話題の検索:
トラックバック・ピープル/芸術と人文/書籍
今日読んだ本
(トラックバック数:20114、ID:00617) ( 04月10日 02時52分 更新)



今日読んだ本はアタリ?ハズレ? オススメしたい本も出来ない本も、記事を書いたらトラックバックして下さい。
トラックバック先URL: 

20114件中  101120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

大久保潤さんと篠原章さんとの共著、「沖縄の不都合な真実」 [古希じいの 「食べる話」 から]
大久保潤さんと篠原章さんとの共著、「沖縄の不都合な真実」 を読んだ。2015年1月16日新潮社刊新潮新書 221頁 799円。全9章のうち、1、2、4、6の4ヶ章を大久保さんが、他の5ヶ章を篠原さんが執筆している。 画像クリックで拡大表示  続きを読む
Date: 2015-05-05 07:01 ID: 23393894

2015年4月の読書 読書メーター [Lothl?rien(ロスロリアン) から]
何だか月1更新が常態となりつつあるこのブログ・・・・。  先月はじぃじの突然の...  続きを読む
Date: 2015-05-01 11:03 ID: 23391377

マーリーン・ズックさんの 「私たちは今でも進化しているのか?」 [古希じいの 「食べる話」 から]
マーリーン・ズックさんの 「私たちは今でも進化しているのか?」 を読んだ。翻訳は渡会圭子さん。2015年1月26日文藝春秋刊 328頁 1,944円。 画像クリックで拡大表示 著者 Marlene Zuk さんは、カリフォルニア大学サンタバ  続きを読む
Date: 2015-04-26 07:00 ID: 23383492

加藤廣さんの 「信長の棺 〈上下〉」 [古希じいの 「食べる話」 から]
加藤廣さんの 「信長の棺 〈上下〉 」 を読んだ。どちらも2008年9月3日文藝春秋刊文春文庫だが、上巻は280頁 551円で下巻は317頁 594円だ。 上巻。画像クリックで拡大表示 著者は1930年東京生まれ。都立新宿高校、東大法学部卒  続きを読む
Date: 2015-04-23 07:01 ID: 23378742

丸山宗利さんの 「昆虫はすごい」 [古希じいの 「食べる話」 から]
丸山宗利さんの 「昆虫はすごい」 を読んだ。2014年8月7日光文社刊光文社新書 248頁 842円。著者は1974年生まれで、北大大学院農学研究科博士課程を卒業した農学博士。シカゴのフィールド自然史博物館研究員を経 て、2008年より九大  続きを読む
Date: 2015-04-11 07:01 ID: 23358873

2015年3月の読書 読書メーター [Lothl?rien(ロスロリアン) から]
沼津の実家から群馬のLothl?rien_山小舎へ戻って約10日。  ようやく...  続きを読む
Date: 2015-04-01 12:57 ID: 23343005

塚本?史さんの 「煬帝 (上下)」 と 「李世民 (上) 玄武篇、(下)貞観篇」 後編 [古希じいの 「食べる話」 から]
塚本?史さんの 「煬帝 (上下)」、上下とも2013年10月25日 日経新聞出版社刊日経文芸文庫 400頁 702円で上巻391頁、下巻394頁と、 同じ著者の 「李世民 (上) 玄武篇、(下) 貞観篇」、上下とも2014年10月7日 日経  続きを読む
Date: 2015-03-24 07:01 ID: 23329782

塚本?史さんの 「煬帝 (上下)」 と 「李世民 (上) 玄武篇、(下)貞観篇」 前編 [古希じいの 「食べる話」 から]
塚本?史さんの 「煬帝 (上下)」、上下とも2013年10月25日 日経新聞出版社刊日経文芸文庫 400頁 702円で上巻391頁、下巻394頁と、 同じ著者の 「李世民 (上) 玄武篇、(下) 貞観篇」、上下とも2014年10月7日 日経  続きを読む
Date: 2015-03-18 07:01 ID: 23319975

アトラスの魔道士 ?スレイヤーズ (2) [月兎の読書ブログ から]
アトラスの魔道士 ?スレイヤーズ (2) (富士見ファンタジア文庫)著者 : 神坂一富士見書房発売日 : 1990-08-25ブクログでレビューを見る?アトラスに到着したリナとガウリイは、魔族と遭遇したことで受けるつもりのなかった用心棒のしごとを引き受ける。そうして二人は陰謀うずまく魔道士協会の大騒動に巻き込まれていく。 シリーズ第二作。 リナとガウリイはすでにいいコンビっぽいよな。...  続きを読む
Date: 2015-03-15 13:39 ID: 23315482

2015年2月の読書 読書メーター [Lothl?rien(ロスロリアン) から]
相変わらず実家の断舎利 & 大掃除に邁進中の KiKi です。  先月...  続きを読む
Date: 2015-03-05 22:58 ID: 23300275

【伝説の剛速球投手 君は山口高志を見たか】 -ノンフィクションを直視せよ- [北海道日本ハムファイターズ英雄列伝 〜猛者の記憶〜 から]
プロ野球を見続けてきて、はや四半世紀が経とうとしている。 これまで、ただ純粋にボールが「速い!」と感じたのは伊良部秀輝、E・シュールストロム、ダルビッシュ有、大谷翔平‥あたりだろうか。筆者はセ・リーグの野球はあまり熱心でないから、パ・リーグに籍を置いて…  続きを読む
Date: 2015-03-03 00:11 ID: 23295445

アンディ・ウィアーさんの 「火星の人」 [古希じいの 「食べる話」 から]
アンディ・ウィアーさんの 「火星の人」 を読んだ。翻訳は小野田和子さん。2014年8月22日早川書房刊ハヤカワ文庫SF 592頁 1,296円。著者はカリフォルニアに素粒子物理学者でエンジニアの息子として生まれた。原作名は The Mart  続きを読む
Date: 2015-02-09 07:01 ID: 23258314

2015年1月の読書 読書メーター [Lothl?rien(ロスロリアン) から]
新年を迎えてから、実家の断舎利のため帰省しています。  毎日毎日ゴミ捨てに忙殺...  続きを読む
Date: 2015-02-05 19:09 ID: 23252300

平野聡さんの 『「反日」中国の文明史』 [古希じいの 「食べる話」 から]
今日は節分だが子供も大きくなって、「鬼は外...」 もやらなくなって久しい。今年の恵方は西南西だとか。恵方に向かって巻き寿司にかぶりつくのが慣わしだが、こちらも長らくやったことがない。そんなことより今夜は十五夜だが、月は見えるだろうか。 平  続きを読む
Date: 2015-02-03 07:01 ID: 23248036

宮崎正弘さんの 「吉田松陰が復活する!」 [古希じいの 「食べる話」 から]
宮崎正弘さんの 「吉田松陰が復活する!」 を読んだ。2014年1027日並木書房刊 254頁 1,620円。 画像クリックで拡大表示 宮崎正弘 さんの日刊無料メールマガジン、「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 を長年購読している。やはり長ら  続きを読む
Date: 2015-01-28 07:00 ID: 23237845

陳舜臣さん ありがとうございました [古希じいの 「食べる話」 から]
陳舜臣さんが1月21日にお亡くなりになった。享年90才、老衰だそうだ。私が中国史を勉強するきっかけになったのは、陳さんの 「中国の歴史」 だった。それまでは、日本史と当時西洋史と呼ばれていたギリシャ以降の西欧の歴史以外の知識は殆どなかった。  続きを読む
Date: 2015-01-25 07:01 ID: 23232920

百田尚樹さんの 「海賊とよばれた男」 (上・下) [古希じいの 「食べる話」 から]
百田尚樹さんの 「海賊とよばれた男」 (上・下) を読んだ。(上・下) どちらも、2014年7月15日講談社刊講談社文庫 810円だが、(上) は、480頁で、(下) は448頁だ。講談社が単行本を出したのが 2012年7月12日で、386  続きを読む
Date: 2015-01-22 07:01 ID: 23228329

【書評/読書感想】「フットボールサミット 〜史上最強のガンバ大阪へ〜」(株式会社カンゼン) [ロスタイムは7分です。 から]
野呂社長のインタビューからスタートして、2014シーズンのキーマンとなった選手や監督はもちろん、上野山御大をはじめとするアカデミー関係者、梶居強化部長、ガンバTVプロデューサー、デサント社長、レジェンド外国人選手、ファン感プロデューサー(※木村敦志)、サポーター・・・etc.今のガンバに関わる多くの人へのインタビューで構成された2014年度ガンバ大阪の完全読本的一冊。 このオフは三冠達...  続きを読む
Date: 2015-01-17 11:26 ID: 23220220

葉室麟さんの 「川あかり」 [古希じいの 「食べる話」 から]
葉室麟さんの 「川あかり」 を読んだ。2014年2月13日双葉社刊双葉文庫 392頁 751円。葉室麟さんの作品は、「秋月記」、「蜩ノ記」、「銀漢の賦」、「橘花抄」、「実朝の首」、「無双の花」、「いのちなりけり」、「柚子の花咲く」 と読んで  続きを読む
Date: 2015-01-16 07:01 ID: 23218174

【書評/読書感想】「通訳日記 ザックジャパン1397日の記録」(矢野大輔) [ロスタイムは7分です。 から]
W杯でもう少し結果を残していればベストセラーのポテンシャルがあった一冊。書籍版「六月の勝利の歌を忘れない」。坦々と起きた事が綴られているという点で「28年目のハーフタイム」とも違うので、この本を読んでの感想は人それぞれになりそう。間違いないのは2014年ワールドカップ総括するメディアで完全にNo.1であるという事。 本書を読んで一番感じたのはザックがモチベーターであるという点。メディア...  続きを読む
Date: 2015-01-12 19:18 ID: 23212382

20114件中  101120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード