話題の検索:
トラックバック・ピープル/政治/国内
国民投票法案
(トラックバック数:64、ID:08119) ( 08月19日 14時08分 更新)



国民投票法案について書いたらトラックバックして下さい。
トラックバック先URL: 

64件中  120件を表示) 1 2 3 4 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

高校野球でも学校教育でも見方によっては徴兵訓練。 [briliant blue から]
平和であれば子が親を埋葬するが、 戦争になれば親が子を埋葬することになる。 "In peace the sons bury their fathers, but in war the fathers bury their sons." - Croesus                                    - クロ…  続きを読む
Date: 2014-08-19 14:08 ID: 22972772

憲法を巡る共産党の今昔 [政治とか経済とか社会とか・・・・ から]
憲法を巡る共産党の今昔 今でこそ「9条死守」だが・・・  続きを読む
Date: 2009-05-06 18:47 ID: 16943761

憲法守れば世界は混沌 [政治とか経済とか社会とか・・・・ から]
憲法守れば世界は混沌  続きを読む
Date: 2009-05-06 12:14 ID: 16941916

集団的自衛権行使を提言 しかし・・・ [政治とか経済とか社会とか・・・・ から]
集団的自衛権行使を提言 しかし・・・  続きを読む
Date: 2008-06-25 00:12 ID: 15094596

憲法考 番外編 関西民間憲法臨調 [政治とか経済とか社会とか・・・・ から]
憲法考 番外編 関西民間憲法臨調 潮匡人氏の講演について  続きを読む
Date: 2008-05-05 00:31 ID: 14724066

憲法考 9条をめぐる論争 [政治とか経済とか社会とか・・・・ から]
憲法考 9条をめぐる論争  続きを読む
Date: 2008-05-02 17:23 ID: 14704937

憲法考 教科書にない日本の「革命」 現行憲法の論拠 [政治とか経済とか社会とか・・・・ から]
憲法考 教科書にない日本の「革命」 現行憲法の論拠  続きを読む
Date: 2008-05-02 01:42 ID: 14699988

憲法考 改憲派の論拠−「自主憲法」論 [政治とか経済とか社会とか・・・・ から]
憲法考 改憲派の論拠−「自主憲法」論  続きを読む
Date: 2008-05-01 15:46 ID: 14695405

憲法考 改憲派の論拠−「押し付け憲法」論 [政治とか経済とか社会とか・・・・ から]
憲法考 改憲派の論拠−「押し付け憲法」論  続きを読む
Date: 2008-05-01 01:20 ID: 14691289

憲法考 そもそも「憲法」とは? [政治とか経済とか社会とか・・・・ から]
憲法考 そもそも「憲法」とは?  続きを読む
Date: 2008-04-30 07:46 ID: 14684941

憲法の力 (集英社新書) 伊藤真著 <その2> [個人的書評BLOG から]
憲法の力 (集英社新書 399A) 伊藤 真 第一章 このままで公正な国民投票ができるのか 2007年5月14日、憲法改正の手続法である「国民投票法」が成立しました。しかし、国会においても、国民の間においても、残念ながらどれだけの人が憲法について正しく理解  続きを読む
Date: 2007-12-06 12:03 ID: 12606879

憲法第9条、第96条、解釈改憲、持論。 [跌蕩放言(てっとうほうげん) から]
米国向けミサイルも迎撃 集団的自衛権の有識者会議 中日新聞2007年6月29日 13時03分 >安倍晋三首相は冒頭で「米国が弾道ミサイルで甚大な被害を受けることになれば、わが国の防衛に深刻な影響を受けることは間違いない。日米同盟がより効果的に機能するとの観点から重要なテーマだ」と強調した。 自国を自国の軍事力だけで防衛する単独防衛が不可能である以上は、アメリカとの共同防衛が必要であり、これには集団的自衛権の行使が認められる必要がある。 しかし、これが必要であるから解釈改憲という国民の合意  続きを読む
Date: 2007-06-29 19:29 ID: 7671159

9条ネット [ゴーヤンのぼやき日記 から]
6月20日 18:30より 中野ホールにて天木直人&9条ネット 怒れ、9条!6.20集会9条ネットについては、以前天木氏出馬ということで、前にメインブログの方で少しだけ書いたことあったけど、さらにZAKIさんも出馬されるということをTBで知りました。ZAKIさ  続きを読む
Date: 2007-06-19 16:10 ID: 7351479

安倍晋三の学歴コンプレックス [おんどり音頭 から]
なぜ今の政権は性急に(というか強引に)、さまざまな利己的法案を通過させたがるのか? 意識せずに「学歴コンプレックス」に突き動かされたゆえではと勘繰ってしまう。 学歴コンプレックスといっても、二通りある。 高い教育が受けられず、学歴重視の風潮の中で割をくらうタイプ。 反対に「名門出」なのに、社交性、体力、品性などの人間的魅力が伴わないため、せっかくの履歴書が実社会で生かされず、高学歴であることの無意味さを思い知らされるタイプ。 後者には、人格形成期を受験環境という柵の中で封じられた人間音痴くんが多い。  続きを読む
Date: 2007-06-10 12:38 ID: 7107616

改憲のための草案を公募?自分の草案を示す。 [磐根錯節 から]
憲法草案の一般公募提案、中山衆院憲法特委委員長 日本経済新聞 5月20日(日) >「これからいろいろな団体から憲法草案が出てくる。その意味は極めて大きい。(草案を)一般国民から公募することも考えたい」 民主的で良いことだと思う。 直接民主制ではない日本だが、憲法は政治ではなく、政治を含めて我々を支えるものであるから、主権者である我々国民が草案から示すことは歓迎したいと思う。 また、国民投票の根拠である日本国憲法第96条にも反しない。草案とは国会が発議する前の段階のものだ。 逆に国民投票そ  続きを読む
Date: 2007-05-22 15:47 ID: 6396315

[転載]本日の転載:マンガで読む〜ヒトを縛る自民党「新憲法案」 [「や」は夫婦善哉の哉 から]
自民党の改憲案のポイントについてわかりやすく説明するマンガ。 http://www.labornetjp.org/news/2007/1179640178716staff01より みなさん、こんにちは。野崎です。 恐ろしい自民党の新憲法案がマンガになっております。解説もきちんとなされていることから、このサイトか  続きを読む
Date: 2007-05-20 20:55 ID: 6310338

ビスマルクと第九条 [戦争を語るブログ から]
よく似てると思いませんか。ビスマルク体制を崩壊させ、亡国を招いたウィルヘルム二世と、戦後の日本を繁栄させた憲法九条を変えようとする安倍内閣のバカモノぶりとが。  続きを読む
Date: 2007-05-18 01:13 ID: 6215461

戦後の喪失 [戦争を語るブログ から]
日本は戦後からあまりにも遠いところに来てしまいました。日露戦争後から大日本帝国滅亡まで四十年だったのに、第二次大戦終結から六十年以上の月日が流れているのです。  続きを読む
Date: 2007-05-16 19:34 ID: 6158107

国民投票法?なにそれ、うまいのか? [おだいっちぃ - 小田一郎 公式応援サイト から]
嗚呼頭イタイ。なんでこのような悪法が国会を通過するのか 某のミニマム脳みそではさっぱり判りませぬ(’A`) 民主主義の危機ですな。 で、この法律の何が問題なのかを、ざざっと列挙。 1.改憲案は「有効投票総数」の過半数で承認される 2.最低投票率は規定しない 3....  続きを読む
Date: 2007-05-16 13:57 ID: 6149926

予測されたことではありますが [非国民通信 から]
 国民投票法案が可決しました。衆院よりも参院の方が野党が強いはずなのですが、なぜか参院の方が審議時間が短いという有様、ろくに話し合いもせずに採決、多数派政党の主張がそのまま通るというお決まりのパターンでした。やれやれ。  政府側が憲法を変えたい理由はわかりますが、国民の側で変えようとする理由は何でしょうか。世論調査では改憲派が維持派を上回るわけですが、政府案における最も具体的な変更点である9条に関しては意外にも肯定的に捉える世論の方が多数派を占めるわけで、じゃぁ何を変えようというのか、と。  今の憲法  続きを読む
Date: 2007-05-15 23:35 ID: 6131504

64件中  120件を表示) 1 2 3 4 次のページ




「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード