話題の検索:
トラックバック・ピープル/芸術と人文/書籍
本好きPeople・ぴーぷる
(トラックバック数:40711、ID:00725) ( 10月21日 20時06分 更新)



本好きPeople参加サイトさんで、本の感想を書いた時にトラックバックしてください。
トラックバック先URL: 

40711件中  161180件を表示) 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

「晴天の迷いクジラ」窪美澄 [読書感想文 と ブツブツバナシ から]
「晴天の迷いクジラ」窪美澄 彼女に振られて激務な、由人 由人の会社の女社長、野々花 母との関係に悩み、親友を亡くした、正子 どうしようもなくなった三人は、 湾に入り込んだという、を目指す 前作、「ふがいない〜」を読んで、 なんとなく、次も読もうという気持ちがあって、、 これをみつけて、手にとってみた 三人を主人公とする、三章の後に、 三人とクジラの四章という構成。 正直、自殺をしようとする人の気持ちなんてわからない。 きっととても恵まれてるのだろうし、運がいいのかもしれないけど、 これ  続きを読む
Date: 2016-03-23 00:14 ID: 23856306

「横道世之介」吉田修一 [読書感想文 と ブツブツバナシ から]
「横道世之介」吉田修一 長崎から上京した横道世之介。 大学に入学してサンバサークルに入って、 先輩の紹介でホテルでアルバイトをして、 年上の女性にときめいて、 ちょっと変わった女友だちができて、 第23回 柴田錬三郎賞受賞 TVで紹介されてるのを見て、 あー読もう!と思ってたら、いつのまにか文庫化までされてて、 購入したもののずっと読んでなくて、、 最近、高良くんをみてて、そういや映画主演してたな〜で、 やっとこさ読んでみることに(笑) なんとなく、 世之介というのが、特別なヤツなんじゃな  続きを読む
Date: 2016-03-22 23:22 ID: 23856231

「年下のセンセイ」中村航 [読書感想文 と ブツブツバナシ から]
「年下のセンセイ」中村航 予備校で働くみのりは、 生け花教室に通うのをとても楽しみにしていた そこには、 先生の高校生のお孫さんも教えにきていたり 元彼の結婚式二次会のあと、 飲みなおしに行ったバーで、 偶然”センセイ”に会うことに 忙しさで新刊情報も見ずにいると、 気づかないうちにドンドン新刊がでてきてしまって、、、 ああ、読書時間が欲しい。。 これも本屋で偶然発見して速攻ゲット! バッチリ恋愛モノ 年下の男性との恋愛なんて、、いやそれでも的な と あまりバッチリ恋愛モノは読まないので、   続きを読む
Date: 2016-03-22 22:12 ID: 23856126

「森笠邸事件」福田栄一 [読書感想文 と ブツブツバナシ から]
「森笠邸事件」福田栄一 所長の嶋岡が入院中で記憶もあいまいな中、 所長代行である美奈子は、 森笠家に呼び出され、 過去に嶋岡が関わった?”監禁”をネタに 広大な屋敷内の捜索を依頼されるのだが。。 捜索を開始しながらも 嶋岡の名誉のため、監禁の過去も追う 探偵の流儀? ずっととっておいた福田さんの続きモノ 嶋岡が監禁という犯罪に加担しているはずがないと、 過去の関連する事柄を調べつつ、 広大な屋敷内の捜索も同時進行させる。 誰かが匿っているのではと、 森笠邸内には様々な思惑が渦巻いて。。。   続きを読む
Date: 2016-03-22 21:55 ID: 23856107

「怒り」吉田修一 [読書感想文 と ブツブツバナシ から]
殺人事件の犯人が捕まらずに逃走を続けている そんな中、房総港町の父娘、新宿のゲイ、沖縄離島の少女 それぞれの前に現れた身元不明な3人の男 そして、TVを通して公開捜査が行われる。。。 それぞれに事情を抱えるひとたちの前に、 身元不明な男があわられ、次第に仲良くなっていくのだが。。 誰が犯人なのか? それとも時系列をずらしながらなのか? とかとか 読み進めながら、どう展開していくのを楽しみながら進む前半。 それぞれにいろんな事情があったり 信頼関係ができつつある中で、 TVで流れるわずかな情報に、  続きを読む
Date: 2016-03-22 21:27 ID: 23856066

「建築学科のけしからん先生」せひらあやみ [読書感想文 と ブツブツバナシ から]
「建築学科のけしからん先生」せひらあやみ 海外で活躍していた天才建築家、天明屋。 大学講師である彼は、 ちょっと変わっているのだが、、、 バルセロナ・チェアは知っている /男女の友情ペーパーアーキテクチャー /検索ワード、隙間女/怠惰な天才 の4編の連作短編集 忙しい中、本屋をふらふらと歩いていて、 ラノベ的でさらっと読めそう+建築!? ってことで手に取ってみる 建築の大学に通って、今も建築に関わってる自分からすると、 建築やってるヤツは変なやつ多いと思われてるのか、 なんだか心配になる内容  続きを読む
Date: 2016-03-22 20:40 ID: 23856020

暗殺教室 第180話 「殺しの時間」 不良 懐に入れば教師も殺さず [亜細亜ノ蛾 から]
卒業後の生徒たちは自分の道を進む。 誰もが暗殺の授業で生命を教わった。 そして先生の後継者が授業を始める。   続きを読む
Date: 2016-03-20 21:20 ID: 23853287

読書感想「考える野球」 [三匹の迷える羊たち から]
読書感想「考える野球」 考える野球 角川SSC新書 (角川SSC新書) [新書]野村 克也角川マーケティング(角川グループパブリッシング)2011-04-22 【評価】★★★ にほんブログ村  続きを読む
Date: 2016-03-20 10:59 ID: 23852720

コレクター 不思議な石の物語(深津十一) [のほ本♪ から]
祖母の遺言は、「死人石を作って、ある人物に届けること。」だった。木島耕平は、作った石を届けるために石コレクターの林の家を訪れるが・・・。「このミステリーがすごい!」大賞優秀作を受賞。 まず最初の描写で驚かされる。”死人石”の作り方が衝撃だった。この石を作った意味はいったい何なのか・・・?他にも、耕平の学校の生物教師が語る、人の体の一部が含まれている童石や、林が語る、中に魚が生息している魚石、割ると文字が浮き出る仮名石、不思議な夢を見ることができる白夢石、黒夢石など、さまざまな石が登場する。   続きを読む
Date: 2016-03-14 21:00 ID: 23845442

暗殺教室 第179話 「去りゆく時間」 去る時は日に日に愛しい [亜細亜ノ蛾 から]
生徒たちも月も変わっていく。 理事長や先生も去っていった。 旧校舎と山は変わらず迎える。   続きを読む
Date: 2016-03-14 18:27 ID: 23845294

戦場のコックたち(深緑野分) [のほ本♪ から]
1944年6月のノルマンディー上陸作戦が初陣だった。ティムは、普段は戦場での食事作りが主な仕事のコックだが、ひとたび戦闘が起これば銃を持つ。彼は、戦場で起こるさまざまな謎に、仲間たちと挑んでいく。はたしてその謎は解けるのか? 戦場の日常の中に起こるミステリー。そういう設定だが、私たちの日常とは大きくかけ離れている。そこで起こるのはささいなできごとだが、舞台が戦場なので何だかしっくりこない。戦闘が頻繁にあり、仲間が次々に死んでいく。そんな状況の中で、謎解きとは・・・。読むのがすごく苦痛だった。   続きを読む
Date: 2016-03-10 20:56 ID: 23840408

暗殺教室 第178話 「涙の時間」 泣く子は巣立つ [亜細亜ノ蛾 から]
生徒たちは卒業式を迎える。 そこに先生の姿はなかった。 泣きながら前を向いて進む。   続きを読む
Date: 2016-03-07 20:52 ID: 23836052

てのひらの闇(藤原伊織) [のほ本♪ から]
リストラで間もなく会社を去る堀江は、ある日会長に呼び出された。偶然撮影した人命救助の様子のビデオを広告に使えないかという打診だった。堀江はそれがCG合成であることを見抜き会長に指摘したが、その直後に会長が自殺した。堀江は会長の死の真相を調べ始めるが・・・。 くたびれた中年男の堀江。だが彼の出自や会長との20年前の因縁などを読むうちに、堀江がしだいに人間としてすごく魅力的になっていくのを感じた。それと同時にさまざまな人間たちのしがらみが見え始め、どんどんストーリーの中に引き込まれていった。堀江の  続きを読む
Date: 2016-03-07 20:30 ID: 23836019

暗殺教室 第18巻 「バレンタインの時間」 恋 [亜細亜ノ蛾 から]
愛と暗殺では手段を選ばない 少年たちは宇宙へ飛び立った。 貴重な体験と情報を持ち帰る。 可能性を打ち壊す影が近づく。   続きを読む
Date: 2016-03-05 20:45 ID: 23834452

「epi おいしいパン、居心地のいいカフェ」 [BOOKSKUBRICK から]
 およそ3年ぶりに発売された福岡の美食ガイド「epi」。この度はパン&カフェ編で...  続きを読む
Date: 2016-03-05 14:18 ID: 23834263

2016年2月16日〜2月29日 売上ベスト10 [BOOKSKUBRICK から]
1.ヨレヨレ4号 《ドンパン商店・出版部》 2.アルテリ 《橙書店内 アルテリ編...  続きを読む
Date: 2016-03-02 18:25 ID: 23830933

読書感想「ブラック・ジャックは遠かった 阪大医学生ふらふら青春記」 [三匹の迷える羊たち から]
読書感想「ブラック・ジャックは遠かった 阪大医学生ふらふら青春記」 ブラック・ジャックは遠かった 阪大医学生ふらふら青春記 [単行本(ソフトカバー)]久坂部 羊140B2013-02-20 【評 ...  続きを読む
Date: 2016-03-01 22:35 ID: 23829870

暗殺教室 第177話 「卒業の時間」 蛍切の功 [亜細亜ノ蛾 から]
最後の授業に終わりが訪れる。 その時も先生は優しく微笑む。 卒業式は暖かい光に包まれた。   続きを読む
Date: 2016-02-29 18:40 ID: 23828271

わが心のジェニファー(浅田次郎) [のほ本♪ から]
愛するジェニファーがラリーとの結婚を承諾する条件は、「ラリーが日本へ行く。」ということだった。ニューヨーク育ちのラリーは、日本へのひとり旅に出発するが・・・。 日本びいきのジェニファー。それと正反対の日本嫌いのラリーの祖父。祖父が日本嫌いなのは、太平洋戦争を経験したためだというのだが・・・。 ともあれ、ラリーは自分自身の目で日本がどんな国なのかを確かめることになった。ラリーの目から見た日本の様子の描写は面白い。普段当たり前だと思っていることは、実は当たり前のことではない。そういうことに気づか  続きを読む
Date: 2016-02-26 21:44 ID: 23824331

「アルテリ創刊号」 [BOOKSKUBRICK から]
 熊本からささやかな文芸誌が生まれました。  評論家・渡辺京二さんの「熊本から...  続きを読む
Date: 2016-02-25 18:28 ID: 23822836

40711件中  161180件を表示) 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード