話題の検索:
トラックバック・ピープル/エンターテインメント/マンガ
タイムトラベル
(トラックバック数:281、ID:06547) ( 04月27日 12時27分 更新)



タイムトラベル、時間テーマSF、タイムスリップ、タイムマシーン、時間旅行、タイムパラドックスなどなどにまつわるお話、映画、小説、マンガなどご紹介ください。
トラックバック先URL: 

281件中  2140件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

タイムトラベラーK [ケントのたそがれ劇場 から]
著者:本木治  「人生どこからやり直す」というサブタイトルで、どうやら過去に何度もタイムスリップして人生をやり直すという『リプレイ』のような小説のようだ。そう聞いてタイムトラベルファンの私は、どうしてもこの小説を読みたくなってしまった。  ところがなぜか現  続きを読む
Date: 2016-10-10 20:45 ID: 24077097

テラフォーマーズ [ケントのたそがれ劇場 から]
★★★ 製作:2016年日本 上映時間:108分 監督:三池崇史  原作はまたまたコミックである。ここ最近の邦画は、大半が人気コミックを原作にしている。やはり、既にコミックでヒットを実証済だし宣伝効率も高いため、こうした傾向に走ってしまうのかもしれない。本  続きを読む
Date: 2016-10-07 11:00 ID: 24072871

ファイナル・カウントダウン [ケントのたそがれ劇場 から]
★★★☆ 製作:1980年米国 上映時間:104分 監督:ドン・テイラー  1980年にハワイ沖で訓練をしていた原子力空母が、蒼白い閃光の嵐に襲われて過去の世界にタイムスリップしてしまう。なんとそこは約40年前の真珠湾攻撃直前の太平洋だったのである。 そし  続きを読む
Date: 2016-10-07 10:56 ID: 24072868

orange−オレンジ− [ケントのたそがれ劇場 から]
★★★☆ 製作:2015年日本 上映時間:139分 監督:橋本光二郎]  原作は高野苺の少女コミックで、美しい風景の松本市を舞台にした学園SFラブファンタジーである。主演はなんとNHKの朝ドラ『まれ』と同様、山崎賢人と土屋太鳳の『けんたお』コンビなのだ。   続きを読む
Date: 2016-09-24 10:51 ID: 24058183

僕だけがいない街 [ケントのたそがれ劇場 から]
★★★ 製作:2016年 日本 上映時間:120分 監督:平川雄一朗  原作のマンガを先に読んでからこの映画を観た。序盤から中盤までは、ほぼ原作をなぞったダイジェスト版だった。だが終盤になってストーリー展開が急変してくる。さらにはなぜか結末をバッドエンドに  続きを読む
Date: 2016-09-24 10:50 ID: 24058182

エアポート2015 [ケントのたそがれ劇場 から]
★★★ 製作:2015年 米国 上映時間:86分 監督:エミール・エドウィン・スミス 「民間旅客機が第二次大戦中にタイムスリップ」という謳い文句に釣られてレンタルしてしまった。こうした作品には駄作が多く、本作もチープな模型や突っ込みどころ満載のB級作品なの  続きを読む
Date: 2016-09-24 10:44 ID: 24058173

マイナスゼロ [ケントのたそがれ劇場 から]
著者:広瀬正  オールドジャズファンなら記憶の彼方に残っているかもしれないが、著者は『広瀬正とスカイトーンズ』のリーダーであり、テナーサックス奏者として鳴らしたことがあるという。残念なことに43才の若さで他界しているが、存命中は『マイナスゼロ』、『ツィス』  続きを読む
Date: 2016-02-18 11:25 ID: 23815963

ジパング [ケントのたそがれ劇場 から]
著者:かわぐちかいじ  2002年に第26回講談社漫画賞一般部門を受賞した戦記マンガである。と言っても、単なる戦記物ではなく、自衛隊のイージス艦が隊員を乗せたまま、第二次世界大戦の真最中である1942年にタイムスリップしてしまうところから始まるのだ。 レー  続きを読む
Date: 2016-02-12 16:23 ID: 23810060

A・Li・Ce [ケントのたそがれ劇場 から]
★★★★ 製作:1999年 日本 上映時間:85分 監督:前島健一    モーションキャプチャーによりフル3DCGを実現したデジタルアニメである。 月世界観光ツアーへ向かったシャトルが墜落。タイムスリップにより30年後の世界に迷い込んだ少女が、荒廃した未来  続きを読む
Date: 2015-12-08 20:39 ID: 23734580

プリデスティネーション [ケントのたそがれ劇場 から]
★★★★ 製作:2014年 オーストラリア 上映時間:97分 監督:マイケル・スピエリッグ  ロバート・A・ハインラインの短編小説『輪廻の蛇』が原作のSFサスペンス映画である。携帯用タイムマシンを使って時空を往来し、犯罪者を取り締まる中年エージェントと、そ  続きを読む
Date: 2015-11-07 10:40 ID: 23691606

アデライン、100年目の恋 [ケントのたそがれ劇場 から]
★★★☆ 製作:2015年 米国 上映時間:113分 監督:リー・トランド・クリーガー  アデラインは29歳の時に自動車事故で川に転落。低体温症で心臓が止まった瞬間、車に雷が落ちて再び心臓が動き始めるのだ。そして落雷による電磁圧縮作用で老化が止まってしまう  続きを読む
Date: 2015-11-01 19:27 ID: 23683510

パラドックス13 [ケントのたそがれ劇場 から]
著者:東野圭吾  いかにも私好みのタイトルだったので衝動買いしてしまったのだが、相変わらずの読書不精で1年以上も積読状態のまま本棚の隅っこに放置したままにしていた。だが読み始めると、この562頁の分厚い文庫本を、一気に読み耽ってしまったのである。 さてタイ  続きを読む
Date: 2015-11-01 19:23 ID: 23683500

総理を殺せ [ケントのたそがれ劇場 から]
原作:森高夕次 劇画:阿萬和俊  とんでもないタイトルに一瞬ひいてしまう人もいるかもしれない。だがこれでも、れっきとしたタイムトラベル系のマンガなのである。 30年後に日本と中国の間で戦争が勃発、総理大臣が核のボタンを押し、中国に原爆を発射する。そしてその  続きを読む
Date: 2015-09-10 10:35 ID: 23611689

九月の恋と出会うまで [ケントのたそがれ劇場 から]
著者:松尾 由美  志織は入居したばかりのマンションで、不思議な現象に遭遇する。なんと隣室に住んでいるが、ほとんど話したことのない平野という男性の声が、エアコンの穴から聞こえてきたのだった。それも一年後の未来から話していると言うのである。 はじめは信じられ  続きを読む
Date: 2015-08-28 11:36 ID: 23591797

タイム・チェイサー [ケントのたそがれ劇場 から]
★★★☆ 製作:2013年 カナダ 上映時間:93分 監督:リッチー・メータ  12年前に出張したまま行方不明となってしまった父親。だが母親は夫は死んだのか、女と逃げたのか、生活を捨てたのか判別できず苦悩の末自殺してしまう。ところが大学教授の祖父は、娘の夫  続きを読む
Date: 2015-08-25 16:43 ID: 23587278

プロジェクト・アルマナック [ケントのたそがれ劇場 から]
★★★☆ 製作:2014年 米国 上映時間:106分 監督:ディーン・イズラライト  何度も過去へのタイムトラベルを繰り返しているうちに、段々と制御不能な事態を招いてしまう若者5人を描いたSFサスペンスである。またこの作品は、ファウンド・フッテージという手  続きを読む
Date: 2015-08-22 14:46 ID: 23582528

ギャルバサラ −戦国時代は圏外です− [ケントのたそがれ劇場 から]
★★ 製作:2011年日本 上映時間:110分 監督:佐藤太 劣等女子高生3人と男子高生2人の計5人が、奇妙な光に巻き込まれ戦国時代にタイムスリップしてしまう。そこでさっそく野武士に襲撃されたり、岐阜城ではなんとあの織田信長に謁見するという荒唐無稽な青春S  続きを読む
Date: 2015-08-11 16:37 ID: 23565468

篤姫ナンバー1 [ケントのたそがれ劇場 から]
★★★ 製作:2012年 日本 上映時間:86分 監督:小中和哉  タイトルの『篤姫』は分かるのだが、そのあとに続く『ナンバー1』とは何なのだろうか。と思ってこの作品を観たのだが、江戸時代から現代にタイムスリップしてきた篤姫が、銀座ホステスのナンバー1を目  続きを読む
Date: 2015-08-08 14:33 ID: 23560690

ジュブナイル [ケントのたそがれ劇場 から]
★★★☆ 製作:2000年 日本 上映時間:105分 監督:山崎貴  少年4人が不思議なロボットと出会い、地球の海を奪おうとしている宇宙人たちと戦うSFファンタジー。その少年たちが住んでいる場所は、近くに海や森のある田舎であり、まさに「スタンド・バイ・ミー  続きを読む
Date: 2015-07-20 10:42 ID: 23530251

PK [ケントのたそがれ劇場 から]
著者:伊坂幸太郎  PKとは通常はサッカーのペナルティーキックのことだが、、超能力の「念動力」(サイコキネシス)「psychokinesis」を略してPKと呼称される事もある。また本書ではその双方を描いおり、中編を三部に分けて、最後にそれらが全て繋がるよう  続きを読む
Date: 2015-07-16 13:43 ID: 23522105

281件中  2140件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード