話題の検索:
トラックバック・ピープル/芸術と人文/書籍
今日読んだ本
(トラックバック数:20114、ID:00617) ( 04月10日 02時52分 更新)



今日読んだ本はアタリ?ハズレ? オススメしたい本も出来ない本も、記事を書いたらトラックバックして下さい。
トラックバック先URL: 

20114件中  81100件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

宮城谷昌光さんの 「草原の風 (上中下)」 その壱 [古希じいの 「食べる話」 から]
宮城谷昌光さんの 「草原の風 (上中下)」 を読んだ。中央公論新社の中公文庫で、上巻は2013年9月21日刊の336頁、中巻は2013年10月23日刊の341頁、下巻は2013年11月22日刊の413頁、値段はどれも637円だった。 画像ク  続きを読む
Date: 2015-07-29 07:01 ID: 23544556

塚本青史さんの 「霍去病?麒麟龍彗星譚〈上・下〉」 2 [古希じいの 「食べる話」 から]
塚本青史さんの 「霍去病?麒麟龍彗星譚〈上・下〉」 1 の続きになる。当初は上下一括の予定だったが、「上巻」 が結構長引いたので、2分割とした。 画像クリックで拡大表示 下巻では、衛青の出番が減って、霍去病と皇帝劉徹が中心になる。上巻に比べ  続きを読む
Date: 2015-07-16 07:01 ID: 23521542

塚本青史さんの 「霍去病?麒麟龍彗星譚〈上・下〉」 1 [古希じいの 「食べる話」 から]
塚本青史さんの 「霍去病?麒麟龍彗星譚〈上・下〉」 を読んだ。1999年10月4日河出書房新社刊河出文庫 上巻335頁、下巻332頁 各810円。彼の作品はこれで5冊目になる。著者の簡単な紹介は、「煬帝 (上下)」 と 「李世民 (上) 玄  続きを読む
Date: 2015-07-13 07:01 ID: 23515890

高橋源一郎さんの 「動物記」 [古希じいの 「食べる話」 から]
高橋源一郎さんの 「動物記」 を読んだ。2015年4月9日河出書房新社刊 276頁 1,728円を読んだ。著者は1951年、広島県尾道市の母の実家に生まれ、おもに祖母の手で育てられた。1966年、灘高校に入学。1969年、横浜国立大学経済学  続きを読む
Date: 2015-07-04 07:01 ID: 23503568

『言葉尻とらえ隊』能町 みね子 [ruruの読書ノート から]
言葉尻とらえ隊 (文春文庫) ニュース記事や有名人の発言などで気になった言葉をとりあげていくコラム集。 なるほどと思ったりそこか?と思ったり。 言葉に対して感度が高い。 軽妙な語り口で笑って読める。 読了日:2015.6. ★★★★☆ ↓ブログランキング参加中です。  ...  続きを読む
Date: 2015-06-29 23:35 ID: 23496608

『だれがコマドリを殺したのか?』イーデン・フィルポッツ [ruruの読書ノート から]
だれがコマドリを殺したのか? (創元推理文庫) コマドリとミソサザイと呼ばれている姉妹。 ダイアナことコマドリと情熱的な恋に落ち、結婚をした医師ノートンだったが、妻に秘密をもったことで夫婦関係は破綻していく。 そんな中ダイアナは体調を崩し亡くなってしまうが・・。 ミステリのはずだがいつまでも事件は起こらない。 人間関係や経緯に大部分を費やしているため途中で疑問を感じ始める。 しかし時代背景がありながらも現代と変わらない人間模様に飽きない。 謎解き部分と真相は定番ながらも面白く、読後は満足。 読了日:20  続きを読む
Date: 2015-06-29 23:11 ID: 23496567

『天下覆滅-大富豪同心(16) 』幡 大介 [ruruの読書ノート から]
天下覆滅-大富豪同心(16) (双葉文庫) 天満屋とお峰、黒幕酒井信濃守らの陰謀により危機を迎えている上州倉賀野宿。 卯之吉一行勢揃いで立ち向かう大富豪同心シリーズ16巻。 卯之吉と祖父三国屋徳右衛門の浮世離れした言動、その他登場人物たちの立ち回りも漫画のようなコミカルな展開で楽しい。 身代わり役の役者由利之丞、剣術担当の弥五郎と美鈴、金をばらまく祖父徳右衛門、用心棒の三右衛門・・と皆役割も固定されて安心して読めるシリーズになっている。 全員合わせて同心"八巻卯之吉"となる設定が秀逸。 のほほんとマイペ  続きを読む
Date: 2015-06-29 22:58 ID: 23496547

『さよならは明日の約束』西澤保彦 [ruruの読書ノート から]
さよならは明日の約束 永美ことエミールは祖母の書庫で古い手紙を見つける。 差出人は祖母名だが本人は全く覚えがないと言う。 この不思議な手紙の謎を解くために、エミールは祖母の記憶を呼び戻しながら推理を重ねていく・・。 最初の方はまたインモラル系でどろどろしていくのかと思ったが、柚木崎君の登場で段々ノリの良い青春ミステリとなっていった。 マニアックな趣味の高校生柚木崎君とエミールがブックカフェに入り浸り、オーナー梶本さんと一緒にわいわい推理をしていくのが微笑ましい。 過去を掘り起こしながらも爽やかな読後感に  続きを読む
Date: 2015-06-29 22:38 ID: 23496518

塚本青史さんの 「安禄山」 [古希じいの 「食べる話」 から]
塚本青史さんの 「安禄山 (あんろくざん) 」 を読んだ。2014年12月25日角川書店刊角川文庫 385頁 778円。著者の紹介は、3月18日の 塚本?史さんの 「煬帝 (上下)」 と 「李世民 (上) 玄武篇、(下)貞観篇」 前編 と3  続きを読む
Date: 2015-06-25 07:01 ID: 23489036

神永正博さんの 『直感を裏切る数学−−「思い込み」 にだまされない数学的思考法』 [古希じいの 「食べる話」 から]
神永正博さんの 『直感を裏切る数学−−「思い込み」 にだまされない数学的思考法』 を読んだ。2014年11月21日講談社刊ブルーバックス新書 256頁 972円。 画像クリックで拡大表示 著者は1967年東京都生まれ。京大大学院理学研究科  続きを読む
Date: 2015-06-16 07:01 ID: 23471688

『暮らしのまんなか vol.23 「おもてなし」が暮らしのまんなか』 [ruruの読書ノート から]
暮らしのまんなか vol.23 「おもてなし」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活) 最近お気に入りのシリーズ。 肩の凝らない暮らしの参考に。 後藤しおりさんのレシピも良かった。 とてもオススメ。 読了日:2015.5. ★★★★☆ ↓ブログランキング参加中です。  ...  続きを読む
Date: 2015-05-27 21:05 ID: 23428831

『ミカ!』伊藤 たかみ [ruruの読書ノート から]
ミカ! (文春文庫)posted with ヨメレバ伊藤 たかみ 文藝春秋 2004-04-07 Amazon楽天ブックスhontoe-hon 双子のミカとユウスケ。 最近不安定な男勝りのミカに振り回されながらも優しく見守るユウスケ。 二人がこっそり飼いはじめた謎の生き物オトトイの成長の源とは・・。 変化し始める心と体。 激しく反応するミカと淡々と受け止めるユウスケ。 思春期の子供たちの繊細で力強い姿が瑞々しい。 やわらかい文章が好みだった。 読了日:2015.4. ★★★★☆ ↓ブログランキング参加中で  続きを読む
Date: 2015-05-27 20:57 ID: 23428814

『よくわかる歌舞伎』石橋健一郎 [ruruの読書ノート から]
よくわかる歌舞伎 (図解雑学)posted with ヨメレバ石橋健一郎 ナツメ社 2008-12-05 Amazon楽天ブックスhontoe-hon 劇場や大道具、作品あらすじ等が写真と共に読みやすくまとまっていてとても楽しめた。 カラーで読みやすいのも良かった。 図書館で借りたので購入しなおそうと思ったのだが手に入らないかも。 残念。 読了日:2015.4. ★★★★☆ ↓ブログランキング参加中です。  ...  続きを読む
Date: 2015-05-27 20:49 ID: 23428798

『三匹のおっさん』有川 浩 [ruruの読書ノート から]
三匹のおっさん (文春文庫)posted with ヨメレバ有川 浩 文藝春秋 2012-03-09 AmazonKindle楽天ブックス7nethonto 還暦を迎えた幼馴染の三人。 剣道の達人キヨ、柔道の達人シゲ、頭脳派のノリ。 三匹のおっさんがご近所トラブルを痛快解決。 軽いノリの娯楽小説だがご近所トラブルの内容は意外と深刻。 時勢を取り入れつつフィクションならではのご都合主義もあり巧くできている。 高校生の孫や娘も活躍し、世代がまたいでいるので老若男女で楽しめそう。 読了日:2015.1. ★★★  続きを読む
Date: 2015-05-27 20:39 ID: 23428759

『誰かと暮らすということ』 伊藤 たかみ [ruruの読書ノート から]
誰かと暮らすということ (角川文庫)posted with ヨメレバ伊藤 たかみ 角川書店(角川グループパブリッシング) 2013-01-25 Amazon楽天ブックスhontoe-hon 会社で浮いている同期のセージと虫。 微妙な距離感の男女、行きつけのビデオショップ、店の客たち。 下井草という町を舞台に繰り広げられる群像劇。 何を求めてどうしたいのか。 曖昧なままなんとなく今いる場所以外のどこかを探している普通の人たちの物語。 これといった盛り上がりはないのだが、ソフトな空気感が割と好みで悪くなかった  続きを読む
Date: 2015-05-27 20:37 ID: 23428752

『その鏡は嘘をつく』薬丸 岳 [ruruの読書ノート から]
その鏡は嘘をつくposted with ヨメレバ薬丸 岳 講談社 2013-12-11 AmazonKindle楽天ブックス7nethonto 痴漢容疑をかけられたエリート医師が鏡張りの部屋で死体となって見つかる。 検事志藤は事件の背景に不信感を持ち独自の調査を始める。 一方現場に現れた夏目刑事にも興味を覚え・・。 二人が行き着いた真相とは。 夏目刑事のシリーズだが、志藤の視点が多い。 とらえどころのない夏目とは全く違う存在感の強いタイプだが、そのコントラストが良い味を出している。 今後も活躍してほしい魅  続きを読む
Date: 2015-05-27 20:33 ID: 23428739

『SOSの猿』伊坂 幸太郎 [ruruの読書ノート から]
SOSの猿 (中公文庫)posted with ヨメレバ伊坂 幸太郎 中央公論新社 2012-11-22 AmazonKindle楽天ブックス7nethonto 三百億円の損害を出した株の誤発注事件を調べる男とひきこもりを悪魔祓いで治そうとする男。 度々姿を現す孫悟空が二人の間を飛び回る。 現実と幻想を行き来するエンタメ小説。 二つの話が巧く繋がり良くできている。 ただ感想を書くまで時間をおいてしまったら内容をあまり覚えていなかった。 その場は楽しく読めたがいまいち印象が残らなかったようだ。 読了日:20  続きを読む
Date: 2015-05-27 17:59 ID: 23428512

『神の子』上下  [ruruの読書ノート から]
神の子 上 神の子 下 IQ160以上の知能を持ちながら、無戸籍で学校へ通ったこともなかった少年町田博史。 殺人の罪で少年院に入り、出所後預けられた家庭で家業を手伝いながら大学へ通いだす。 彼を追う闇の組織の存在を感じながらも、周囲の人々との関係を深めながら初めての学校生活を送るようになり少しずつ変わり始めるが・・。 知能と心がアンバランスな少年が痛々しい。 著者のことだから嫌な結末はないだろうと思いつつも、前半は読んでいて悲しい気持ちで一杯だった。 人との関わりへの拒絶は激しいが、頑なだった少年の心は  続きを読む
Date: 2015-05-27 17:32 ID: 23428474

『キャラ立ち民俗学』みうら じゅん [ruruの読書ノート から]
キャラ立ち民俗学posted with ヨメレバみうら じゅん 角川書店(角川グループパブリッシング) 2013-03-27 AmazonKindle楽天ブックス7nethonto 天狗や土偶、謎のお土産など独自の視点で日本を巡り、見解を記す。 興味を覚えることはあっても追求したい欲求に至る物は限られているものだが、幅広いのがこの人ならでは。 本当に探し集めていく行動力も素晴らしい。 全く知らない祭りや伝承などについても書かれていて面白かった。 ゆるい文章も気楽で良い。 読了日:2015.1. ★★★★☆  続きを読む
Date: 2015-05-27 17:21 ID: 23428456

『エーミールと探偵たち』エーリヒ・ケストナー [ruruの読書ノート から]
エーミールと探偵たち (岩波少年文庫 (018)) エーリヒ・ケストナー (著)ヴァルター・トリアー (イラスト)池田 香代子 (翻訳) 久しぶりに読む機会があった児童文学。 あらすじはすっかり忘れていたが、やはり名作と言われるだけあって良い話。 エーミールや子供たち、周りの大人たちの心情など細やかな描写に心が動かされる。 都会での冒険談、新しい友達、家族の愛・・大人が読んでもぐっとくる。 トリアーの挿絵も雰囲気が合って素晴らしい。 読了日:2015.5. ★★★★☆ ↓ブログランキング参加中です。    続きを読む
Date: 2015-05-27 17:07 ID: 23428422

20114件中  81100件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード