話題の検索:
トラックバック・ピープル/エンターテインメント/映画
ミニシアター系映画
(トラックバック数:667、ID:00496) ( 08月17日 08時13分 更新)



ミニシアターや単館で上映される映画にはハリウッド映画にはない上質な作品がたくさんあるよね。 みんなでほんのちょっとマイナーな映画の話をしましょ。
トラックバック先URL: 

667件中  6180件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

ハンガリー映画「人生に乾杯!」を見る [生きてるしるし から]
ハンガリー映画「人生に乾杯!」。マイナーな映画と思うだろうが、これがとてもおもしろい。何しろ81歳の老夫と70歳の老妻が強盗をして回るとい...  続きを読む
Date: 2010-05-31 23:39 ID: 18816110

『17歳の肖像』 もしや日本にないタイプ? [映画のブログ から]
 前回は、アメリカの貧しい少女が直面した選択肢と、その決断について触れた(「『プレシャス』 貧乏人と金持ちを分けるもの」参照)。  ?...  続きを読む
Date: 2010-05-06 23:22 ID: 18719405

『プレシャス』 貧乏人と金持ちを分けるもの [映画のブログ から]
 まさに奇遇というべきか、同時期に2人の16歳の少女が話題になった。  1人は、ロンドン郊外の中流家庭の娘ジェニー・ミラー。オックスフォ?...  続きを読む
Date: 2010-05-03 22:47 ID: 18708024

『月に囚われた男』 ラストをぶち壊した理由 [映画のブログ から]
 【ネタバレ注意】  毎日、毎日、僕らは鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃうよ…  と嘆いたのは、450万枚以上という日本最大のセールスを...  続きを読む
Date: 2010-05-02 14:19 ID: 18702951

『ポチの告白』 ポチと呼ばれるのは誰か? [映画のブログ から]
 2010年4月22日、阪本監督と高橋監督のトークショー付きで、『ポチの告白』が上映された。  映画館大賞2010の特別部門「あの人の1本」で、阪本...  続きを読む
Date: 2010-04-24 10:39 ID: 18671524

『パレード』 [シネマな時間に考察を。 から]
現代を生きる都会の若者たちに巣くう “透明” すぎる闇。 一見ありふれた日常、楽しい時間、気楽な関係が引き起こす、 得体の知れない “モンスター” がそこに居る。 『パレード』 2010年/日本/115min 監督・脚本:行定勲 原作:吉田修一 出演:藤原竜也、香里奈、  続きを読む
Date: 2010-03-16 20:14 ID: 18519113

『PARIS』 [シネマな時間に考察を。 から]
俯瞰するPARISは飾られた風景ではなく、街ゆく人々のストーリーを追ってみれば、そこには必ず哀しみや不満や憂鬱が。 でもみんな気付いていない。自分たちはとても幸運だということを。 『PARIS』 2008年/フランス/129min 監督:セドリック・クラピッシュ 出演:ジュ  続きを読む
Date: 2010-03-16 20:14 ID: 18519112

『JUNO/ジュノ』 [シネマな時間に考察を。 から]
女のコに生まれてよかったときっと思えるガールズ・ハッピー・ストーリー。16歳で妊娠した女子高生が大人たちの理想と現実を目の当たりにしながらも、身近な人たちの大切さに気付いていくハートフルな成長記。 『JUNO/ジュノ』 JUNO 2007年/アメリカ/96min 監督 : ジェイソ  続きを読む
Date: 2010-03-16 20:14 ID: 18519111

『ブレス』 [シネマな時間に考察を。 から]
自分の<孤独>を死刑囚の<孤独>と重ね合わせたひとりの女。死の予感が漂う刑務所の中で、死に迫った男と儚く合わせる男女の息遣い。それこそ息の詰まるような、危なげなふたりの束の間の逢瀬。キム・ギドクの世界観溢れる“息苦しい”愛の物語。 『ブレス』 Breath 2  続きを読む
Date: 2010-03-16 20:13 ID: 18519110

『弓』 [シネマな時間に考察を。 から]
さびれた船の上で老人と少女のふたり。神々しい程のエロティシズムにそこはかとなく魅了される、キム・ギドクの“揺れて感じる”映像叙事詩。 『弓』 THE BOW 2005年/韓国/90min 監督:キム・ギドク 出演:チョン・ソンファン、ハン・ヨルム 配給 : 東京テアトル=ハ  続きを読む
Date: 2010-03-16 20:13 ID: 18519109

『ずっとあなたを愛してる』 [シネマな時間に考察を。 から]
赦されるための告白ではなかった。 わが子を手にかけた真の理由を明かす時、姉妹は家族としての深い絆を知る。 支えあう人がいることの幸せと、それを愛する安らかな気持ちを。 『ずっとあなたを愛してる』 Il y a longtemps que je t'aime 2008年/フランス・ドイツ/1  続きを読む
Date: 2010-03-16 20:13 ID: 18519103

『フローズン・リバー』 [シネマな時間に考察を。 から]
アメリカ映画の中で<国境>を描いた“選択”の物語。 社会の底辺に暮らす2人が犯罪によって築いていく絆を力強く浮き彫りにする。 母親同士の自己犠牲の譲り合い。そこに宿るものとは・・。 『フローズン・リバー』 Frozen River 2008年/アメリカ/97min 監督・脚本  続きを読む
Date: 2010-03-16 20:12 ID: 18519101

『譜めくりの女』 [シネマな時間に考察を。 から]
ピアニストは“譜めくり”に全ての身を預ける。 果てしなく無防備なまでに。 そして“譜めくり”はそんなピアニストの心を操る。 それは過去の日の復讐の旋律・・。 『譜めくりの女』 La Tourneuse de Pages 2006年/フランス/85min 監督・脚本:ドゥニ・デルクール  続きを読む
Date: 2010-03-16 20:12 ID: 18519100

『ビューティフル』 [シネマな時間に考察を。 から]
『ビューティフル』 2007年/韓国/88min 監督:チョン・ジェホン 原作・製作総指揮:キム・ギドク 出演:イ・チョニ、チャ・スヨン 【story】 美しい顔立ちに美しいスタイルを持つウニョン。どこにいてもその美貌に向けられる女たちの羨望と、男たちの欲情の視線は彼女を  続きを読む
Date: 2010-03-16 20:12 ID: 18519099

『大丈夫であるように〜Cocco 終らない旅〜』 [シネマな時間に考察を。 から]
うたうたいCoccoの、生身の姿と魂を追う同行の旅。 みんなが、世界が、きっと大丈夫であるように。 その祈りが天へと昇華する軌跡を手持ちカメラに収めて。 『大丈夫であるように〜Cocco 終らない旅〜』 2008年/日本/107min 監督・プロデュース・編集:是枝裕和 【  続きを読む
Date: 2010-03-16 20:12 ID: 18519098

『扉をたたく人』 [シネマな時間に考察を。 から]
knock-knock-knock. 硬く閉ざした心の扉をたたいてくれた人がいた。 knock-knock-knock. <寛容>だったはずの国の扉に<不寛容>という錠がかけられた現実があった。 knock-knock-knock.その心、開くまで。 『扉をたたく人』 The Visitor 2007年/アメリカ/104min  続きを読む
Date: 2010-03-16 20:11 ID: 18519095

『フランシスコの2人の息子』 [シネマな時間に考察を。 から]
光り輝くブラジルの大地。 貧しいながらも音楽のある豊かな暮らしに寄り添い暮らす大家族。 父フランシスコの電話用コインが2人の成功を導いて・・。 実在する人気デュオの半生を家族の視点で描いた感動ドラマ。 『フランシスコの2人の息子』 2 FILHOS DE FRANCISCO  続きを読む
Date: 2010-03-16 20:11 ID: 18519093

『ホルテンさんのはじめての冒険』 [シネマな時間に考察を。 から]
日常を踏み外したことからはじまる味わい深い人生賛歌。 人生はいつも手遅ればかり。 でも勇気さえあれば何事にも手遅れなんてない。 人生の終点を分岐点に切り替えたホルテンの人生は続く。 『ホルテンさんのはじめての冒険』 O'horten 2007年/ノルウェー/90min  続きを読む
Date: 2010-03-16 20:11 ID: 18519092

『ロルナの祈り』 [シネマな時間に考察を。 から]
生まれるはずのなかった愛が芽生えたとき、 ロルナの中に人間らしさが宿る。 そしてそれを慈しむあまりに生まれたもうひとつの愛、 それはまさに奇跡の命。 『ロルナの祈り』 LE SILENCE DE LORNA 2008年/ベルギー・フランス・イタリア/105min 監督・脚本:ジャン  続きを読む
Date: 2010-03-16 20:11 ID: 18519088

『ぜんぶ、フィデルのせい』 [シネマな時間に考察を。 から]
9歳の少女の視線で描かれた、 変容する70年代フランスにおけるコミュニズム思想。 ブルジョワな暮らしが一変、ヒッピーに?! 『ぜんぶ、フィデルのせい』 La Faute a Fidel! 2006年/フランス/99min 監督・脚本:ジュリー・ガヴラス 出演:ニナ・ケルヴェル、バンジ  続きを読む
Date: 2010-03-16 20:11 ID: 18519087

667件中  6180件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード