話題の検索:
トラックバック・ピープル/芸術と人文/書籍
歴史小説を読む
(トラックバック数:1665、ID:00490) ( 04月10日 02時52分 更新)



歴史小説の好きな方、いっしょに楽しみましょう。
トラックバック先URL: 

1665件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

武田泰淳「十三妹」。 [<徳島早苗の間> から]
 武田泰淳「十三妹」(中公文庫刊)。  武田泰淳というと「ひかりごけ」の印象が強いが(つーかそれしか読んだ事が無い) 、こういう中国“忍者”小説も書いていたとは意外。  続きを読む
Date: 2017-07-01 06:53 ID: 24193483

内田重久さんの 「それからの三国志 上 烈風の巻」「下 陽炎の巻」 その弐 (完) [古希じいの 「食べる話」 から]
下巻を読むに当たっても、上巻同様、冒頭に記された筆者の 「はじめに」 を、一部、以下に引用しよう。 筆者にとって歴史とは、昔の人と付き合うことである。付き合う以上はその人の置かれた立場を理解してあげなければならない。思うに昔の人は...、厳  続きを読む
Date: 2015-09-28 07:01 ID: 23637664

内田重久さんの 「それからの三国志 上 烈風の巻」「下 陽炎の巻」 その壱 [古希じいの 「食べる話」 から]
内田重久さんの 「それからの三国志 上 烈風の巻」「下 陽炎の巻」 を読んだ。上巻は、2011年10月5日文芸社刊文芸社文庫 289頁 626円、下巻は271頁。著者は1934年北海道旭川市生まれ。東北大学法学部卒業。 画像クリックで拡大表  続きを読む
Date: 2015-09-27 19:36 ID: 23636928

宮城谷昌光さんの 「草原の風 (上中下)」 その参 (完) [古希じいの 「食べる話」 から]
著者の作品を読んでいて、いつも感心するのだが、主役以外の登場人物についても、主役との関わり、人となり、育った環境、得手 (えて) 不得手、その他、人物が目に見えるような、その登場人物が、今、目の前にいるような、巧みな描写は独特だと思う。 下  続きを読む
Date: 2015-09-10 07:01 ID: 23611417

宮城谷昌光さんの 「草原の風 (上中下)」 その弐 [古希じいの 「食べる話」 から]
宮城谷昌光さんの 「草原の風 (上中下)」 だが、7月29日に発表した 宮城谷昌光さんの 「草原の風 (上中下)」 その壱 の後、入院してしまい続きが書けなかった。 退院後は、8月26日の また、神戸大学医学部附属病院消化器内科に入院 1  続きを読む
Date: 2015-09-07 07:00 ID: 23606846

宮城谷昌光さんの 「草原の風 (上中下)」 その壱 [古希じいの 「食べる話」 から]
宮城谷昌光さんの 「草原の風 (上中下)」 を読んだ。中央公論新社の中公文庫で、上巻は2013年9月21日刊の336頁、中巻は2013年10月23日刊の341頁、下巻は2013年11月22日刊の413頁、値段はどれも637円だった。 画像ク  続きを読む
Date: 2015-07-29 07:00 ID: 23544552

塚本青史さんの 「霍去病?麒麟龍彗星譚〈上・下〉」 2 [古希じいの 「食べる話」 から]
塚本青史さんの 「霍去病?麒麟龍彗星譚〈上・下〉」 1 の続きになる。当初は上下一括の予定だったが、「上巻」 が結構長引いたので、2分割とした。 画像クリックで拡大表示 下巻では、衛青の出番が減って、霍去病と皇帝劉徹が中心になる。上巻に比べ  続きを読む
Date: 2015-07-16 07:01 ID: 23521541

塚本青史さんの 「霍去病?麒麟龍彗星譚〈上・下〉」 1 [古希じいの 「食べる話」 から]
塚本青史さんの 「霍去病?麒麟龍彗星譚〈上・下〉」 を読んだ。1999年10月4日河出書房新社刊河出文庫 上巻335頁、下巻332頁 各810円。彼の作品はこれで5冊目になる。著者の簡単な紹介は、「煬帝 (上下)」 と 「李世民 (上) 玄  続きを読む
Date: 2015-07-13 07:00 ID: 23515888

塚本青史さんの 「安禄山」 [古希じいの 「食べる話」 から]
塚本青史さんの 「安禄山 (あんろくざん) 」 を読んだ。2014年12月25日角川書店刊角川文庫 385頁 778円。著者の紹介は、3月18日の 塚本?史さんの 「煬帝 (上下)」 と 「李世民 (上) 玄武篇、(下)貞観篇」 前編 と3  続きを読む
Date: 2015-06-25 07:01 ID: 23489032

葉室麟さんの 「刀伊入寇 藤原隆家の闘」 [古希じいの 「食べる話」 から]
葉室麟さんの 「刀伊入寇 藤原隆家の闘」 を読んだ。2014年4月4日実業之日本社刊実業之日本社文庫 416頁 690円。葉室麟さんの作品は、「秋月記」「蜩ノ記」「銀漢の賦」「橘花抄」「実朝の首」「無双の花」「いのちなりけり」「川あかり」  続きを読む
Date: 2015-06-01 07:00 ID: 23439456

塚本青史さんの 「仲達」 [古希じいの 「食べる話」 から]
塚本青史さんの 「仲達」 を読んだ。2012年1月25日角川書店刊角川文庫 359頁 679円。著者は1949年倉敷生まれ。父は歌人の塚本邦雄。同志社大学文学部卒業。中国史を題材にした歴史小説を展開し、1996年出版の 「霍去病」 で文壇デ  続きを読む
Date: 2015-05-26 07:01 ID: 23425077

加藤廣さんの 「信長の棺 〈上下〉」 [古希じいの 「食べる話」 から]
加藤廣さんの 「信長の棺 〈上下〉 」 を読んだ。どちらも2008年9月3日文藝春秋刊文春文庫だが、上巻は280頁 551円で下巻は317頁 594円だ。 上巻。画像クリックで拡大表示 著者は1930年東京生まれ。都立新宿高校、東大法学部卒  続きを読む
Date: 2015-04-23 07:01 ID: 23378740

塚本?史さんの 「煬帝 (上下)」 と 「李世民 (上) 玄武篇、(下)貞観篇」 後編 [古希じいの 「食べる話」 から]
塚本?史さんの 「煬帝 (上下)」、上下とも2013年10月25日 日経新聞出版社刊日経文芸文庫 400頁 702円で上巻391頁、下巻394頁と、 同じ著者の 「李世民 (上) 玄武篇、(下) 貞観篇」、上下とも2014年10月7日 日経  続きを読む
Date: 2015-03-24 07:00 ID: 23329777

塚本?史さんの 「煬帝 (上下)」 と 「李世民 (上) 玄武篇、(下)貞観篇」 前編 [古希じいの 「食べる話」 から]
塚本?史さんの 「煬帝 (上下)」、上下とも2013年10月25日 日経新聞出版社刊日経文芸文庫 400頁 702円で上巻391頁、下巻394頁と、 同じ著者の 「李世民 (上) 玄武篇、(下) 貞観篇」、上下とも2014年10月7日 日経  続きを読む
Date: 2015-03-18 07:00 ID: 23319972

陳舜臣さん ありがとうございました [古希じいの 「食べる話」 から]
陳舜臣さんが1月21日にお亡くなりになった。享年90才、老衰だそうだ。私が中国史を勉強するきっかけになったのは、陳さんの 「中国の歴史」 だった。それまでは、日本史と当時西洋史と呼ばれていたギリシャ以降の西欧の歴史以外の知識は殆どなかった。  続きを読む
Date: 2015-01-25 07:00 ID: 23232918

葉室麟さんの 「柚子の花咲く」 [古希じいの 「食べる話」 から]
葉室麟さんの 「柚子の花咲く」 を読んだ。2013年10月8日朝日新聞出版刊朝日文庫 360頁 713円。葉室麟さんの作品は、「秋月記」、「蜩ノ記」、「銀漢の賦」、「橘花抄」、「実朝の首」、「無双の花」、「いのちなりけり」 と読んできて、こ  続きを読む
Date: 2015-01-07 07:01 ID: 23203684

葉室麟さんの 「いのちなりけり」 [古希じいの 「食べる話」 から]
明けましておめでとうございます。本年もどうかよろしくお願いします。 葉室麟さんの 「いのちなりけり」 を読んだ。2011年2月10日文藝春秋刊文春文庫 294頁 648円。。葉室麟さんの作品は、「秋月記」、「蜩ノ記」、「銀漢の賦」、「橘花抄  続きを読む
Date: 2015-01-01 07:01 ID: 23194829

山本博文さんの 「学校では習わない江戸時代」 [古希じいの 「食べる話」 から]
山本博文さんの 「学校では習わない江戸時代」 を読んだ。2007年1月30日新潮社刊新潮文庫 248頁 464円。著者は1957年、岡山県生れ。東大文学部卒後、同大学院を経て東大史料編纂所入所、同所教授、文学博士。 画像クリックで拡大表示  続きを読む
Date: 2014-12-29 07:01 ID: 23190269

葉室麟さんの 「無双の花」 [古希じいの 「食べる話」 から]
葉室麟さんの 「無双の花」 を読んだ。2014年7月10日文藝春秋刊文春文庫 282頁 551円。葉室麟さんの作品は、「秋月記」、「蜩ノ記」、「銀漢の賦」、「橘花抄」、「実朝の首」 と読んできて、これで6冊目になる。著者の紹介は省略する。  続きを読む
Date: 2014-12-20 07:01 ID: 23176655

葉室麟さんの 「実朝の首」 [古希じいの 「食べる話」 から]
葉室麟さんの 「実朝の首」 を読んだ。2010年5月25日角川書店刊角川文庫 334頁 720円。葉室麟さんの作品は、「秋月記」、「蜩ノ記」、「銀漢の賦」、「橘花抄」 と読んできて、これで5冊目になる。著者の紹介は省略する。 主題は簡単で、  続きを読む
Date: 2014-11-11 07:01 ID: 23113946

1665件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード