日記 から]
語り女たち (新潮文庫 き 17-10)/北村 薫 ¥540 Amazon.co.jp 今更ながら、どうにも釈然としない訳であります。 何でこの連作、評判悪かったのかなあ。 直木賞の候補に入りながら落っこちるのは北村さんの恒例行事のようなものですが(笑)、この時は相手が奥田英朗  続きを読む
Date: 2008-07-13 11:36 ID: 15221853

『名短編、さらにあり』 北村薫・宮部みゆき:編 [手当たり次第の読書日記 から]
名短篇、さらにあり (ちくま文庫 き 24-2)/舟橋 聖一 ¥819 Amazon.co.jp ははあ、やっぱりだ。 評判が良かったと見えますね、『名短編、ここにあり』。「続き」が出ましたよ。 今回の顔ぶれは、舟橋聖一・永井龍男・林芙美子・久生十蘭・十和田操・川口松太郎・  続きを読む
Date: 2008-06-21 09:48 ID: 15070840

紙魚家崩壊 九つの謎/北村 薫 [1日1冊読書日記 から]
紙魚家崩壊 九つの謎 北村 薫 講談社 2006-03 価格 ¥ 1,575 評価 Amazonで詳しく見る by G-Tools 【【あらすじ】】 狂気にとらわれていくOLを描いた「溶けていく」、日常の謎を描く「おにぎり、ぎりぎり」、『メフィスト』連載の「新釈おとぎばなし」な  続きを読む
Date: 2008-06-04 23:58 ID: 14953010

[review]北村薫『空飛ぶ馬』 [こんな夜だから本を読もう から]
 加茂教授の推薦で校内雑誌のインタビューに出ることになった《私》。その相手は大学の先輩にあたる噺家春桜亭円紫。彼は若くして師匠の名を継いだように才能に秀でただけでなく、人の話からたちまち謎の真相を導き出す名探偵でもあった・・・  12年ぶりの再読。何を隠そ  続きを読む
Date: 2008-04-10 19:45 ID: 14532109

『ミステリ十二か月』 北村薫 [手当たり次第の読書日記 から]
ミステリ十二か月 (中公文庫 (き26-3))/北村 薫 ¥980 Amazon.co.jp 書店で単行本を見かけてから3年半。文庫になるのを今か今かと待っていました(笑)。 作家として第一人者であるのみならず、アンソロジストとしても希代の達人北村薫が、子供・若い読者向けにミステ  続きを読む
Date: 2008-03-26 11:58 ID: 14405049

『吹雪の山荘』 笠井潔・岩崎正吾・北村薫・若竹七海・法月綸太郎・巽昌章 [手当たり次第の読書日記 から]
笠井 潔, 岩崎 正吾, 北村 薫, 若竹 七海, 法月 綸太郎, 巽 昌章 吹雪の山荘?赤い死の影の下に (創元クライム・クラブ) 何か最近、企画ものの本ばっかり読んでる気がしますが、またしても。リレー・ミステリです。 どうですか、このタイトル! 柴田よしきに『ゆき  続きを読む
Date: 2008-02-12 23:56 ID: 13821803

『マイ・ベスト・ミステリー ?』 日本推理作家協会:編 [手当たり次第の読書日記 から]
鮎川 哲也, 日本推理作家協会 マイ・ベスト・ミステリー 5 (5) (文春文庫 編 17-5) なかなか大型書店に行けないもので、こんなアンソロジーが出ていたなんて、まるで知りませんでした。文庫は昨年秋ですが、単行本に至っては、4年前の出版だったというのに……不覚!  続きを読む
Date: 2008-01-31 23:08 ID: 13587873

46件中  120件を表示) 1 2 3 次のページ




「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード