話題の検索:
トラックバック・ピープル/エンターテインメント/男性タレント
上川隆也さんすてき!
(トラックバック数:92、ID:05112) ( 04月18日 16時13分 更新)



演劇集団キャラメルボックスの上川隆也さんですが、昨今のテレビでの活躍も目覚しいですね。今年は大河ドラマでも、山内一豊役で活躍。今後がさらに注目されます。そんな上川隆也さんについて、大いに語り合いましょう。
トラックバック先URL: 

92件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

「花咲舞は黙ってない」第1話 [杏と東出昌大のファンのメモ帖 から]
JUGEMテーマ:渡辺杏 「花咲舞が黙ってない」水曜日22:00 日本テレビ 杏さんの新ドラマ始まりました! 視聴率も良かったみたいでうれしいです。 「半沢直樹」の原作者の池井戸潤さんの原作で 銀行の問題点をズバッと解決してくれる臨店というお仕事をする女性のお話です。 痛快オフィス・ストーリーです。 見逃した方は・・・ 公式サイトから「放送後7日間無料」で視聴できるようです。 2014年4月19日(土) 15時30分〜16時30分 日本テレビで再放送あり  続きを読む
Date: 2014-04-18 16:13 ID: 22788446

凋落の足音 〜平清盛・双六が終わる時〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
東国で力を着々と蓄えていく頼朝に対し、清盛ら平家一族はどんどん凋落していく。 やはり清盛個人の力によるところがでかかったのか。 あくまで貴族社会の中で立ち回っていた清盛と、武士の意見を聞いてきた...  続きを読む
Date: 2012-12-16 19:52 ID: 21401606

リターンマッチ 〜平清盛・宿命の敗北感想〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
清盛が頼朝を生かしたために、頼朝により平家は滅ぼされた・・・。 これはのちの歴史でも生かされていて、徳川家康は豊臣の勢力が盛り返されたのを恐れて、豊臣秀頼を自害させたと言われている。 動乱の世で...  続きを読む
Date: 2012-12-02 20:47 ID: 21376065

反平家の狼煙 〜平清盛・以仁王の令旨感想〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
治承三年のクーデターにより、事実上清盛がトップに立ち、そして官位も平家の息のかかったものばかりになったが・・・。 一方で評判はガタ落ちになっていた。 反平家の狼煙は一方でくすぶっているようで・...  続きを読む
Date: 2012-11-18 20:46 ID: 21342479

清盛の揺らぎ 〜平清盛・そこからの眺め〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
平穏な暮らしの頼朝。 政子との間には娘・大姫も生まれる。 大姫も政略結婚の中で親に翻弄されたといいかもしれない。 木曽義仲の息子・義高のもとに嫁ぐが、義仲が殺害された後に義高も処刑され、以後結婚...  続きを読む
Date: 2012-11-12 15:33 ID: 21317455

平家政権の緩み 〜平清盛・鹿ヶ谷の陰謀感想〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
平家政権の緩みの象徴となった、鹿ヶ谷の事件。 この謀議は随分と乱暴だったらしく、平家物語によれば、話の時に徳利(瓶子)が倒れると、 『瓶子(平氏)が倒れた、これは幸先がいい』 ということになり、...  続きを読む
Date: 2012-10-28 20:48 ID: 21253266

滋子の死後 〜平清盛・賽の目の行方感想〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
今回の政子は伸びやかな人物のよう。 思ったことをバンバン言う人物。 その伸びやかさは流罪生活の頼朝の心を刺激するんだろうけどねえ・・・。 変わらぬ日々を送っていた頼朝は、どこで発起するのやら。 ...  続きを読む
Date: 2012-10-21 20:55 ID: 21238376

清盛の夢 〜平清盛・はかなき歌感想〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
兎丸が犠牲となりつつも、大輪田泊が完成しかけた。 でも本当は清盛は、誰よりも兎丸が好きだったから、完成の時を見たがっていたのではないかと思う。 そんなおり、滋子が病(記録によると腫れものだそうな...  続きを読む
Date: 2012-10-15 13:40 ID: 21224114

貴族のねたみ 〜平清盛・殿下乗合事件感想〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
日宋の貿易を本格的に行おうとする清盛。 それには金が必要と考え、金の多い奥州の藤原秀衝を鎮守府将軍に懐柔したりと、やることやってる。 続いて時忠に頼んで後白河法皇を懐柔。 時忠は弁が立つからねえ...  続きを読む
Date: 2012-09-23 21:49 ID: 21148659

後白河法皇との対立 〜平清盛・巨人の影感想〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
遮那王を演じるのは神木隆之介。 義経に次ぐ二度目の義経役か。 雰囲気はまさしく義経だけど、タッキーより子供っぽさを感じる。 清盛は出家して以降、重盛に位を譲って福原に居を構えて院政もどきを楽し...  続きを読む
Date: 2012-09-16 20:50 ID: 21133606

清盛出家 〜平清盛・我が都、福原感想〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
清盛出家。 どうやら白河法皇の三不如意を意のままに操るという目的で出家したらしいけど・・・。 俗人のままでは極楽に行けないんじゃないの。 でも相変わらず志はすごい。 一蓮托生の精神を持ってこれか...  続きを読む
Date: 2012-09-09 18:52 ID: 21119733

白河の子 〜平清盛・白河院の伝言感想〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
相変わらず視聴率が低迷している平清盛。 オープニングとかかっこいいと思うんだけどねえ。 清盛は重い病気にかかり、出家する。 当時俗人のままでは極楽に行けないと言われていたんだよね。 重盛も死ぬ...  続きを読む
Date: 2012-09-02 20:50 ID: 21106527

朝日と清盛 〜平清盛・清盛、五十の宴〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
太政大臣になり、絶大な権力をもった清盛。 それでも面白くない貴族がいるわけで・・・。 伝統を重んじる摂政・藤原基房。 五十の宴に乱入し、唸らせられるという今回の話。 後白河上皇はひとり祇園女御...  続きを読む
Date: 2012-08-26 21:29 ID: 21092921

伊豆の生活と京の権力闘争 〜平清盛・百日の太政大臣〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
始めて大納言に上った清盛。 家族にもてはやされるあたり、一族のおさとして貫録がついたというか。 しかし京の『鵺』は、周りを快く思わない連中を作るようで・・・。 前代未聞がまた、周りのやっかみを...  続きを読む
Date: 2012-08-19 20:51 ID: 21079383

平氏と源氏 〜平清盛・伊豆の流人感想〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
平氏が清盛とその嫡流を中心にとんとん拍子に出世していく。 表向きは華やかだけど、頼盛のように不満を持つ人間もいるようで・・・。 やはり清盛が本当の平家の血をひいてないからいけなかったのか。 ...  続きを読む
Date: 2012-08-06 11:45 ID: 21053970

崇徳院の末路 〜平清盛・平家納経感想〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
讃岐に流された崇徳院は、貧しいながら悠々自適の生活。 それでも後白河院にわびたいようだけど・・・狂気を秘めた後白河院には通じず、挙句不気味と言われて赤子に破られる・・・。 まあ白楽天のように、悠...  続きを読む
Date: 2012-07-29 19:00 ID: 21039379

婚礼 〜平清盛・滋子の婚礼感想〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
ライバルを討った清盛は正三位に出世、 太政大臣になるのはまだ先のようだね。 それでも一族皆が座布団式に出世しているのは、栄華の糸口というべきか。 家貞も良くしぶとく生きたよね。 欲こそが自分を...  続きを読む
Date: 2012-07-22 20:46 ID: 21026197

【平清盛】神木隆之介 7年ぶり大河で2度目の義経役 [芸能スクープ&Scope から]
俳優の神木隆之介さん(19)が、放送中のNHK大河ドラマ「平清盛」で、天才武将・源義経を演じることになった。  続きを読む
Date: 2012-07-16 10:23 ID: 21013180

岐路 〜平清盛・友の子、友の妻〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
平治の乱は、終結。 入浴中に殺される史実とは異なり、義朝は既に敵中におちたことをさとり、家臣・政清と共に自害。 直情的な性格が災いしたか。 史実と同じ、無念の思いで満たされていたのは確かだったろ...  続きを読む
Date: 2012-07-15 20:45 ID: 21012176

信西の最期 〜平清盛・平治の乱〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 から]
平治元年、ついに平治の乱勃発。 信西は敵を作りすぎたか。 朝廷の反信西勢力と、信西から冷遇されていた義朝が結びついて起こったクーデター。 清盛が朝廷を後にした後に起こったことから、それなりに計算...  続きを読む
Date: 2012-07-01 18:51 ID: 20983548

92件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 次のページ




「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード