話題の検索:
トラックバック・ピープル/生活と文化/時代
思い出
(トラックバック数:1496、ID:00506) ( 09月01日 07時33分 更新)



忘れられない思い出をトラックバックして下さい。
トラックバック先URL: 

1496件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

同期会にて思う:今やブログなんて古いのだろうか [中川岳志のブログ から]
JUGEMテーマ:同窓会  8月27日に中学生(上滝中学校)時代の同窓会(同期会)が行われました。前回は住所不明で連絡不行き届きに近く、一応案内があったのですが、余りにも詰まっていましたから返信に心が向かず欠席してしまっていました。ですからおそらく約25年ぶりでの出席になったと思います。もっとも25年前は私は世話役だったのですが。出席者は約130名中50名だったのですが、同級生との久しぶりの再会に、当時の思い出話もいたしました。   続きを読む
Date: 2016-08-29 14:13 ID: 24027892

ありがとう千代の富士。 [<徳島早苗の間> から]
◆元横綱千代の富士・九重親方が死去 がん転移で闘病◆  北の湖に続いてまた“昭和の大横綱”が逝ってしまった(;ω;)。  脱臼癖を克服するため1日500回の腕立て伏せをして肩の周りに筋肉を付けたという。全盛期の体脂肪率10%以下。  あだ名は「ウルフ」。  「キン肉マン」のウルフマンのモデルでアニメでは名前の許可が降りずリキシマンになっていた。  大関貴ノ花に勝って引退を決意させて、息子の貴花田(貴乃花)に負けて引退を決意。  謹んでお悔やみ申し上げます。  (宍戸  続きを読む
Date: 2016-08-01 02:36 ID: 24002912

エッセイ(物語構成)【8】ARAMAKI〜2 [Ununzプロジェクト から]
(1966字)  都内某所に学び舎はあった。その街は現在では渋谷の次に嫌いな街だが、当時はいかにもな人々が集まるいかにもなエリアとして、私は好んで街中をぶらついたものだった。  集まる若者は良く言えばくせ者、悪く言えばはみ出し者。どちらにもその振り幅が大きくないのは現代の若者特有の保守さや臆病さの性なのかもしれないと感じながら、それでもなかなかに面白い空気を醸し出しては、...  続きを読む
Date: 2015-12-08 12:06 ID: 23734119

エッセイ(物語構成)【8】ARAMAKI〜1 [Ununzプロジェクト から]
〜2002年あたりを振り返り〜 (1978字)  大学に行かず就職せず、私は日々をそれとなく過ごしていた。時々日雇いのアルバイトで働いては数万円の収入を得て、働いた日数の数倍近い時間を少ない蓄えを節約しながら使うことによって無駄に費やした。  なんというかそう、もうすぐ二十三歳になってしまう。その歳はあくまでも私の中でしかない感覚ではあったが、かなりやばい年齢の一つだった。大学を順...  続きを読む
Date: 2015-11-24 12:38 ID: 23715467

エッセイ(雑記)【7】私の顔〜2(了) [Ununzプロジェクト から]
(1848字)  よく、その人の口癖で『いやらしい』という言葉を聞いた。たまには口うるさく嫉妬深い彼女とは違う他の立場にいるまともな人間とでも、色々仕事の話をすることがある。あまり込みいっていない、直接回答を求め合わない程度の話題としてだ。  こちらが求められるままに何かを主張した際、まともではない側の人間(つまり難物の彼女)がたまたま同じ場に居合せていたりなどすれば、何...  続きを読む
Date: 2015-11-16 15:50 ID: 23704090

エッセイ(雑記)【7】私の顔〜1 [Ununzプロジェクト から]
(2020字)  おそらく私の頭の中を支配している感情はネガティブなものばかりなのだ。昨日だってそうだったが、ある仕事の途中で妙に薄暗く嫌な気分になり、どうしようもなかった。  本当のこれだからこうなのだとの原因など分かるわけがない。ただ、自身に振りかかることが様々な形を持ち、あるいは形を持たずに大なり小なりのそれは突然に襲ってくる。例えば人の意見やらただの会話、また...  続きを読む
Date: 2015-11-07 14:15 ID: 23691799

エッセイ(物語構成)【6】幸せ一粒、二粒〜2(了) [Ununzプロジェクト から]
(1760字)  N海の家は自宅から近いせいもあってか、役員だった親同士は地域の集まりで顔を合わせることが多く、幼い時分には彼女も参加していたであろう会合に僕は何度も連れて行かれていたのだった。加えて小学校から近所の同じ公立校に通ってはいたので、自分にとっては同年齢の顔見知りの少女という感覚はあった。ただ、最近の物語メディアでしばしば取り上げられるような、好意的なイメージが...  続きを読む
Date: 2015-10-26 13:14 ID: 23675176

エッセイ(物語構成)【6】幸せ一粒、二粒〜1 [Ununzプロジェクト から]
(2160字)   クラスには男子の憧れの的になるような可愛いらしい子もいれば、とりあえず中学生の示す拙い形のものであっても恋愛の対象とされない女生徒もいる。そのことと人物として魅力が乏しい??または少なくとも友達がいない??ことがイコールというわけではもちろん無く、相手にもよるわけだが、場合によってはむしろ接する際に男子側は気兼ねしないで済ませられる分だけ、彼女たちには同...  続きを読む
Date: 2015-10-16 14:31 ID: 23662023

エッセイ(物語構成)【5】人生の仕事始めに〜4(了) [Ununzプロジェクト から]
(2032字)  しっかりとした傷による痛みとは違う、突然に知らしめさせられた不吉な病名の息苦しさ。当初胸へと広がっていった染みのようなそれは、僕のなかで時間の経過とともに次第に薄まっていった。日々、平凡で順調な毎日を重ねていくにつれて、あまり意識するまでは強く感じられなくなっていった。  働き始めて一年後くらいだったか、女子大生風の女の子二人が新たにバイトとして...  続きを読む
Date: 2015-10-07 16:04 ID: 23649445

エッセイ【5】人生の仕事始めに〜3 [Ununzプロジェクト から]
(1877字)  飲食店の仕事には、多くの場合賄いがつくという役得がある。産まれて初めて働いた僕は当然そんなことは知らなかったので、毎回の仕事終わりに食事が提供されるシステムには随分と感激したのだった。  なにしろ、客が金を払って食べに来ているものをこちらは只で選び放題なのだから。  どんなメニューにしてもいいし、普段の店頭では扱っていない超大盛を注文してもかまわな...  続きを読む
Date: 2015-09-24 15:44 ID: 23632604

エッセイ【5】人生の仕事はじめに〜2 [Ununzプロジェクト から]
※色々とありまして、前回からだいぶあいだ空いてしまいました。すいません (1522字)  結局あちらの提案により、バイト候補に挙げていた店の下見に行くこととなった。自分にとっては親から貰う毎月の小遣い8000円があれば大体充分で、よほど金に困るなどの事態に遭遇したりもほとんどなかった。  働くとなれば、面倒なあれこれを当然覚えないといけないのだろうし、嫌な目にあって...  続きを読む
Date: 2015-09-07 16:19 ID: 23607501

エッセイ【1】自分がいなかった頃〜2(了) [Ununzプロジェクト から]
(1917字) 2   T君と束の間にあった出来事の後だったのか、それとも以前に起こっていたのかなんともはっきりしない。  その子の家は同様に僕の自宅から非常に近く、歩いてすぐの距離にあった。  今回の話には関係ないがそのアパートの目の前には同級生が住んでいて、周囲には他にも学校で知った顔が住んでいることはのちに知るところとなったが、今でも同じ家(実家)にいるのかどうかは別にして...  続きを読む
Date: 2015-07-01 15:39 ID: 23499227

エッセイ【1】自分がいなかった頃〜1 [Ununzプロジェクト から]
(1530字) 1    小学校低学年くらいまで、僕は僕のことが分からなかった。自分がどういった人間なのか上手く理解していなかったということではなくて、自分自身を指す枠の範囲がほとんど把握出来ていなかったという意味で。  自宅に繋がる細い路地を抜けると、目の前は古くからそこに住んでいる家族の一戸建てがあり、左右には道が続いている。右を真っすぐ行って交差点にぶつかるとその斜[...  続きを読む
Date: 2015-07-01 15:35 ID: 23499222

ウルトラマンの町・祖師ヶ谷大蔵。 [<徳島早苗の間> から]
 全然関係の無い仕事で小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅に降りたら駅前にウルトラマン像が立っていた。  仕事先の住所が世田谷区砧で、そういえばウルトラマン番組のタイトルバックに「キヌタ・ラボラトリー」というクレジットが出てたな〜と。  祖師ヶ谷大蔵にはかつて東宝の砧撮影所があり、 「七人の侍」などの黒澤明作品、ゴジラシリーズ他特撮作品、1960年代からはウルトラQやウルトラマンシリーズなどのテレビ作品も撮影されていた。  1971年11月18日に「東宝スタジオ」に改称され借スタジオになり、役者やス  続きを読む
Date: 2014-10-28 13:17 ID: 23092358

御巣鷹の尾根に悲しみが降る。 [ビーチサイドの人魚姫 から]
 うだるような暑さを片手で拭いながら、お盆休みで人影も疎らないつもの定食屋に入った。 「秋刀魚定食ね」 「はいよ!」常連だからお互い笑顔を交わす。 「盆休みだってのにやたらと忙しくて今年は盆なしだよ」 「台無しよりいいんじゃないの」冗談交じりの会話を楽しんでいた。  数分も経たない内に鉄板の上で脂の乗った活きの良い秋刀魚がジュワーっと踊り出す。 「熱いから気を付けて」店長の言...  続きを読む
Date: 2014-08-17 19:47 ID: 22971282

エンゼルはいつでも [アッと!乱だム から]
☆エンゼルはいつでも(51年)  誰もいないと思って悪さをしても、いつもどこかでエンゼルはながめてる・・・。  ♪ ちゃんとちゃんとちゃんとちゃんとちゃちゃーんと ♪  続きを読む
Date: 2013-08-11 07:56 ID: 22359413

小さな靴屋さん(The Little Shoemaker) [アッと!乱だム から]
☆小さな靴屋さん(54年) ☆若いってすばらしい(64年)  今から約4年前、2009年10月03日の記事「靴はどこへ行ったの」の続編です。  続きを読む
Date: 2013-08-04 06:22 ID: 22349806

達者でナ(その2) [アッと!乱だム から]
☆達者でナ(60年)  わ〜ら〜にぃまみれてーよぉ〜そだてたく〜りげ〜  今日は買われて・・・  達者でナ〜〜  続きを読む
Date: 2013-07-07 10:15 ID: 22302606

福島ラーメンvsマルタイラーメン [アッと!乱だム から]
 50年前から九州地区にある即席ラーメンの棒ラーメン。左が「福島ラーメン」、右が「マルタイラーメン」。私の即席ラーメン歴では、「福島ラーメン」とのつきあいの方が長い。  どちらも似たような...  続きを読む
Date: 2013-06-29 00:06 ID: 22287619

SL「やまぐち」号(その4) [アッと!乱だム から]
 細野第1踏切を通過中の「貴婦人」。   続きを読む
Date: 2013-05-30 07:19 ID: 22221510

1496件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード