話題の検索:
トラックバック・ピープル/ホビー/趣味・コレクション
プラモデル
(トラックバック数:7335、ID:05392) ( 05月24日 00時41分 更新)



プラモデル・模型の製作や話題の商品。作ったプラモデルの自慢。プラモデル・模型に関する記事を何でもトラックバックして下さい。
トラックバック先URL: 

7335件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー その10 [Midnight Sun から]
ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977はいよいよデカール貼り作業に取り掛かります。 この車、デカールが非常に多く、かつ複雑な曲面に貼るところもあり苦労しそうです。 まず、最初の難関。ボンネットに大型のデカールを貼ります。スリットの部分もちゃんと対処しなければいけません。 手順は【1】デカールを正しい位置に貼り付ける。【2】ボディの凹凸になじませる。【3】スリット部分のデカールにナイフを入れてなじませる。【4】スリット部分のタッチアップ塗装。 といったところでしょうか。この形状、最初からタッ&#8  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:41 ID: 24287939

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー その9 [Midnight Sun から]
ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナーです。 ホイールとスペアタイヤを塗装していきます。イエロー+オレンジで塗装します。 スペアタイヤのパーツはマスキングして塗り分けを行いました。 デカールを貼った後、ホイールはセミグロスクリアでコートしました。 スペアタイヤを取り付け。完成後は見えなくなっちゃうんですけどね。 ボディパーツをホワイトで塗装しました。 お尻の部分をブラックで塗装します。ブラックの…  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:40 ID: 24287742

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー その7 [Midnight Sun から]
ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナーのリアフェンダー部分の作業です。実車のようにボディと一体に見せるため、前回の作業で段差をエポキシパテで埋めました。 実車の写真 パテ埋め直後。汚いです。 パテが硬化したら、サンドペーパーなどで表面を滑らかにしていきます。 なかなか大変な作業です。エポキシパテって結構固いですね。 色味が違うのでどの程度滑らかになっているのかわかりません。 一度サーフェーサーを吹いてみること…  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:40 ID: 24286703

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー その6 [Midnight Sun から]
ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナーを作っています。 塗装前のボディにリアオーバーフェンダーを取り付けます。 こんな感じになりました。 実車の写真を見ると、オーバーフェンダーはボディ一体型のようです。オーバーフェンダーは滑らかに膨らんでいますよね。 ということで、オーバーフェンダーの段差を解消するため、パテ埋めしてスムージングすることにします。 タミヤのエポキシパテを使います。初めてエポキシパテを使うので不安がいっぱいで…  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:40 ID: 24286670

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー その5 [Midnight Sun から]
ランチアストラトスはいよいよボディの製作に取り掛かります。 サフを吹く前に、パーティングラインの除去を行いました。 気になったのは、ボンネットのスリット。バリがあり隙間の幅が均等ではありません。ほとんど埋まってしまっている場所もあります。少し整えてやる必要があります。 サンドペーパーでバリ取りしながらスリットの幅を広げていきます。 右側がサンドペーパー処理が終わった部分。 作業していたら、ラジエターグリル下の細い部分が折れてしまいました(丸印)。プラバンを細…  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:40 ID: 24286217

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー その4 [Midnight Sun から]
引き続きハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977を作ります。 足回りや内装パーツなどを塗装しました。 写真は一枚ですが、結構作業時間が必要でした。ブレーキディスク、ダンパー、消火器の塗り分けが面倒でしたね。 フロントの足回りを組んでいきます。パーツの合いは問題ありません。 リアの足回りも組み立てます。 マフラーは2本出しですが、この段階では1本しか付けません。もう1本はボディと合体させた後で取り付けたほうがよさそうです。 シートは塗装後にデカールを貼…  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:40 ID: 24286168

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー その3 [Midnight Sun から]
ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977を作っています。 ハセガワ 1/24 ランチァ ストラトス 1977 モンテカルロラリー ウィナー プラモデル CR32 まず、シャシーから作っていきます。艶消し黒のパーツをまとめて塗装していきます。この辺はサフ無しです。 シルバーを差します。細かな塗分けはエナメルで。組み立て後はほとんど見えなくなりますが。 これは、フロントに装着するラジエター。 色は、取説を踏襲して塗っていきます。 エンジンは…  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:40 ID: 24286110

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー その2 [Midnight Sun から]
ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー車を作っています。 ハセガワのカーキットを作るのは初めてです。パーツの合いを確認するためシャシーを仮組みしてみました。 リヤ周りです。 足回りは分割が多く部品も華奢な感じ。 仮組みは実際に組み立てる時のシミュレーションになりますね。 あのパーツとこのパーツを合わせながらこっちの穴に入れて・・・とか。そんな場面が多いキットのようです。 接着剤をいつ塗るか、普通のセメントにするか流し込み接着剤にするか、などイメージし…  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:39 ID: 24267763

ハセガワ1/24 ランチアストラトスHF1977モンテカルロラリーウィナー その1 [Midnight Sun から]
今回製作するのはハセガワ1/24 ランチアストラトスHF(1977モンテカルロラリーウィナー)です。 この車、形が格好いいですよね。ウィナー車のカラーリングも好きです。 ハセガワ 1/24 ランチァ ストラトス 1977 モンテカルロラリー ウィナー プラモデル CR32 車体はコンパクトですが、部品点数はかなり多いです。このボディの中にこんなに多くのパーツが収まるんでしょうか。 前回作ったフジミシビックタイプRとの差に驚いています パーツ分割は細かく、デカールも貼るのが難しそう。 こ…  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:39 ID: 24267680

フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9 その11 [Midnight Sun から]
フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9が完成したので写真を撮ってみました。 フジミのキットは初めて作りましたが、さほど問題なく完成しました。 タイプRのボディ色といえば普通はチャンピオンホワイトですがへそ曲がりなのでシルバーにしてみました。 今思えば、んーホワイトのほうが良かったかな。 ライト内側がメッキパーツじゃないのが残念。 リアワイパーは省略してもよかったですね。実車ではオプション設定です。 ディテールはまずまず良いと思います。パーツ点数は少なめなので作りやすいと思います。…  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:39 ID: 24265236

フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9 その9 [Midnight Sun から]
フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9を作っています。 テールランプを内側から塗装します。 ウインカー部分にマスキングゾル改を塗り、クリアレッドを塗装していきます。 ウインカー部分は、エナメルのクリアオレンジを塗りました。 テールランプを車体に接着します。 窓枠などをエナメルのつや消しブラックで筆塗りします。 はみ出たところはエナメル溶剤で拭き取っています。 ウインカー部分はマスキングした後、エナメルのクリアオレンジを筆塗り。 ヘッドライ…  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:39 ID: 24261387

フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9 その7 [Midnight Sun から]
フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9を作っています。 ボディの研ぎ出しが終わったので、裏側の縁に艶消しブラックを塗っていきます。 エナメル塗料を筆塗りしました。 リアウイングを塗り忘れていました。 リアガラスのパーツの塗装です。 裏側から、ブラックを吹いています。こういうマスキング苦手です。 スモークガラス(プライバシーガラス)の雰囲気を出したかったので、裏側からMr.カラーのC101 スモークグレーを吹いてみました。 ・・・が、なんだか表面がブツブ…  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:39 ID: 24260756

フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9 その6 [Midnight Sun から]
フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9を作っています。 ワイパー部品を切り出して、パーティング処理していたらぽきりと折れてしまいました。流し込み接着剤でくっつけてごまかします。 こういう細かい部品はたいてい折れますね。 ボディにクリア塗料を塗っていきます。 クリア塗料は、Mr.カラーのGX−100 スーパークリアー?を使いました。 クリア塗料吹きを何度か重ねた後、研ぎ出し。 1500番のサンドペーパーで均して、タミヤコンパウンド粗目、細目、仕上げ目で研…  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:39 ID: 24260719

フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9 その5 [Midnight Sun から]
フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9製作の続きです。 ボディー色にシルバーを吹いていきます。Mr.カラーのC8シルバーです。要するに普通のシルバーです。 何の変哲もないシルバーですが、わりと粒子感が細かい色です。 リアワイパーの取付穴が開いてなかったことに気付いたので、ピンバイスで穴開け。 と、念のためネットで実車を調べてみると、リアワイパーは標準装備品ではなくオプション品のようでした。 ということは、付けなくてもよかった! んーでも、せっかく穴を開けたので、付け…  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:38 ID: 24260132

フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9 その4 [Midnight Sun から]
EK9はボディの塗装に取り掛かります。 が、その前に、ウオッシャー液の吹き出し口の部分とか、サイドウインカーなどの突起物をそのままにするか、切り取るか悩みました。 切り取ったほうが、塗装後の研ぎ出しが楽なんですが、ウオッシャー液の吹き出し口なんかはすごく小さいですから、元に戻すときに失敗する可能性大。 なので、今回はそのままにすることにしました。 サーフェーサーを吹いていきます。 今回はボディ色をシルバーにしようと思います。下地として、サーフェーサーの上から艶あり黒を塗り…  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:38 ID: 24260007

フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9 その3 [Midnight Sun から]
フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9の製作の続きです。 シャシー裏、エキゾースト関係をシルバーで塗るためマスキングをします。 マスキングゾル改を使いました。 多めに塗ったほうが、後で剥がしやすいですね。 GSIクレオス Mr.マスキングゾル改 20ml 塗装支援ツール M133 塗装後、排気系を仮組してみました・ いい感じです。 ホイールを塗装します。組立説明書では「白」が指定色ですが、実車ではボディーを含め、チャンピオンシップホワイトという色が使われており、これ…  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:38 ID: 24259660

フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9 その2 [Midnight Sun から]
フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9を作っています。 シャシー、バスタブなど黒系のパーツを塗装します。 サーフェーサーなしで塗っています。 シート、ブレーキなどの塗装。 赤いレカロシートはタイプRの証。 ダッシュボードの製作です。 メーターパネルはデカールを貼って、乾燥後にエナメルクリアをたっぷり塗っています。 省略しているところもありますが、バスタブはこんな感じになります。 作業は問題なく進んでいます。今日はここまで。  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:38 ID: 24259547

フジミ1/24ホンダシビックタイプR EK9 その1 [Midnight Sun から]
さて、今回は車のキットを作ります。 フジミの1/24ホンダシビックタイプR EK9です。 最近のタイプRより、初代シビックタイプRであるEK9が好きなんですよね。 なんていうんですか、走りに割り切った感じがあっていいじゃないですか。快適装備を簡略化してコストを抑え軽量化して、その分走りの性能を充実させるというやり方。 この頃のスポーツカーは価格も手ごろでしたよね。 フジミ製のキットを組むのは初めてです。パッケージにあるフジミのロゴが新しいものになっているので長期在庫ではなさそうです。…  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:38 ID: 24259180

ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコン その9 [Midnight Sun から]
ハセガワ1/72 F-16Cファイティングファルコンが完成したので写真を撮ってみました。 主な部分はタミヤ水性アクリル塗料で塗りました。 シャープなスタイルで格好いいんですね。 鼻先の内部にオモリを入れてあり、飾った時に尻もちをつくのを防いでいます。 さて。次は何を作りましょうかねえ〜 プラモデル(飛行機・ヘリコプター)売れ筋ランキング  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:38 ID: 24259157

なにこれ欲しい!Arttystationの工具棚・塗装棚 [Midnight Sun から]
ネットですごく魅力的な商品を見つけました。 Arttystationというメーカーの、工具棚・塗装棚です。 アーティステーションと読むんでしょうか。アーティーステーション? プラモ製作時の机の上って、工具や塗料や溶剤があちこち散らかってしまいがちなんですが、こういう棚があれば上手に整理整頓できそうじゃないですか?まあ、使う人次第でしょうけど。 m Arttystationは韓国のメーカーのようです。 日本では販売されていないようですが、すごく興味ありますね。 Opera…  続きを読む
Date: 2020-05-24 00:37 ID: 24258825

7335件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード