話題の検索:
トラックバック・ピープル/科学/生物
身近な生き物
(トラックバック数:9506、ID:00815) ( 03月14日 22時20分 更新)



田んぼのあぜ道に咲く雑草の花。都会で暮らす鳥。庭にやって来たチョウ。などなど。身近な生き物についての話題・写真を記事にしたら、トラバしてください。身近な生き物を通して、いろんな場所の季節の移り変わりを共有できたら、いいな。と思います。 (お願い:ここでの身近な生き物とは、自然や季節を感じられるもの(基本的に野生のもの)を指します。飼育下のものや、それに準ずるもの由来のトラバは、ご遠慮下さい)
トラックバック先URL: 

9506件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

梅に鶯 [晴れたらいいね! から]
梅の花にメジロは定番ですが、梅に鶯が来たのは今まで見たことがありませんでした。 時期が早くて、「梅に鶯、ホーホケキョ」とはなりませんでした。 最初、ツツジの茂みの中にいるのを見付けて、 アッ、ウグイスだ! 茂みから出てきて、横のロウバイの木にとまりました。 ほんの一瞬です。 すぐに...  続きを読む
Date: 2016-03-14 22:20 ID: 23845525

わははカメムシの冬支度 [写真音痴の観撮日記 から]
とにかくきのこがありません。 先週のことになるのですが、ようやっとややまとまった雨が降った翌日、遠出して何も生えていないのも寂しいので、近所の深大寺周辺を探してみました。 ところが、というよりやはり予想通りで、いちばん見栄えがするのはヒイロタケといった状態でした。 そんななか、あちこちで見られたのは「わははカメムシ」こと、アカスジキンカメムシの終齢幼虫です。 そこかしこで笑顔を背負った幼虫が歩き回っていました。 ちょうどこれから越冬のために樹から降りて落ち葉の下に潜り込もうというので  続きを読む
Date: 2015-11-08 14:02 ID: 23693140

谷保天満宮スナップ 7 [Quetzalc?atl から]
TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III Model C001 OLYMPUS OM-D E-M10  続きを読む
Date: 2015-11-03 16:58 ID: 23686128

アサギマダラ [晴れたらいいね! から]
9月の終わりに、行こうとも思いながらなかなか行けなかった京都植物園に行ってみました。 予期していなかったのに、アサギマダラに出会いました。 Flickrにアップした画像ですが、アップします。 というのは、1か月以上更新しなかったら広告が入るので、今日、前回の記事の日付を見たら、明後日で1カ月でした。 明日はいないので、急遽更新です。小さくした画像の準備が無いので、...  続きを読む
Date: 2015-10-22 22:52 ID: 23670399

庭で蝶たちが好きな花・・・(2) [晴れたらいいね! から]
セイヨウニンジンボクの次に蝶が寄っていくのは、以外と思われるかもしれませんが、デュランタ タカラヅカなんです。 ナミアゲハ 2頭一緒の時も クロアゲハ ツマグロヒョウモン ...  続きを読む
Date: 2015-09-24 20:22 ID: 23632835

庭で蝶たちの好きな花、ナンバーワンはセイヨウニンジンボク [晴れたらいいね! から]
今年もセイヨウニンジンボクのお花には蝶たちが沢山やって来ました。 蝶の種類別に 一番多いのはナミアゲハです 小雨でも来ることがありますが、雨が止んで晴れたらすぐにやって来ます 3頭ほど一緒の時も この夏はクロアゲハも何度かやって来ました ...  続きを読む
Date: 2015-09-19 12:04 ID: 23624906

(悲報)イノシシ轢いちまったよおおおおおお・・・。 [いざっ!へうげもの から]
先日、イノシシを轢いてしまった。夜、田舎道を快調に走っていると眼前に道を横断するイノシシの親子が飛び込んできた。咄嗟にブレーキ!ABS作動。避け・・・否、イノシシは親を先 ...  続きを読む
Date: 2015-09-04 11:45 ID: 23602370

クワガタと追い掛けっこ [写真音痴の観撮日記 から]
まともに焦点の合った写真が全くないのですが、少々面白かったので載せてみました。 先週末のことなのですが、神代植物公園を深大寺門から出たところでいきなり、ぶ〜んという羽音とともに黒褐色の物体が。 すわゴキブリかと思って見ると、どうやらクワガタのメスとおぼしき昆虫が地面から1メートルほどの高さでゆっくりと宙を漂っています。 羽はしきりに動かしていますが、ほとんど空中で静止しているかのようにゆっくり移動しているので、写真に収めてみようと近づいて行くと、ぶ〜んとこちらに寄ってきます。 どうやら止ま  続きを読む
Date: 2015-08-30 14:12 ID: 23594841

グリーンピア岩沼 夏から秋へめぐる季節 [岩沼物語 から]
グリーンピア岩沼のホテル周辺を散策してきました。 赤や白のサルスベリが見頃を迎えていました。 夏の主役だったセミは元気がなさそうで近づいても逃げず、秋の主役になる赤トンボやカマキリが交替するかのように姿を現していました。 写真は上から順に、 ナツズイセン、紅白のサルスベリ、ニホンアマガエル、 アブラゼミ、ナガコガネグモの餌食になったアブラゼミ、オオカマキリ♀、 マユタテアカネ...  続きを読む
Date: 2015-08-20 19:25 ID: 23579704

竹駒神社 セミの季節は終わりへ [岩沼物語 から]
例年であれば、子供たちの夏休みが終わる頃まで、セミの鳴き声がやかましいです。 今年は、セミの羽化が早かったので、鳴き声がうるさい時期も早く終わりを迎えようとしています。 今日の竹駒神社では、早く羽化するアブラゼミより遅く羽化するミンミンゼミの方が多く、飛ぶ姿や鳴き声はあまり元気がなかったです。 写真は上から順に、 池の近くの工事現場、休んでいるハトの群れ、絵馬とアブラゼミ、 灯...  続きを読む
Date: 2015-08-19 19:21 ID: 23578140

ベニシジミとコクワガタのメス [庭の観察記録 から]
図書館に行く途中、日没後のK林。 クヌギをチェック。おお、ベニスズメ! なかなか逃げない子で、たくさん撮影できた。 さらに、このベニスズメの口の先には、コクワガタのメスがいた。 コクワガタ撮ろうとすると、なんだか間に入ってくる目立ちたがり屋さん。 って、ちがう。食いしん坊。 クヌギの近くには、穴を掘ったトラップも仕掛けてあったが、中にいるのは卵鞘を持ったヤ...  続きを読む
Date: 2015-08-12 12:17 ID: 23566772

暑中お見舞い申し上げます。 蓮と蜻蛉 [晴れたらいいね! から]
少し前に撮ったトンボと蓮 今年は数が少なかったチョウトンボ 定番のシオカラトンボ ショウジョウトンボ ...  続きを読む
Date: 2015-08-06 23:09 ID: 23558163

庭でヒヨドリが子育て [晴れたらいいね! から]
冬の間ずっと庭に居たヒヨドリが、4月頃からあまり姿を見せなくなり、お相手探しでもしているのかと思っていました。 記事に出て来たこのコです。 6月になって、庭で時々姿をみせるようになりました。 よく見ていると、虫を咥えて帰って来て、最初は柿の木にとまって、次に隣の、いつもとまっていたヤマモモの木にとまって 辺りをキョロキョロしてから、飛び立つのですが、い...  続きを読む
Date: 2015-07-16 08:44 ID: 23521674

朝日山公園(7月15日) ヤマユリが咲く木陰にて [岩沼物語 から]
公園全体にヤマユリの花のにおいが立ちこめる季節になりました。 昨日と同様、木陰を歩き回って暑さをしのぎました。 木陰でじっとして休んでいるカナヘビ、トンボ、クモなどが見られ、涼しいところを求めるのは人間だけではないんだなあと思いました。 写真は上から順に、 ヤマユリ(2枚)、アカマツの幹に貼られている黄・青・赤の札、 カナヘビ、ヤマシロオニグモ♀、アオカナブン、 マイコアカネ...  続きを読む
Date: 2015-07-15 19:15 ID: 23520512

千貫山のふもとにオオムラサキが舞う(2015年) その2 [岩沼物語 から]
先週と同様、鍛冶スポーツ公園を訪れました。 公園のそばの樹上を舞うオオムラサキは、ざっと数えて十頭以上いました。全部♂です。 あちこちの葉っぱの上で縄張りを張っていて、1頭が飛び立つとまわりの個体もそれに釣られて飛び立ち、数頭が追いかけあうシーンが見られました。 クロアゲハ、オニヤンマ、カナブン、スズメなどが近くを通ると、飛び立って追い払いました。 止まっている姿をよく観察すると、脚...  続きを読む
Date: 2015-07-10 19:04 ID: 23514385

朝日山公園(7月6日) ミミズクという名の昆虫 [岩沼物語 から]
ミミズクという名前を持つ鳥と昆虫がいます。 鳥のミミズクは「木菟」、昆虫のミミズクは「耳蝉」と書きます。 耳のように出っ張っているところがあるのは両方とも同じです。 昆虫のミミズクは、セミやカメムシと同じ仲間の昆虫です。 動かなければ樹木の破片にしか見えない、ミミズクの幼虫です。 写真は上から順に、 ミミズクの幼虫(2枚)、ガクアジサイにやってきたセマダラコガネ、 ...  続きを読む
Date: 2015-07-06 19:11 ID: 23507499

ハイキングコースの木漏れ日の中で [岩沼物語 から]
涼しさを求めて、里山のハイキングコースを歩いてきました。 (旧)廃棄物最終処分場から七ツ堤へ抜けるコースで、アップダウンがあまりないところです。 植林された杉が主役で落葉樹が混ざり、薄暗くところどころで視界が開けたり木漏れ日が差し込んだりしました。 杉林はあまり生き物がいないとされていますが、ウサギやカエル、チョウなどさまざまな出会いがありました。 写真は上から順に、 木漏れ日...  続きを読む
Date: 2015-06-24 19:13 ID: 23488235

ペンキを吸うチョウ [岩沼物語 から]
雨上がりで蒸し暑かった夏至の今日、グリーンピア岩沼を訪れました。 ホテルの近くにある東屋のまわりを、ヒョウモンチョウの仲間が飛び交っていました。 ペンキが塗ってあるところに止まって、口を伸ばしてペンキを吸い始めました。 私が近寄ってカメラを向けても逃げないほど、夢中になってペンキを吸っていました。 ペンキに含まれている成分は人間にとって有害ですが、チョウを夢中にさせるものが含まれてい...  続きを読む
Date: 2015-06-22 19:33 ID: 23484948

苦い香り [猫の目スチル から]
PENTAX K-3/Voigtl?nder APO-LANTHAR 180mm F4 SL Close Focus みるみるうちに大きく育ってきたゴーヤの葉っぱに停まったトンボ。 ウスバキトンボ…ですかね。室内から中腰、手持ちで。 育ててみてわかったけどゴーヤって葉っぱや茎にも実と似たような香りがあるんですね。 匂いに惹かれてやってきた…ってわけじゃないでしょうけど。 ...  続きを読む
Date: 2015-06-14 21:17 ID: 23468678

朝日山公園(6月11日) カメの子供 [岩沼物語 から]
朝日山公園の荒井堤に、カメの子供が3匹いました。 ここに放流されているミシシッピアカミミガメの子供(幼体)で、体長は5センチぐらい、2匹は石の上で日光浴中、1匹は頭を水面に出して泳いでいました。 子供でも警戒心の強さは大人と同等で、こちらが近づいて刺激を与えると水中に飛び込んでしまいます。 俗に「ミドリガメ」と言われペットとして売られているものと同じもので、最初は可愛いから飼われますが...  続きを読む
Date: 2015-06-11 19:34 ID: 23462381

9506件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード