話題の検索:
トラックバック・ピープル/芸術と人文/書籍
児童書大好き♪
(トラックバック数:1811、ID:05645) ( 07月23日 10時24分 更新)



大人だけど児童書大好き・大人が読んでもおもしろい児童書・おすすめの児童書などの記事を書いた時にトラックバックしてください。 もちろん、子供に人気の児童書でもOKです。
トラックバック先URL: 

1811件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

ヴィンテージ、それとも ビンテージ? 3 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:本 7月5日の続きです。 「ヴ」をなくしていくというのは、国としての動きでもあるようです。NHKによると、外務省が外国の国名表記をそう変えるようにしています。 非常にフォーマルなところから そうなっているので、そういうことなのでしょう。 まあ、「ヴ」がなくなっても、大して困ることはなさそうだけど。 「ヴ」がなくなる理由については、日本語の発音では「ヴ」と「バ」行の区別がないから、ということらしい。   続きを読む
Date: 2019-07-23 10:24 ID: 24311114

あこちゃんのこうもりがさ #ピクシー絵本 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ リトルゴールデンブック・ピクシー絵本とも雨のお話が少ないといいましたが、この絵本がありました! 雨につきもののかさのお話です。 「あこちゃんのこうもりがさ(ein gebliimter Regenschirm)」。 日本でも1970年代に出版されたことのあるピクシー絵本の名作で、タイトルは当時のものです。 2000年頃の復刻版では「はなもようのかさ」になっていました。その方が直訳に近いので  続きを読む
Date: 2019-07-22 13:19 ID: 24311023

野ねずみ一家のおひっこし #ピクシー絵本 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ 今年は梅雨が長びいていますね。 雨を描いた作品がないかと探したのですが、リトルゴールデンブック、ピクシー絵本とも欧米の絵本は雨のお話が少ないようです。 そんな中で、このピクシー絵本がありました。 「野ねずみ一家のおひっこし(Familie Maus zieht um)」。 雨が降りつづき、野ねずみの家族の暮らす家が雨もりするようになりました。   続きを読む
Date: 2019-07-18 18:12 ID: 24310535

トイ・ストーリー4を観てきた。 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:ディズニー=ピクサー トイ・ストーリー4ですよ。 トイ・ストーリーはピクサーの原点、なので新生ディズニーの原点ともいえる。 1の公開から24年(早っ!)、ピクサーヲッチャーの Tote としても感慨ひとしおです。 週末だったので、当然ながら、親子づれが非常に多かったのですが、そのお父さんお母さんには、かつてトイ・ストーリーを観た子供だった人が少なくないのだろうな。 そう思うと、なんだかうれしく  続きを読む
Date: 2019-07-17 20:20 ID: 24310462

スーツケースを開けたら #リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:ファンタジー Corinne Malvern(コリンヌ・モルバーン)のこの絵本が再入荷しています。 「スーツケースを開けたら(Open up My Suitcase)」。 旅立つ前のわくわく楽しい気分が味わえます。 「ぼくは旅に出るんだ。」と少年がスーツケースを取り出しました。 遠くにいるお友だちに会いに行くんですって。 スーツケースにいろんなものをつめ込んで、旅行の用意をしなくちゃ。   続きを読む
Date: 2019-07-14 22:23 ID: 24310148

ヴィンテージ絵本って、どんな? [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 先日から、「ヴィンテージ」という言葉について、思うところを少し書いています。 ヴィンテージ絵本といえば、どんな絵本をイメージするかは人によって違うでしょう。 Tote にとって、特にアメリカのヴィンテージ絵本といえば、先日も紹介した Corinne Malvern(コリンヌ・モルバーン)の作品です。 リチャード・スカリーをはじめ、アメリカを代表する絵本作家は数あれど、どうしてこの人なのかというと、やはり時代性  続きを読む
Date: 2019-07-11 17:09 ID: 24309782

ロバートの新しい友だち #リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 「ロバートの新しい友だち(Robert and his New Friends)」。 リトルゴールデンブックを語る上で欠かせない作家、Corinne Malvern(コリンヌ・モルバーン)の作品です。 とあるアパート(というより、マンションですよね)に引越してきたロバート少年が新しい友だちをさがすお話です。 大人にとってもそうですが、引越しは子供にとっては大きなイベント。 新しい場所で  続きを読む
Date: 2019-07-08 19:07 ID: 24309448

ヴィンテージ、それとも ビンテージ? 2 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:本 6月30日の続きです。 (ココのところ、うまい説明が思い付かないんだけけど)日本語でいうバ行の音を含む外来語をカタカナ表記するときに、ときどき出てくる「ヴ」や「ヴァ」や「ヴェ」ですが、これは「ブ」、「バ」、「べ」とどう違うのか? それは、その外来語本来の言語の綴りによる発音の違いです。 「ヴ」で表される、元の言語は「V」。 「ブ」、「バ」、「べ」は、「B」なんですな。 例えば、「banana  続きを読む
Date: 2019-07-05 18:27 ID: 24309079

トミーお医者さんへ行く #リトルゴールデンブック #リチャードスキャリー [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ リチャード・スカリーの人間が主役の絵本です。 「トミーお医者さんへ行く(Tommy Visits the Doctor)」。 小さな子供に、病院はどんなところで お医者さんはこわくないんだよ、ということを教えてくれる絵本です。 今日、トミーは小児科のお医者さんに行きます。 この絵本、トミーのお話だけでなく、子うさぎのボビーがお医者さんに行く話も同時平行しているんです。表紙とすべての  続きを読む
Date: 2019-07-03 21:14 ID: 24308894

ヴィンテージ、それとも ビンテージ? [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:本 こんにちは、ブッククーリエ店長の Tote です。 ブッククーリエはヴィンテージ絵本(それもリトルゴールデンブックとピクシー絵本専門)ショップで、このブログは、その店長日記です。 なぜ、こんなお店をやっているかというと、Tote 自身、古いリトルゴールデンブックとピクシー絵本専門が好きだから。たくさん収集してしまったから。 当然、当店のお客様はヴィンテージ絵本のコレクターの方が多いです。 そのわりには、これ  続きを読む
Date: 2019-06-30 20:51 ID: 24308563

カーズ アンド トラックス #リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ リチャード・スカリーは動物たちの絵本で有名ですが、こんな絵本も描いています。 「カーズ アンド トラックス(Cars and Trucks)」。 スカリーの絵本にはめずらしく、人間がたくさん登場しています。 でも、やっぱり動物たちも ちょこっと出てきます。 ごくシンプルな文章がついていますが、絵だけでそれぞれの自動車の形や大きさ、役割が 小さな子供にも理解しやすいよう構成されています。   続きを読む
Date: 2019-06-27 21:00 ID: 24308218

ちいさなインディアン #リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 先日お話しした、リチャード・スカリーの人間の少年を描いためずらしいリトルゴールデンブックです。「ちいさなインディアン(Little Indian)」。 インディアンの少年が大人(たぶん、お父さん)について、生きるために必要ないろんなことを学んでいきます。 大人のインディアンは大きなテント、小さなインディアンは小さなテントで寝起きするんですね。 そ  続きを読む
Date: 2019-06-26 16:16 ID: 24308106

リチャード・スカリーのめずらしいリトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ こんにちは、ブッククーリエ店長の Tote です。 さて、ツイッターでもお知らせしているとおり、先週から今週にかけてリトルゴールデンブックの主要作家Corinne Malvern(コリンヌ・モルバーン)に続けて、Richard Scarry(リチャード・スカリー)の貴重な絵本を店頭にアップしました。 コリンヌ・モルバーンについては、こちら。 一方、リチャード・スカリー(スキャリーと表記されることも多いで  続きを読む
Date: 2019-06-25 18:59 ID: 24307984

動物たちの鉄道旅行 #ピクシー絵本 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ とてもカワイイ鉄道のピクシー絵本をご紹介します。 「動物たちの鉄道旅行(Die Tiere fahren Einsenbahn)」。 1959年発行の古い絵本で、動物たち専用の列車のお話です。 主役の子リスのきょうだいをはじめ動物たちがとっても愛らしいんです。 子リスのきょうだいがはじめて自分たちだけで "森のエクスプレス” に乗っておばさんのところへ旅行するこ  続きを読む
Date: 2019-06-22 16:07 ID: 24307570

クリストフアーとコロンブス号 #リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 「クリストフアーとコロンブス号(Christopher and the Columbus)」、小さなフェリーボートが大活躍するお話です。 フェリーボートというより渡し船って感じなんですが。 日本ではフェリーといえば、大型船のイメージがありますが、英語では湾や川を行き来するような渡し船のこともフェリーボート=ferry boat というようですね。 コロンブス号は湾を行き来する渡し船。その船長さんと仲よしの少年クリストファー  続きを読む
Date: 2019-06-17 21:54 ID: 24307066

Corinne Malvern(コリンヌ・モルバーン)について #リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 こんにちは、ブッククーリエ 店長の Tote です。 本日はリトルゴールデンブックを代表する作家の1人、Corinne Malvern(コリンヌ・モルバーン*)についてお伝えします。 クラシカルだけどスタイリッシュ、古き良きアメリカを思わせる画風で、1940年代から50年代にかけ活躍したイラストレーターです。 モルバーンが手がけたリトルゴールデンブックといえば、まず思い浮かぶのが「クリスマスの前の晩」。有名すぎ  続きを読む
Date: 2019-06-16 19:38 ID: 24306905

じどうしゃができた #ピクシー絵本 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ 小さな乗り物のピクシー絵本です。 「じどうしゃができた(Unser Auto Fabian)」。 日本でも翻訳出版されたことがあったので、この表紙を見て「なつかしー!」と思う人もいるのでは。 明るくポップな絵柄がとても印象的です。 さて、中身を少しお見せしましょう。 自動車がほしいと思ったなかよし2人組。 自分たちで作ることにしました。   続きを読む
Date: 2019-06-14 14:27 ID: 24306519

店長日記(ブログ)を充実させるには 3 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ 6月3日の続きです。 絵本好き、絵本のコレクターの方々にとって、作家さんの情報ってとても大事だと思います。そもそも、本って、好きな作家さんだから読む・買うモノだし、絵本を集める動機の大半を占める要素ですよね。 とはいえ、昔の、特に外国の絵本作家さんについては、わからないことが多く…。 だからこそ、リトルゴールデンブックとピクシー絵本の作家さんについては、できるだけ情報を提供していくことが  続きを読む
Date: 2019-06-09 20:04 ID: 24306104

おもちゃの列車 #ピクシー絵本 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ 列車のピクシー絵本をもう1冊、 「おもちゃの列車(Puff-Pata-Puff)」です。 列車といっても、子供部屋のジオラマを走りまわる おもちゃの列車です。 だから、とってもキュート。 乗客はぬいぐるみ、お人形の駅員さんにせかされて出発します。 女の子のお人形が手をふっていますね。 元気に走っていたのですが、線路に丸太が…  続きを読む
Date: 2019-06-06 15:12 ID: 24305636

店長日記(ブログ)を充実させるには 2 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ 5月29日の続きです。 リトルゴールデンブックとピクシー絵本ファンのみなさまに役立つ情報ってなんだろうと、あらためて考えております。 9年間このブログを続ける中で、もっとも反響というかアクセスが多かったのが、リトルゴールデンブックとピクシー絵本の年代の見分け方ですね。 いつ出版されたかはヴィンテージ絵本の価値ということでは、非常に大きなポイントになりますからね。 また、古い絵  続きを読む
Date: 2019-06-03 21:11 ID: 24305376

1811件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード