話題の検索:
トラックバック・ピープル/芸術と人文/書籍
本好きPeople・ぴーぷる
(トラックバック数:40695、ID:00725) ( 08月23日 00時12分 更新)



本好きPeople参加サイトさんで、本の感想を書いた時にトラックバックしてください。
トラックバック先URL: 

40695件中  101120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

「大きな音が聞こえるか」坂木司 [読書感想文 と ブツブツバナシ から]
「大きな音が聞こえるか」坂木司 高1の泳は、 恵まれた日々に退屈していたけども、 サーフィンだけは打ち込めていた ある日、”ポロロッカ”の存在を知り 単身ブラジルに渡ることを決意する! そろそろ荒んだ心に坂木さんを。 泳がブラジルに渡るために、 バイトを始めていろいろな人と出会ったり関わったり。 ブラジルに渡って、異国の様々なものに触れる。 そして、両親との関わり方も変わったりして。 そういう小さくて大きな成長が、 じっくり楽しく描かれてるのがとてもイイ! 本は分厚いけども、 そんなに苦  続きを読む
Date: 2016-08-03 01:05 ID: 24004304

「砕け散るところを見せてあげる」竹宮ゆゆこ [読書感想文 と ブツブツバナシ から]
「砕け散るところを見せてあげる」竹宮ゆゆこ ヒーローになりたい受験生。 正義感にかられた清澄はある朝、 体育館で、ちょっと変わった玻璃と出会う。 玻璃を助けるうちに仲良くなるのだが、、 突然距離を置かれる。。。 仕事が落ち着いてる中、本屋でぷらぷら 目につく文庫を手に取ると、、 伊坂さんの帯のコメントを読んで、購入。 なんとも不気味で、でもカワイイ玻璃と、 不器用に仲良くなっていく清澄。 そんな高校生活は、 ちょっとアニメ的?な雰囲気なものの、、楽しく読める そして、 距離を置かれた意味  続きを読む
Date: 2016-08-03 01:04 ID: 24004302

コーヒーが冷めないうちに(川口俊和) [のほ本♪ から]
過去に戻れる喫茶店があった。ただし、そこにはめんどうなルールがたくさんあった。数々あるルールの中の最後の項目は、”過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ”・・・。それでも、この喫茶店には、過去に戻りたい人が訪れる。4人の女性が紡ぐ4つの物語。 恋人、夫婦、姉妹、親子。大切な人との絆を求め、喫茶店を訪れた人は過去に戻る。けれど、過去に戻っても未来を変えられるわけではない。この先待ち受ける残酷な運命を知っていたとしても、ただ見ているしかないのだ。「姉  続きを読む
Date: 2016-07-17 20:42 ID: 23983156

七色の毒(中山七里) [のほ本♪ から]
中央自動車道で高速バスが事故を起こした。死亡1名、重軽症者8名の大惨事となる。犬養は、テレビに映し出された運転手の様子に違和感を覚える。運転手と死亡した乗客との間には、果たして何があったのか?「赤い水」を含む7編を収録。 人の悪意。作者はそれを七つの色を使って描き出した。「赤い水」では、運転手の”怨み”の怖さを実感した。ラストの意外な真実にも驚かされた。「黒いハト」では、心の奥底に隠された残忍さを見せつけられた。「黄色いリボン」では、大人の身勝手さの犠牲になった子供が哀れだった。その他の作品も  続きを読む
Date: 2016-07-15 21:26 ID: 23980447

読書感想「私が見た最高の選手、最低の選手」 [三匹の迷える羊たち から]
読書感想「私が見た最高の選手、最低の選手」 私が見た最高の選手、最低の選手 [単行本]野村克也東邦出版2013-12-04 【評価】★★★ にほんブログ村  続きを読む
Date: 2016-07-10 22:34 ID: 23973568

暗殺教室 第21巻 「ありがとうの時間」 高校恩愛 [亜細亜ノ蛾 から]
恩師が不在のまま卒業式が終わる。 全員が自分らしく世に羽ばたいた。 そしてまた学び舎に何人か集まる。   続きを読む
Date: 2016-07-06 21:18 ID: 23968440

読書感想「別海から来た女 木嶋佳苗悪魔祓いの百日裁判」 [三匹の迷える羊たち から]
読書感想「別海から来た女 木嶋佳苗悪魔祓いの百日裁判」 別海から来た女??木嶋佳苗 悪魔祓いの百日裁判 [単行本]佐野 眞一講談社2012-05-25 【評価】★★★ にほんブログ村  続きを読む
Date: 2016-07-05 06:37 ID: 23966362

読書感想「麻原おっさん地獄」 [三匹の迷える羊たち から]
読書感想「麻原おっさん地獄」 麻原おっさん地獄 [単行本]田村 智朝日新聞社1996-01 【評価】★★★ にほんブログ村  続きを読む
Date: 2016-07-02 23:22 ID: 23964756

ぼくはアスペルガー症候群 [I don't mean to contradict you, but… から]
JUGEMテーマ:読書 JUGEMテーマ:大人のアスペルガー  いろいろと、blogや書籍を読み漁ってますが、ええ。  大人になってからアスペと診断された人たちご本人が書かれた記事や、書籍を読んで考えるのよ。  彼らは、連れ合いや自分自身で気が付いて幸いだったと。  それだけではなく、自分だけでなく家族もきちんと受けとめて、受け入れて、それができない私は羨ましいです。  義家族はバカなので、発達障害ではなく頭がおかしくなったと後先考えず精神病院  続きを読む
Date: 2016-06-25 08:21 ID: 23958622

ぼくはアスペルガー症候群 [Behind the do you like elder wife から]
JUGEMテーマ:読書 JUGEMテーマ:大人のアスペルガー  いろいろと、blogや書籍を読み漁ってますが、ええ。  大人になってからアスペと診断された人たちご本人が書かれた記事や、書籍を読んで考えるのよ。  彼らは、連れ合いや自分自身で気が付いて幸いだったと。  それだけではなく、自分だけでなく家族もきちんと受けとめて、受け止めて、それができない私は羨ましいです。  義家族はバカなので、発達障害ではなく頭がおかしくなったと後先考えず精神病院  続きを読む
Date: 2016-06-24 20:23 ID: 23958383

アンネ、わたしたちは老人になるまで生き延びられた。(テオ・コステル) [のほ本♪ から]
収容所で15歳で亡くなったアンネ・フランク。生き延び80歳になったクラスメートたちは、アンネの思い出を静かに語り始めた・・・。感動のノンフィクション。 「アンネにはクラスメートがいて、生き延びた人たちがいる。」 それは当たり前のことなのに、今までその人たちのことを考えたことは一度もなかった・・・。彼らは語る。アンネとの思い出や、彼らがどのようにしてあの悲惨な時代の中で生きていたのかを。そのひとつひとつの真実が、読んでいて胸に突き刺さるようだ。中には、収容所でアンネと会った女性もいた。生と死。  続きを読む
Date: 2016-06-14 13:47 ID: 23946768

切り裂きジャックの告白(中山七里) [のほ本♪ から]
公園で、女性の惨殺死体が発見された。被害者の女性は、内臓がすべてくり抜かれていた。その後も、同じ手口での殺人事件が相次いで起こる。そして、犯人からの犯行声明文が・・・。犯人・切り裂きジャックの正体は? 残忍な犯行。だが、内臓を抜き取る鮮やかなやり方はその道のプロの仕業だと思われた。犯人はいったいどんな動機で殺人を続けるのか・・・? 臓器移植を絡め、ちょっとした問題提起もなされている。だが、犯人の動機もそのやり方も、読み手を充分に納得させるまでには至っていないのではないだろうか。犯人の気持ちは  続きを読む
Date: 2016-06-13 20:36 ID: 23945944

ノボさん(伊集院静) [のほ本♪ から]
野球に夢中で、そして俳句・短歌・小説・随筆等にも夢中だった。子規の未来は輝いていた。やがて彼はひとりの青年と出会う。夏目漱石だった。子規と漱石、ふたりは固い友情で結ばれていく。正岡子規の人生を鮮やかに描いた作品。司馬遼太郎賞受賞作。 子規と漱石を中心に、明治期に活躍した多くの著名人が登場する。子規はこんなにもいろいろな人と交流があったのかと驚いた。彼には人を引きつける魅力がある。彼のもとには大勢の人が集まって来る。子規は、たくさんの人に影響を与えた。だが、彼は病魔に襲われる。自分は長生きできな  続きを読む
Date: 2016-06-12 21:56 ID: 23944656

世界から猫が消えたなら(川村元気) [のほ本♪ から]
まだ30歳なのに、脳腫瘍で余命があとわずかだと宣告される。絶望的な気持ちになっているところに悪魔が現れた。 「この世界からひとつ何かを消す。その代わりにあなたは一日だけ命を得ることができる」 自分が生き続けるためには、世界から物を消していかなければならない。かわいがっていた猫さえも・・・。 世界から物がひとつ消えるたびに、一日寿命が延びる。彼は、一日にひとつくらい物が無くなってもどうってことないと思っていた。だが、しだいに事の重大さに気づき始める。 自分にとって生きるとは何か?生きがいとは  続きを読む
Date: 2016-06-06 20:35 ID: 23937135

「クローバー・レイン」大崎梢 [読書感想文 と ブツブツバナシ から]
「クローバー・レイン」大崎梢 大手出版社に勤める編集者、彰彦は、 偶然訪れたイマイチぱっとしない作家の家で まだ表に出ていない原稿をみつけ、 それを出版しなければと思うほどに感動する 大手出版社というしがらみの中で、 出版に向けて奮闘する彰彦 HPに短編アリ「花とリボン」 またまたしばらくぶりな大崎さん。 本好きとしては、とても楽しい、 出版業界の中身を知れたりするし、 何よりも、プライドを持って仕事をするというのは それが何であっても、ぐっとくるし、湧き上がってくるものがある いい原稿を  続きを読む
Date: 2016-06-06 01:13 ID: 23936311

「幻痛は鏡の中を交差する希望」長沢樹 [読書感想文 と ブツブツバナシ から]
「幻痛は鏡の中を交差する希望」長沢樹 紛争が起きて国連が介入した架空の東京。 レンタルビデオ屋で働いていた男は、 大きな力に動かされ、、その才能を見込まれ、 諜報員養成機関へ 名前を偽り大学に入学した男は、 課題をクリアし「最終」を乗り切れるか 「武蔵野アンダーワールド・セブン」 と同世界らしい とにかく、設定されている”東京”がよくわからない。 自治区だとか特別区だとか、 どこだかが介入してるだとか、なんだかの勢力がだとか、、 そもそも、その手の話が頭に入ってこない。 世界情勢をみるなら、そん  続きを読む
Date: 2016-06-06 00:50 ID: 23936295

「月の上の観覧車」荻原浩 [読書感想文 と ブツブツバナシ から]
「月の上の観覧車」荻原浩 トンネル鏡/上海租界の魔術師/レシピ /金魚/チョコチップミントをダブルで /ゴミ屋敷モノクローム/胡瓜の馬 /月の上の観覧車 の8編の短編集 なんで読まなかったのか不明なブランクがあっての、、 久々の荻原さん とてもよかった! 短編それぞれも全体としても、イイ印象が残ってる 「上海租界の魔術師」は読んだの覚えてた! それぞれよかったけども、、 特によかった2つの感想 「胡瓜の馬」  久々に帰った故郷での同窓会。  思い出すのは、、沙耶のことだった。。   続きを読む
Date: 2016-06-06 00:19 ID: 23936249

暗殺教室 第20巻 「卒業の時間」 椚中の蓬 [亜細亜ノ蛾 から]
先生に最後の試練が待っていた。 かつての弟子と生みの親が迫る。 巣立つ生徒たちを前にして戦う。   続きを読む
Date: 2016-06-01 20:02 ID: 23931242

暗殺教室 番外編 #4 「ありがとうの時間」 子を持って知る師の恩 [亜細亜ノ蛾 から]
すべては先生の手の内だった。 暗殺者には報復が待っている。 それから先生は教室へ帰った。   続きを読む
Date: 2016-05-31 19:57 ID: 23930041

恩讐の鎮魂曲(中山七里) [のほ本♪ から]
多数の犠牲者が出た韓国船沈没事故。女性から救命胴衣を奪った日本人男性が助かった。女性は死亡したが、「緊急避難」が適用され彼が罪に問われることはなかった。 一方、御子柴の医療少年院時代の恩師・稲見が殺人の罪で逮捕された。御子柴は、なかば強引に稲見の弁護を引き受ける。はたして彼は稲見を救うことができるのか・・・?御子柴礼司シリーズ3。 老人ホームで起こった殺人事件。犯人として逮捕されたのは、御子柴の恩師の稲見だった。御子柴は稲見を助ける自信があった。だが、当の稲見は一貫してそれ相応の処罰を望んで  続きを読む
Date: 2016-05-27 20:23 ID: 23925166

40695件中  101120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード