話題の検索:
トラックバック・ピープル/エンターテインメント/DVD
DVD・映画・ドラマの感想
(トラックバック数:8690、ID:05755) ( 05月17日 16時06分 更新)



女優目指して日々勉強中♪http://blog.livedoor.jp/itomiu/DVD・映画・ドラマに関する感想を書いた時にトラックバックしてください。
トラックバック先URL: 

8690件中  161180件を表示) 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

二重生活 [映画や動画の感想ブログ から]
「二重生活」」という映画を観ました(2016/07/27)。 R15+ 監督:岸善幸 キャスト: 門脇麦、長谷川博己、菅田将暉、河井青葉、篠原ゆき子、西田尚美、鳥丸せつこ、リリー・フランキー ほか 尾行する者の視点と、尾行する者を見つめる視点。 これはひとりの女性の心の成長物語。 ということだが、そう捉えると尾行に意味があったようにも思える。 ただ、それだけだと「哲学」という域にはたどり着かないような。 「心理エンターテインメント」ということであれば充分か。 ラストシーンの意味?はよくわからなかった&#8  続きを読む
Date: 2016-07-31 13:55 ID: 24002225

団地 [映画や動画の感想ブログ から]
「団地」」という映画を観ました(2016/07/30)。 監督:阪本順治 キャスト: 藤山直美、岸部一徳、大楠道代、石橋蓮司、斎藤工、冨浦智嗣、竹内都子、濱田マリ ほか 「しゃべくりコメディ」ということではありましたが、不思議な映画でした。 団地なので昭和な香りもしますが、昭和世代なせいか特に違和感はありませんでした。 ストーリーの展開も奇想天外なようなそうでもないような。 いま一つしっくりこない感があり、不思議な感覚を味わいました。 五分刈りです。 ・団地|映画情報のぴあ映画生活  続きを読む
Date: 2016-07-31 13:33 ID: 24002209

日本映画「チーム・バチスタの栄光」 [陽出る処の書紀 から]
心臓移植チームにもちあがる、ある疑惑。その解明に、心療内科医と厚生労働省職員が挑む医療ミステリー。  続きを読む
Date: 2016-07-21 23:08 ID: 23989437

映画「マレフィセント」 [陽出る処の書紀 から]
真実の愛によって、永遠の眠りの底からお姫さまを目覚めさせたのは…。アンジェリーナ・ジョリー母子主演で、童話「眠りの森の美女」を大胆に解釈した話題作。  続きを読む
Date: 2016-07-09 18:34 ID: 23972050

ディストラクション・ベイビーズ [映画や動画の感想ブログ から]
「ディストラクション・ベイビーズ」」という映画を観ました(2016/06/16)。 R15+ 監督:真利子哲也 キャスト:柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎、池松壮亮、北村匠海、岩瀬亮、でんでん ほか 「二時間弱のあいだにこれだけ人を殴ってる映画は初めてみました。」(米津玄師) というコメント通り。 確かに柳楽優弥は雰囲気があった。背中で何かを語れる、そんな映像だった。それだけでも観る価値はあるかもしれない。 しかし。 強そうな相手を見つけては喧嘩を仕掛ける、そんな彼に興味を持ってしまう高校生。&#8  続きを読む
Date: 2016-06-25 00:53 ID: 23958535

あめつちの日々 [映画や動画の感想ブログ から]
「あめつちの日々」」という映画を観ました(2016/06/11)。 監督:川瀬美香 出演:松田米司、読谷山焼 北窯のみなさん、尾久彰三、仲里香織、クライヴ・ボウエン、山内徳信 ほか きれいな、すがすがしい映像でした。 沖縄なんだけど、海や山原ともちょっと違う風景。 工房などの建物はあるけど、電線がなく空が広い。 海というよりは空と大地と緑、そんな風景(印象)。 正直に言えば途中、たぶん眠ってしまったこともあり、ドキュメント云々よりも映像美、山口小夜子さんの美とは別の美しさのようなものを感じました。&#82  続きを読む
Date: 2016-06-25 00:52 ID: 23956239

映画「ソラリス」 [陽出る処の書紀 から]
アンドレイ・タルコフスキー監督の古典SF大作「惑星ソラリス」を、現代風にリメイク。連続不審死が発生した宇宙ステーションで、心理学者が見たものは…。  続きを読む
Date: 2016-06-22 06:43 ID: 23956614

ヤクザと憲法 [映画や動画の感想ブログ から]
「ヤクザと憲法」」という映画を観ました(2016/06/11)。 監督:土(本当は土に点の模様)方宏史 プロデューサー:阿武野勝彦 製作・配給:東海テレビ 公式サイトに載っているコメントを寄せた人達。フリーライターの吉原美姫さん以外はいずれも著作物を読んだことがあり、ちょっと感慨深い。 吉原美姫さんのコメントが一番一般的かなと思ったので、どんな人なのかな、と思って検索してみました。Googleでのヒット数398件! (このブログが399件目になるか後日確認してえみたいところw) さて、映画の内容です&#8  続きを読む
Date: 2016-06-20 23:51 ID: 23954941

革命の子どもたち [映画や動画の感想ブログ から]
「革命の子どもたち」」という映画を観ました(2016/06/15)。 監督:シェーン・オサリバン キャスト:重信房子、重信メイ、ウルリケ・マインホフ、ベティーナ・ロール、足立正生、塩見孝也、大谷恭子 ほか 女性革命家と言われる重信房子とウルリケ・マインホフという二人と、それぞれの娘である重信メイ、ベティーナ・ロール、計4人の女性に焦点を当てたドキュメンタリー作品。 ウルリケ・マインホフについては何らかの病の影響もあるというようなことなのでよくわからないが、重信房子については自らの強い意志で様々な事件&#8  続きを読む
Date: 2016-06-20 23:51 ID: 23953625

氷の花火 山口小夜子 [映画や動画の感想ブログ から]
「氷の花火 山口小夜子」」という映画を観ました(2016/06/12)。 監督:松本貴子 出演:山口小夜子、天児牛大、天野幾雄、生西康典、入江末男、大石一男、大塚純子、掛川康典、ザンドラ・ローズ、下村一喜、セルジュ・ルタンス、ダヴェ・チュング、高田賢三、高橋靖子、立花ハジメ、富樫トコ、富川栄、中尾良宜、藤本晴美、松島花、丸山敬太、山川冬樹、山本寛斎 これもドキュメンタリーもの。 ビジュアルって表面だけじゃなくて、きっと内面もにじみ出ていると思っているのですが、とにかく魅了されるビジュアルです。 そし&#8  続きを読む
Date: 2016-06-20 23:13 ID: 23954855

ヒメアノ〜ル [映画や動画の感想ブログ から]
「ヒメアノ〜ル」」という映画を観ました。 R15+ 監督:吉田恵輔 原作:古谷実 キャスト:森田剛、濱田岳、佐津川愛美、ムロツヨシ、駒木根隆介、山田真歩、大竹まこと、信江勇 ほか 「ヒメアノ〜ル」とは、ヒメトカゲのことで、強者の餌となる弱者の意味とのこと。「HIMEANOLE」というテロップが流れたとき、「姫 a 黒(noirと勘違い)」で闇の女の意味? と思ってしまいました(苦笑) 原作者の古谷実さんは「客観的にとても楽しく観られました」とコメントしているようですが、その感覚がわからないです。。。&#8  続きを読む
Date: 2016-06-18 23:23 ID: 23952283

スポットライト [映画や動画の感想ブログ から]
「スポットライト 世紀のスクープ」」という映画を観ました。 監督:トム・マッカーシー キャスト:マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス、リーヴ・シュレイバー 他 桜坂劇場にしてはかなりメジャーな部類の映画で、アカデミー賞の作品賞、脚本賞を受賞した作品です。 内容は、アメリカの「ボストン・グローブ」紙が、長年黙殺・隠ぺいされてきたカトリック教会の神父による児童虐待のスキャンダルを暴くというもの。 日本という宗教色があまりない国にいるとわかりにくいが、カトリック教会というのは相当&#8  続きを読む
Date: 2016-06-18 22:55 ID: 23952257

圧殺の海 第2章「辺野古」 [映画や動画の感想ブログ から]
「圧殺の海 第2章「辺野古」」という映画を観ました。 監督:藤本幸久・影山あさ子 ドキュメンタリーもの。 私が観たときは上映後にトークショーがあって島袋文子さんと影山あさ子監督、藤本幸久監督が来ていました。 いろいろな意見がある中で、どちらかと言えば辺野古への新基地建設に反対している側からの話がメインの映画となっています。 「Behind “THE COVE”」のように賛成派や公僕側への取材や映像があるとよいのですが、まぁ、なかなか取材には応じてくれないでしょうね。 逆に公僕側でも映画なり映像なりを&#8  続きを読む
Date: 2016-06-18 22:54 ID: 23927818

日本映画「霧笛が俺を呼んでいる」 [陽出る処の書紀 から]
和製ジェームス・ディーンこと赤木圭一郎が主演。孤高の船乗りが連続殺人事件に巻き込まれるサスペンス・アクション。  続きを読む
Date: 2016-06-09 21:30 ID: 23940865

映画「アイ・アム・レジェンド」 [陽出る処の書紀 から]
ウィル・スミス主演。地球でたったひとり生き残った男の苦悩。SFパニック映画というよりも、サイコスリラーか?  続きを読む
Date: 2016-05-21 21:34 ID: 23917620

映画「誰にでも秘密がある」 [陽出る処の書紀 から]
イ・ビョンホン主演。ひとりの男に翻弄される三人の姉妹を描くB級ラブコメディ。最後のオチがいまいちかも。  続きを読む
Date: 2016-05-16 21:17 ID: 23914381

映画「ブレイキング・コップス」 [陽出る処の書紀 から]
言語が違えば性格も違う。デコボココンビの刑事ふたりが殺人事件を追うポリスアクション。  続きを読む
Date: 2016-05-11 05:40 ID: 23911107

日本映画「神童」 [陽出る処の書紀 から]
音大進学を控えた男子高校生は、天性の演奏テクニックをもつ女子中学生と出会う。  続きを読む
Date: 2016-04-22 22:27 ID: 23891855

映画「奇蹟の詩〜サード・ミラクル〜」 [陽出る処の書紀 から]
奇蹟を信じない神父、伝説の聖夫人の足跡を追って。教会の不毛を衝き、人間の愛をうったえた感動作。  続きを読む
Date: 2016-04-20 23:01 ID: 23889668

映画「小さな恋のメロディ」 [陽出る処の書紀 から]
気の弱い美少年、女の子にはじめての恋をする。子どものよくある日常には、大人には見えないものがある?  続きを読む
Date: 2016-04-18 21:47 ID: 23887127

8690件中  161180件を表示) 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード