話題の検索:
トラックバック・ピープル/芸術と人文/書籍
今日読んだ本
(トラックバック数:20114、ID:00617) ( 04月10日 02時52分 更新)



今日読んだ本はアタリ?ハズレ? オススメしたい本も出来ない本も、記事を書いたらトラックバックして下さい。
トラックバック先URL: 

20114件中  4160件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

Fate/Zero(2) 英霊参集 [月兎の読書ブログ から]
Fate/Zero(2) 英霊参集 (星海社文庫)posted with amazlet at 16.02.11虚淵 玄 講談社 売り上げランキング: 108,689Amazon.co.jpで詳細を見る 絶対同乗したくはないが運転しているアイリは可愛い。 人形として生まれ育てられた彼女にも楽しいものがあったというのがまたあたたかい気持ちにさせられる。 すごく人間臭いところがなければ、切...  続きを読む
Date: 2016-02-11 14:12 ID: 23808745

アドラー心理学の子育て講座 [楽天プチプラ通販日記〜素敵ママ目指し中。 から]
■商品名:アドラー先生,教えて!これからの子育て【電子書籍】[penate3]■レビュアー:アンジェリーナ3割引 ※投稿時■レビュー内容思春期になる子供たちとの関係に悩んでいたと...  続きを読む
Date: 2016-02-01 02:06 ID: 23797086

Fate/Zero Vol.1 -第四次聖杯戦争秘話- [月兎の読書ブログ から]
Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)posted with amazlet at 16.01.30虚淵 玄 講談社 売り上げランキング: 42,255Amazon.co.jpで詳細を見る ゲームFate/stay nightの前日譚「第四次聖杯戦争」の真相が、虚淵玄によって綴られる。 アニメだと分からなかった設定とか登場人物の内面とかも知りたかったので読んでみ...  続きを読む
Date: 2016-01-31 00:19 ID: 23796242

【2015年度】Jリーグサポーターがシーズンオフに読むべきサッカー本10選 [ロスタイムは7分です。 から]
毎年、シーズンオフの約2ヶ月間は自分に読書を課している。知識が増えればそれだけ視野が広がる。それはつまり、楽しみ方に多様性が出るという事でもある。と言う事で、今回はこのシーズンオフに読めば今シーズンのJリーグがより面白くなるサッカー本10冊を紹介。 ?一流のリーダーたちから学ぶ勝利の哲学 今すぐ実践したい指導の流儀 ガンバ大阪監督・長谷川健太氏による各スポーツ界の名将との対談集。...  続きを読む
Date: 2016-01-11 21:37 ID: 23776570

『つくもがみ貸します』畠中 恵 [ruruの読書ノート から]
つくもがみ貸します (角川文庫) 畠中 恵 お紅と清次姉弟が深川で営む損料屋出雲屋には付喪神たちがいる。 二人は付喪神を貸し出すことで情報を得て頼まれごとを解決していく。 一方お紅にも行方を捜す香炉があるが清次はそれが気に入らず・・。 しゃばけシリーズのように付喪神達は人懐こくない。 少々寂しい気もするが、徐々に微妙な距離感を縮めていくところが楽しみの一つになっていてこれもまたありか。 やきもきさせられるお紅と清次の関係も無事落ち着くところに落ち着き安心して読めた。 シリーズ化しても良さそうと思ったが既  続きを読む
Date: 2016-01-02 14:00 ID: 23765207

聖なる槍に導かれ [月兎の読書ブログ から]
聖なる槍に導かれ (ヴィレッジブックス)posted with amazlet at 15.12.11カレン・マリー・モニング ヴィレッジブックス 売り上げランキング: 320,803Amazon.co.jpで詳細を見る 悪妖精に襲われ身も心もボロボロになってしまったマックの回復の手助けをし、マックは無事立ち直る。 未曾有の危機に貧した人類、人質となった家族、再び聖槍を手に戦いを挑むマッ...  続きを読む
Date: 2015-12-12 00:19 ID: 23738755

柳田邦男さんの 「零式戦闘機」 [古希じいの 「食べる話」 から]
柳田邦男さんの 「零式戦闘機」 を読んだ。1980年4月25日文藝春秋刊文春文庫 413頁 679円、という大変古い作品で、発行は35年前になる。実は書庫を整理していて見つけたもの。当時、読んでいるはずだが定かでない。開いてみても記憶がない  続きを読む
Date: 2015-11-30 07:01 ID: 23723447

岩本裕さんの 「世論調査とは何だろうか」 [古希じいの 「食べる話」 から]
岩本裕さんの 「世論調査とは何だろうか」 を読んだ。2015年5月21日岩波書店刊岩波新書 256頁 864円。著者は1965年愛媛県生まれ。早稲田大学法学部卒、NHKに入局。大阪放送局報道部ニュースデスク、解説委員などを歴任。現在、NHK  続きを読む
Date: 2015-11-27 07:01 ID: 23719262

「野島ドラマ」お気に入りセリフPart.3 [ノジマニア 〜野島伸司作品を愛すブログ〜 から]
『この世の果てです』 佐々木が言ったこのセリフ、忘れられません。新聞のラテ欄にも載らなかった小木茂光さん演ずる「佐々木」という男は、本当に脇役もいいところでした。そんな、一見地味に見えた彼が、実はドラマタイトルにもなるほどの“超重要”な言葉を口にしてい…  続きを読む
Date: 2015-11-26 23:24 ID: 23718894

無職独身アラフォー女子の異世界奮闘記 1 [月兎の読書ブログ から]
無職独身アラフォー女子の異世界奮闘記 1 (アリアンローズ)著者 : 杜間とまとフロンティアワークス発売日 : 2014-10-11ブクログでレビューを見る?気づいたら異世界に紛れ込んでしまっていた佐藤梨絵。 言葉が通じない彼女が頼りにできるのは元の世界と繋がっている不思議なカバンだけ。 ある日、怪我を負っていた青年ラトを助けると恩人に似ているという梨絵になついてしまった。 日本の知識...  続きを読む
Date: 2015-11-21 23:57 ID: 23711621

【書評/読書感想】「ザ・シークレット・フットボーラー」(澤山大輔) [ロスタイムは7分です。 から]
本のタイトルの通り匿名のフットボーラーの暴露本。プレミアリーグのリアルな裏側が具体的なエピソードと共に生々しく紹介されている。翻訳本ながら書き手のシークレットフットボーラーは知的である事が窺い知れ、そのフィルターを通じてあらゆる出来事が紹介される事で表面的には分からない深い部分まで捉える事ができる面白さがあった。 ■選手とファン あらゆるテーマ毎に章立てされているのだが、一番興味...  続きを読む
Date: 2015-11-21 11:09 ID: 23710803

ダィテス領攻防記 [月兎の読書ブログ から]
ダィテス領攻防記 (レジーナブックス)著者 : 牧原のどかアルファポリス発売日 : 2013-09ブクログでレビューを見る?前世では腐女子を謳歌し、現世では辺境の公爵令嬢として生きているミリアーナ。 不便ない世界の生活を改善すべく、製鉄、通信、製紙、印刷技術とかつての世界での技術を用いて異世界を改革していっていた。 そんな彼女の婿としてやってきたのは黒の魔将軍マティサ。 異世界において...  続きを読む
Date: 2015-11-20 23:50 ID: 23710132

さびしがりやのストーカー [月兎の読書ブログ から]
さびしがりやのストーカー (KAREN文庫Mシリーズ)著者 : 草野あおい日本文芸社発売日 : 2008-01-23ブクログでレビューを見る? 七瀬はふと気づくと側にいたり他の人と話すと睨んでくる高見沢が苦手だった。 七瀬のことが好きだという高見沢は秀才だが人を好きになったことがないからかアプローチの仕方が変態っぽくて… 私が珍しく買ったBL小説。 積み本になっていたのでそろ...  続きを読む
Date: 2015-11-20 23:22 ID: 23710101

暗闇の王子ーキリアン [月兎の読書ブログ から]
暗闇の王子ーキリアン (ラズベリーブックス)著者 : シェリリン・ケニヨン竹書房発売日 : 2008-09-10ブクログでレビューを見る? 26歳の会計士アマンダの家族は変わり者ばかり…だから彼女の願いは普通の生活を送ることだった。 普通の恋人を家族に紹介した直後にふられたことでその決意を新たにする。 そんなある日、自称ヴァンパイア・ハンターの姉タビサの家を尋ねたところで誘拐されてしま...  続きを読む
Date: 2015-11-15 14:04 ID: 23702566

マージナル・オペレーション 01 [月兎の読書ブログ から]
マージナル・オペレーション 01 (星海社FICTIONS)著者 : 芝村裕吏講談社発売日 : 2012-02-21ブクログでレビューを見る?アラタは二十歳のニート。 彼が就職したのは民間軍事会社。 YOKYOを離れ中央アジアの地で、彼の軍事駅才能は開花していく。 意識しないうちに本物の戦場に介入していた彼は真実を知り決断を下す。 既視感がやばい。後悔はしてないけど、過去の境...  続きを読む
Date: 2015-11-15 00:45 ID: 23701914

芯の樹を求めて?根の国の物語〈2〉 [月兎の読書ブログ から]
芯の樹を求めて?根の国の物語〈2〉 (角川ビーンズ文庫)著者 : 篠田真由美角川書店発売日 : 2003-01ブクログでレビューを見る? 平凡な女子高生だった叶秋鹿は、ある日突然世界の源『根の国』を滅びから救うよう告げられた。 鷹彦との恋、後輩だった榊原との出会いをへて旅は続く。 『根の国』の荒廃が進む中、秋鹿は王としての覚醒を果たし世界を救えるのか。 1巻の内容を忘れかけて...  続きを読む
Date: 2015-11-15 00:11 ID: 23701880

『禁断の魔術』東野 圭吾 [ruruの読書ノート から]
禁断の魔術 (文春文庫) 東野 圭吾 政治家大賀仁策について調べていたフリーライター長岡の他殺体が見つかる。 残されたパソコンには建物の壁に穴が開く不思議な映像が残されていた。 捜査が進む中容疑者として浮上した若者は湯川の高校時代の後輩だった・・。 ガリレオシリーズ長編作。 湯川の教えを復讐に利用しようとする青年古芝伸吾と追う警察。 科学の素晴らしさを教えたはずが犯罪に利用されようとしている・・。 クールな湯川の苦悩が見える。 読みやすさはさすがの東野圭吾。 あまり盛り上がりはないがきれいな終わり方で安  続きを読む
Date: 2015-10-24 12:35 ID: 23672496

『白砂』鏑木 蓮 [ruruの読書ノート から]
白砂 (双葉文庫) 鏑木 蓮 コンビニで働きながら予備校に通う高村小夜が自宅で殺害された。 調べるほどつつましく真面目な暮らしと周囲から大切にされている ことが判明していくが、唯一の身内である祖母は遺骨を受け取ろうとしない。 事件を追う中で哀しい小夜の過去が浮き彫りになっていく。 目黒警部は同じ年頃の娘と比べながら少しずつ小夜の暮らしと過去を明らかにしていく。 大分早い段階で犯人がわかってしまうのが残念だが、現代的なお骨の取り扱いが鍵となるミステリで読みやすかった。 読了日:2015.8. ★★★☆☆  続きを読む
Date: 2015-10-24 12:31 ID: 23672487

『グランドマンション』折原 一 [ruruの読書ノート から]
グランドマンション 折原 一 騒音、虐待、ストーカー、泥棒・・・"グランドマンション"を舞台に起こる様々な事件。 叙述トリックを駆使した連作短編集。 固定の登場人物ながら時間軸が交錯しており、もやもやとした読み心地。 2015.10. ★★★☆☆...  続きを読む
Date: 2015-10-23 23:12 ID: 23671747

『菩提樹荘の殺人』有栖川 有栖 [ruruの読書ノート から]
菩提樹荘の殺人 有栖川 有栖 菩提樹荘と名付けられた邸宅でカウンセラー桜沢友一郎の死体が見つかる。 トランクス一枚で息絶え、衣服は近くの池に捨てられていた。 アンチエイジングで有名な桜沢の周囲には若い女性の存在が見え隠れするが・・。 『菩提樹荘の殺人』他推理作家アリス&犯罪社会学者火村コンビの連絡短編集。 アリスと火村は34歳という設定なのでまだまだ若いと思うのだが、今回はやけに年寄じみた思考に陥っている。 著者の年齢によるものか。 青春時代の邂逅や喪失、若さへの固執など年齢を感じさせるような題材の作品  続きを読む
Date: 2015-10-23 21:59 ID: 23671653

20114件中  4160件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード