話題の検索:
トラックバック・ピープル/芸術と人文/書籍
江戸川乱歩に関する話題
(トラックバック数:25、ID:04774) ( 02月09日 17時32分 更新)



江戸川乱歩小説、乱歩地獄などの映像化された作品について書いた記事をトラックバックしてください!
トラックバック先URL: 

25件中  120件を表示) 1 2 次のページ

スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

『鏡の偽乙女?薄紅雪華紋様』朱川湊人 [今夜、地球の裏側で読書 から]
鏡の偽乙女 ─薄紅雪華紋様─朱川 湊人 集英社 2010-08-26売り上げランキング : 74319Amazonで詳しく見るby G-Tools  その奇妙な男と初めて顔を合わせたのは、確か大正三年の二月初め??場所は池之端の無縁坂であった。(「第一段 墓場の傘」より)  大正初期が…  続きを読む
Date: 2011-02-09 17:32 ID: 19684570

三上博史出演 江戸川乱歩作 映画「屋根裏の散歩者」 [今日は今日。明日は明日。 から]
先日、江戸川乱歩の「影男」をご紹介しましたが、 本日は「屋根裏の散歩者」をご紹介したいと思います。  続きを読む
Date: 2010-05-24 20:46 ID: 18787808

江戸川乱歩 「影男」 [今日は今日。明日は明日。 から]
小さなころから大好きな江戸川乱歩。  続きを読む
Date: 2010-05-24 01:19 ID: 18785034

「CIRCUS」(サーカス) 2009年11月号のミステリ特集 [今夜、地球の裏側で から]
 普段手にしたことのない雑誌ですが、ミステリ特集が組まれているので読みましだ。「今、最高に面白いミステリー」と銘打って22ページの特集です。乱歩や横溝から道尾秀介、湊かなえまで、新旧取り混ぜて紹介してありました。これはミステリー入門としても参考になりますね。ミステリを本格、法廷モノ、サスペンスなどの8つのジャンルにわけて代表作を紹介してあるのもよかった。伊坂幸太郎氏と海堂尊氏のインタビューもあり。個人的には、表紙や中のグラビアページで相武紗希が『幻影城』を開いているのがツボです。  他には「このミステリ  続きを読む
Date: 2009-10-27 19:29 ID: 17887657

江戸川乱歩の誕生日 [ミステリーマニアのネタ探し日記 から]
江戸川乱歩の誕生日の昨日、Googleのトップページが 少年探偵団の小林少年になっていましたね。 私などは少年探偵団によって小説に興味を持ち、 乱歩のエログロ趣味の洗礼を受けてどっぷりミステリーに染められた人間なので、 今回のグーグルのトップなどを見るとうれしくなってしまいます。 最近はポプラ社版が文庫になって登場するなど、 往年のファンにはうれしいことがたくさん起きていますね。 ポプラ文庫を集めて久しぶりに少年の頃に戻ろうかなあ。  続きを読む
Date: 2009-10-22 14:53 ID: 17862065

『僕たちの好きな怪人二十面相 [別冊宝島] (別冊宝島 1587)』 [今夜、地球の裏側で から]
「諸君諸君、また会おう!」  二十面相研究としても面白い一冊。アジト一覧、変装・かぶりもの一覧、逃走手段一覧、狙われたお宝一覧などなど、データベースも充実してます。こうしてみると、あらためて乱歩はアイディアマンだと思いますね。  「二十面相ワールドの名セリフ&迷セリフ15選」や各記事に添えられている田川秀樹のイラストによるツッコミ、それと巻末にある清涼院流水氏の書き下ろし小説も面白かったです。 【内容】  ・21世紀の銀幕に怪人二十面相が復活!!   『K-20 怪人二十面相・伝』  ・綾  続きを読む
Date: 2009-01-09 23:45 ID: 16262996

『塔上の奇術師』 江戸川乱歩 [読了履歴 から]
町の一角寂しい場所に建っている古びた洋風時計屋敷、その天辺に怪しい影が。少女探偵たちが目撃したそれは、二本の角を生やし、黒いマント?...  続きを読む
Date: 2008-06-07 00:02 ID: 14967563

江戸川乱歩 [つれづれ読書日記 から]
☆江戸川乱歩??えどがわらんぽ。 日本で探偵小説と言えば真っ先に名前が浮かぶ方。 少年探偵団シリーズと大人向けのシリーズでは雰囲気ががらっと変わります。 ファンなら、二十面相をネタにした漫画『二十面相の娘』もオススメ。 各タイトルをクリックして頂くと、記事へ飛びます。 江戸川乱歩傑作選  続きを読む
Date: 2008-06-03 23:51 ID: 14945130

「D坂の殺人事件」江戸川乱歩 [今夜、地球の裏側で から]
 ただ明智の方は、髪の毛がもっと長く延びていて、モジャモジャともつれ合っている。そして、彼は人と話している間にもよく、指で、そのモジャモジャになっている髪の毛を、更らにモジャモジャにする為の様に引掻廻すのが癖だ。服装などは一向構わぬ方らしく、いつも木綿の着物に、よれよれの兵児帯を締めている。(本文より)  記念すべき明智小五郎の初登場作品。しかし、彼の容姿やその癖は後発の金田一耕助にそっくりです。ここではまだ探偵という職業を始めておらず、定職を持たない遊民に見える風変わりな青年でしかありません。数作後に  続きを読む
Date: 2008-01-09 23:13 ID: 13219875

「双生児?ある死刑囚が教誨師にうちあけた話?」江戸川乱歩 [今夜、地球の裏側で から]
 兄はしめつけられながらも、敵の正体を見極めようと、首をうしろへ捲じ向け相にしました。私は渾身の力でそれを妨げましたけれど、瀕死の彼の首は非常に強いゼンマイ仕掛けでもあるかの様に、じりじりと私の方へ捲じ向いて来るのでした。(本文より)  ある死刑囚が教誨師に向かって話した、兄殺しの懺悔話。双生児として生まれた男が兄を羨み殺害を企てた。その事件事態は露見しなかったものの、更に手を染めた犯罪から男は死刑囚になってしまう。  この話で一番印象的なのは、弟が兄を殺害するときの描写です。服装も姿かたちもまっ  続きを読む
Date: 2008-01-07 21:19 ID: 13181871

人間椅子 [紫 紺 茶 屋(別館) から]
江戸川乱歩 『人間椅子』 江戸川乱歩の奇作「人間椅子」にヤン・シュヴァンクマイエルがコラージュによる挿絵を捧げたコラボレーション作品。 シュヴァンクマイエルは言うまでもありませんが江戸川乱歩も日本のシュルレアリストとして僕の中では大きな存在です。 子供  続きを読む
Date: 2007-11-25 22:13 ID: 12297736

「二廢人」江戸川乱歩 [今夜、地球の裏側で から]
 今日は乱歩の命日なので、墓参代わりに乱歩を読みました。  二人はそうしたまま長い間対座していた。冬の日は暮るるに早く、障子の日影も薄れて、部屋の中にはうそ寒い空気が漂い出していた。(本文より)  湯治場でなにげなく始まった世間話。戦争により見るも無残な傷跡を顔面に持つ斎藤と、夢遊病のせいで人を殺めた過去を持つ井原。ふたりの世間話はやがて懐旧談へと移行した。しかしそれが過去の事件の真相を暴く結果になろうとは??。  井原はあまりに物事を信じ過ぎ、そして暗示にかかりやす過ぎる。もうちょっと疑えよ、  続きを読む
Date: 2007-07-28 19:31 ID: 8503021

『浅草色つき不良少年団』祐光正 [今夜、地球の裏側で から]
 混沌としてでたらめで熱気があり、軍国に向かう風潮の中でも自由な活況を呈し、人いきれと飲食物のにおいにむっとして、客気に駆られた少年たちが気炎を揚げる、そんな、今はもう見ることも聞くことも触れることもできない幻の繁華街である浅草と、色のついた不良少年団の頭目たちと、その仲間たちの物語を、わたしはその後もまだまだたくさん聞いた。(本文より)  乱歩が好きなので、この時代や浅草という土地が舞台に設定されていると、ついつい手に取っちゃうんだよなあ。そうしたら、なんと作中にも乱歩が顔を出していました。全編にとい  続きを読む
Date: 2007-07-20 19:24 ID: 8236470

「恐ろしき錯誤」江戸川乱歩 [今夜、地球の裏側で から]
 北川氏の歓喜は勝利の悲哀に転ずる一刹那前のクライマックスに達していた。  彼は今、歩きつづけながらベースボールの応援者達が、「フレー、フレー、何とかあ」と喚いて躍り上る時の様に、躍り上った。そして、気違いの様に涎を垂らしながら、ゲラゲラと笑った。夥しい汗が、シャツを通して、薩摩上布の腰のあたりをべっとりと湿していた。真赤に充血した顔からは、ぽとりぽとりと汗の雫が垂れていた。(本文より)  北川氏は愛妻を火事で亡くした。仕事にも行かず、家で泣き暮らしていた彼だが、友人から火事当日の話を聞いて、妻がある  続きを読む
Date: 2007-04-20 17:32 ID: 5401818

明智小五郎からシャーロック・ホームズへ [翻訳blog から]
 明智小五郎(生没年不詳)がシャーロック・ホームズ(1854ー?)に宛てて書いた  続きを読む
Date: 2007-03-15 19:47 ID: 4898503

『江川蘭子』江戸川 乱歩,甲賀 三郎,夢野 久作,横溝 正史,大下 宇陀児,森下 雨村 [今夜、地球の裏側で から]
 モボ・モガを父母として生まれてきた江川蘭子は、まだ物心もつかない二歳のとき、その両親を殺人事件の被害者として突如として失い、しかもその血みどろの惨劇の現場に放置されるという異常な状況の中に置かれたことから、その精神構造への影響が心配された……。世間はこの乱脈を極めた生活者である被害者に同情を寄せず、また犯人を挙げられない警察の無能を罵る者もなかった。が、蘭子は後年、みずから父母の仇討ちを目論んだ。「新青年」昭和五年九月号から六年二月号まで、江戸川乱歩の発端から横溝正史・甲賀三郎・大下宇陀児・夢野久作・森  続きを読む
Date: 2007-03-08 18:23 ID: 4832752

『一枚の切符』江戸川乱歩 [今夜、地球の裏側で から]
■あらすじ■  まだ薄暗い暁の静寂を破って、ひとりの夫人が轢死した。亡くなったのは著名な富田博士の令夫人。懐中から出てきた書置きで自殺と見られていたが、ひとりの敏腕刑事によって夫の富田博士その人が夫人殺害の犯人として検挙される。  しかし左右田五郎はその解決に疑問を持ち、やがて彼だけが知りえる証拠の品による推理を新聞へ寄書するのだが……。 ■感想■  凡てが、暗黒である。凡てが、陰湿である。その暗黒と陰湿の中に、眼ばかり物凄く光る青白い女の幻想、幾十日幾百日の幻想、その幻想の実現、私は思わずも  続きを読む
Date: 2007-01-16 22:52 ID: 4453705

『二銭銅貨』江戸川乱歩 [今夜、地球の裏側で から]
 私は乱歩をこよなく愛しています。  そして毎年、年の初めは乱歩を読むと決めています。  そんなわけでカテゴリーに乱歩を独立させてみました。 ■あらすじ■  五万円の大金を盗んだ泥棒が、その金の隠し場所を白状せぬまま監獄に送られたという事件が世間を賑わせていた頃。「私」と同居人の松村武は窮乏のどん底にいた。  ある日「私」が何気なく机の上に置いておいた二銭銅貨を、松村は妙な熱心さでもって眺めていたかと思うと、ひとり机に向かい何かを熱心に研究し始めた。そして「私」から十円札を借りるとプイとどこ  続きを読む
Date: 2007-01-16 22:51 ID: 4453700

柔道か柔術か(7)--バリツの起源 [翻訳blog から]
 柔道/柔術が英国に伝わっていたことは、これまで見てきたとおりである。ホームズが  続きを読む
Date: 2006-12-28 19:57 ID: 4328477

怪人二十面相のアジト [アングルのバイオリン から]
江戸川乱歩の少年探偵団シリーズ第1作「怪人二十面相」で、小林少年が二十面相に捕まり、アジトに監禁されるという場面がある。明智探偵の不在中、果敢にもひとりで二十面相に挑み、まんまと一杯食わすのであるが、最後の最後でその?  続きを読む
Date: 2006-09-26 09:58 ID: 3668449

25件中  120件を表示) 1 2 次のページ




「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード