話題の検索:
トラックバック・ピープル/エンターテインメント/DVD
DVD・映画・ドラマの感想
(トラックバック数:8686、ID:05755) ( 04月05日 22時36分 更新)



女優目指して日々勉強中♪http://blog.livedoor.jp/itomiu/DVD・映画・ドラマに関する感想を書いた時にトラックバックしてください。
トラックバック先URL: 

8686件中  141160件を表示) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

映画「大いなる幻影」 [陽出る処の書紀 から]
ジャン・ルノワールの寓意画か。第一次大戦下、ドイツ軍に捕虜となった将校の逃亡劇。  続きを読む
Date: 2016-09-24 05:20 ID: 24057851

映画「シュリ」 [陽出る処の書紀 から]
愛する人は、北緯三十八度線の向こうに。いまなお統合ままならない韓国と北朝鮮との抗争、そして悲しい決裂に分かたれた一組の恋愛を描くラブサスペンス。  続きを読む
Date: 2016-09-22 20:14 ID: 24056335

映画「緑の館」 [陽出る処の書紀 から]
オードリー・ヘプバーン主演。清純な水の妖精と、若者との甘いロマンスファンタジー。  続きを読む
Date: 2016-09-19 05:32 ID: 24052139

映画「アメリカン・ビューティー」 [陽出る処の書紀 から]
夫婦の冷戦、父と子の意志不通、同性愛、ドラッグ、精神異常…笑えないアメリカ社会の現実に迫ったブラックユーモアのファミリードラマ。  続きを読む
Date: 2016-09-15 05:28 ID: 24047524

映画「ソードフィッシュ」 [陽出る処の書紀 から]
ジョン・トラボルタ主演のクライム・アクション。政府の闇資金をせしめるために協力させられた天才ハッカー。  続きを読む
Date: 2016-09-10 08:30 ID: 24041214

映画「シルク」 [陽出る処の書紀 から]
蚕を求めて、極東は日本へと渡ったフランス人青年は、絹のような少女に魅せられて。  続きを読む
Date: 2016-09-09 22:55 ID: 24040725

映画「ミュータント・タートルズ −TMNT−」 [陽出る処の書紀 から]
ニューヨークの街を古代モンスターから守れ。亀の忍者4人の活躍をえがく人気アメコミの映像化。  続きを読む
Date: 2016-09-04 22:10 ID: 24034867

映画「カッコーの巣の上で」 [陽出る処の書紀 から]
精神病棟に収容された男たちの冒険と、その破綻を描く、アメリカン・ニューシネマの代表作。  続きを読む
Date: 2016-08-31 05:21 ID: 24029794

疑惑のチャンピオン [映画や動画の感想ブログ から]
「疑惑のチャンピオン」」という映画を観ました(2016/08/26)。 監督:スティーブン・フリアーズ キャスト:ベン・フォスター、クリス・オダウド、ギョーム・カネ、リー・ペイス、ドゥニ・メノーシェ、エドワード・ホッグ、ダスティン・ホフマン、エレイン・キャシディ ほか 世界最大の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」7連覇のランス・アームストロング。癌から復活し輝かしい連勝記録を打ち立てながらも、ドーピング問題により全てのタイトルをはく奪された軌跡をスポーツ記者デイヴィッド・ウォルシュの著書を基&#8  続きを読む
Date: 2016-08-28 14:51 ID: 24026768

騒音 [映画や動画の感想ブログ から]
「騒音」という映画を観ました。 たぶん、2015/08/14。 監督:関根勤 キャスト:温水洋一、村松利史、飯尾和樹、岩井ジョニ男、酒井敏也、YOU、関根麻里、マキタスポーツ、タモリ ほか 関根勤さんの、少し?マニアックな趣味というかそういうのが好きならとても楽しめるかもしれない。 私は、面白かったといえば面白かったけど、超オススメかというとそうでもないです。 キャストがいろいろいて、千葉真一もいたりして、そこは興味深かったです。 全然関係ないけど、映画の過去の上映スケジュールって情報が薄いんですね&#8  続きを読む
Date: 2016-08-28 14:32 ID: 24026755

ファブリックの女王 [映画や動画の感想ブログ から]
「ファブリックの女王」」という映画を観ました(2016/08/11)。 監督:ヨールン・ドンネル キャスト:ミンナ・ハープキュラ、ラウラ・ビルン、ハンヌ=ペッカ・ビョルクマン、レア・マウラネン、ロベルト・エンッケル、ヨアンナ・ハールッティ、アンッティ・ホルマ、オーナ・カム ほか 北欧を代表するブランド「マリメッコ」の創業者であるアルミ・ラティアの人生を描いた映画だが、メイキング的な映像も随所にあります。 キャストや監督が「アルミ・ラティア」という人物と真摯に向き合って映像を作ろうとしている姿勢はうか&#8  続きを読む
Date: 2016-08-28 14:22 ID: 24026740

映画「バッテリー」 [陽出る処の書紀 から]
あさのあつこのベストセラー小説を映像化。孤高の天才球児、ベストパートナーを見つける。友情と家族愛を描く感動のスポーツドラマ。  続きを読む
Date: 2016-08-20 22:19 ID: 24018087

キャロル [映画や動画の感想ブログ から]
「キャロル」」という映画を観ました(2016/07/06)。 監督:トッド・ヘインズ キャスト: ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラ、カイル・チャンドラー、ジェイク・レイシー、サラ・ポールソン ほか 何かに立ち向かう姿や、何かを決意した表情は美しい、とは思う。 この映画にも美しい場面は多々あった。 しかし。 「ふきげんな過去」のような自由さがない。こういう映画を見ると、西欧諸国というのは階級社会(だった)なんだな、と思う。 懐の深い社会のほうが生きやすい、とも思う。 ・キャロル|映画情報のぴあ&#8  続きを読む
Date: 2016-07-31 21:58 ID: 24002609

ひそひそ星 [映画や動画の感想ブログ から]
「ひそひそ星」」という映画を観ました(2016/07/08)。 監督:園子温 キャスト: 神楽坂恵、遠藤賢司、池田優斗、森康子 ほか 叙事詩的な美しさがあるような気はするのですが、作り込みが不足しているような、エネルギーが不足しているような印象。 「ひそひそ」している星が舞台だからなのか!? 園子温監督のものだとやはり「愛のむきだし」「冷たい熱帯魚」のインパクトが強い。 「冷たい熱帯魚」はもう一度観たいとは思わないけど。。。 ・ひそひそ星|映画情報のぴあ映画生活  続きを読む
Date: 2016-07-31 21:37 ID: 24002576

永遠のヨギー [映画や動画の感想ブログ から]
「永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅」」という映画を観ました(2016/07/08)。 監督:パオラ・デ・フロリオ、リサ・リーマン 出演: ディーパック・チョプラ、ラッセル・シモンズ、マス・ヴァーラル、ジョージ・ハリスン ほか パラマハンサ・ヨガナンダの生涯を巡る作品。 映画としては、霊的な存在として生を受けたヨガの伝道師、ヨガナンダも、生きていくうちに世俗に揉まれてしまうのか、という印象。 ヨガナンダの著作「あるヨギの自叙伝」を読んだほうがいいような気がする(読んだことはないです)。 ・永遠のヨギ&#8  続きを読む
Date: 2016-07-31 21:26 ID: 24002552

ふきげんな過去 [映画や動画の感想ブログ から]
「ふきげんな過去」」という映画を観ました(2016/07/21)。 監督:前田司郎 キャスト: 小泉今日子、二階堂ふみ、高良健吾、黒川芽以、梅沢昌代、板尾創路、山田望叶、AHMAD ALI ほか 家族関係とかが複雑でダークな方向へ進んでしまう現実、非現実が目に付きやすいなか、ふきげんになりつつもダークにはならないストーリーで明るい強さがある。 女性は強く、男性はロマンチスト、な気もした。 おすすめ。 ・ふきげんな過去|映画情報のぴあ映画生活  続きを読む
Date: 2016-07-31 14:28 ID: 24002260

二重生活 [映画や動画の感想ブログ から]
「二重生活」」という映画を観ました(2016/07/27)。 R15+ 監督:岸善幸 キャスト: 門脇麦、長谷川博己、菅田将暉、河井青葉、篠原ゆき子、西田尚美、鳥丸せつこ、リリー・フランキー ほか 尾行する者の視点と、尾行する者を見つめる視点。 これはひとりの女性の心の成長物語。 ということだが、そう捉えると尾行に意味があったようにも思える。 ただ、それだけだと「哲学」という域にはたどり着かないような。 「心理エンターテインメント」ということであれば充分か。 ラストシーンの意味?はよくわからなかった&#8  続きを読む
Date: 2016-07-31 13:55 ID: 24002225

団地 [映画や動画の感想ブログ から]
「団地」」という映画を観ました(2016/07/30)。 監督:阪本順治 キャスト: 藤山直美、岸部一徳、大楠道代、石橋蓮司、斎藤工、冨浦智嗣、竹内都子、濱田マリ ほか 「しゃべくりコメディ」ということではありましたが、不思議な映画でした。 団地なので昭和な香りもしますが、昭和世代なせいか特に違和感はありませんでした。 ストーリーの展開も奇想天外なようなそうでもないような。 いま一つしっくりこない感があり、不思議な感覚を味わいました。 五分刈りです。 ・団地|映画情報のぴあ映画生活  続きを読む
Date: 2016-07-31 13:33 ID: 24002209

日本映画「チーム・バチスタの栄光」 [陽出る処の書紀 から]
心臓移植チームにもちあがる、ある疑惑。その解明に、心療内科医と厚生労働省職員が挑む医療ミステリー。  続きを読む
Date: 2016-07-21 23:08 ID: 23989437

映画「マレフィセント」 [陽出る処の書紀 から]
真実の愛によって、永遠の眠りの底からお姫さまを目覚めさせたのは…。アンジェリーナ・ジョリー母子主演で、童話「眠りの森の美女」を大胆に解釈した話題作。  続きを読む
Date: 2016-07-09 18:34 ID: 23972050

8686件中  141160件を表示) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード