話題の検索:
トラックバック・ピープル/エンターテインメント/アニメ
我が家のお稲荷さま。
(トラックバック数:55、ID:09818) ( 07月22日 14時41分 更新)



我が家のお稲荷さま。に関する話題
トラックバック先URL: 

55件中  120件を表示) 1 2 3 次のページ

スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

我が家のお稲荷さま。 第24話「お稲荷さま。初詣に行く」 [陽気な死者のバンケット から]
「でも、そんなことも含めて俺は結構楽しんでるんだ」 とくに盛り上がるでもなくあっさりと終わってしまいました。 見終わった後、なぜかアニメ版のガンパレード・マーチを思い出した。 あ、いや、ガンパレはアニメ化なんかしてないもんね! ・・・してないったら! 脚本..  続きを読む
Date: 2009-07-22 14:41 ID: 17383749

我が家のお稲荷さま。 第23話「お稲荷さま。だいえっとする」 [陽気な死者のバンケット から]
「ふみゃーーーーーー!?」 美咲の百面相回。 ああ、美咲はこの物語に置ける唯一の癒しだよー。 今回は七転八倒暗中模索猪突猛進七転び八起きな大活躍でした。 脚本:吉田玲子 コンテ:川崎逸朗 演出:渡部穏寛 総作画監督:空流辺広子 作画監督:都竹隆治、北村友幸、渡..  続きを読む
Date: 2009-07-22 13:33 ID: 17383446

我が家のお稲荷さま。 第22話「お稲荷さま。パーティーにのりこむ」 [陽気な死者のバンケット から]
「女難っていうのはねぇ。うーん、そうだ! 幸せな不幸かな」 やっぱり、クーのことが好きになれません。 というか、もしアニメで改悪されているのなら失礼な話だけど、作者はこれを本気で面白いと思って書いているのだろうか? どうも展開が唐突というか、説明不足というか..  続きを読む
Date: 2009-07-21 19:44 ID: 17379156

我が家のお稲荷さま。 第21話「お稲荷さま。治療する」 [陽気な死者のバンケット から]
「さ、美咲さん? ・・まさかっ、ここ三階ですからぁあーーっ!?」 案の定、シリアスな話になるとクーの行動が鼻に付くようになりました。 というか、この作品。クーの行動が全面的に是とされ過ぎ。 普通の作品なら一発ぶん殴られても仕方ないようなことやってると思うんだ..  続きを読む
Date: 2009-03-03 13:19 ID: 16563750

我が家のお稲荷さま。 第20話「お稲荷さま。再び旅行する」 [陽気な死者のバンケット から]
「もしかしてお前、ウチに居る時、二時間サスペンスの再放送ばっかりみてない?」 「名推理だ、高上警部!」 いかん。普通にクーが可愛い。 シロちゃんの話でかなーり好感度が下がってたんだけど、こうやってギャグやってる分には普通に楽しめるなぁ。 またシリアス展開にな..  続きを読む
Date: 2009-03-03 12:08 ID: 16563369

我が家のお稲荷さま。 第19話「お稲荷さま。芋を焼く」 [陽気な死者のバンケット から]
「その額・・・10万! ドーン! あげちゃうよ!」 前回の話でかなり失望して、続きを見れるかどうか不安だったけど、見てしまえば普通に楽しんでみることはできる。 ただ、もうクーのやることを素直に受け取ることはできないだろうなぁ。 今回はあまり前に出てこなかったの..  続きを読む
Date: 2009-02-22 14:27 ID: 16512573

我が家のお稲荷さま。 第18話「お稲荷さま。思い出をもらう」 [陽気な死者のバンケット から]
「なんだよ、それ! 極端だよ! それに透がなんて言うか・・・」 無いわ。 これは無いわ。 なんか感動もののように仕上ちゃいるけど、これは単なるバッドエンド。 しかも話が進んだ結果、避けようがなく訪れる悲劇ではなく、悲劇に持っていくために無理矢理運命を捻じ曲げ..  続きを読む
Date: 2009-02-18 20:22 ID: 16491588

我が家のお稲荷さま。 第17話「お稲荷さま。追いかける」 [陽気な死者のバンケット から]
「偉いぞコウ! よくここまで・・・」 あれ? 前回の予告であったシーンがない。 ああ、なんかそういや最近は予告の映像が、全然予告の体を為してないような。 嘘つきまくりです。 わざわざ予告で原画を書き下ろすなんて、なんて無駄なところに力を注いでいるんだ! 素晴ら..  続きを読む
Date: 2009-02-18 19:38 ID: 16491409

我が家のお稲荷さま。 第16話「お稲荷さま。辛抱する」 [陽気な死者のバンケット から]
「高上の体からフェロモン的な何かが出てるってこと!?」 落ち込む透を元気付けようとする友人達が素晴らしいなぁ。 一方でコウが突然料理がうまくなっていてびっくりしたけど・・・まぁ、当然ながらの夢オチ。 最後の方で微笑んでいるのは、この夢を現実にする気満々だっ..  続きを読む
Date: 2009-02-18 18:53 ID: 16491263

我が家のお稲荷さま。 第15話「お稲荷さま。教会へ行く」 [陽気な死者のバンケット から]
「あ、そうだ! うちの家族になってみる?」 (・・・って、なんかプロポーズしてるみたい) 「あははっ、なーんてね!」 むしろ前回のサブタイトルは今回に使うべきだったんじゃあ・・・ 何しろ、携帯電話が大活躍。 しかし高上家は金がない金がないと言いつつも、クーに携..  続きを読む
Date: 2009-02-18 18:23 ID: 16491149

我が家のお稲荷さま。 第14話「お稲荷さま。電話をかける」 [陽気な死者のバンケット から]
「透、変な通販に手を出したのか?」 「出さないよ! お父さんこそ、僕の名前で通販したんじゃないよね?」 「父さん、通販って好きじゃないんだ」 「なんで通販前提で話が進むんだよ!」 クーが携帯電話を持つってロクなことにならない気がしてならない。 っていうか、前回..  続きを読む
Date: 2009-02-18 17:50 ID: 16491030

我が家のお稲荷さま。 第13話「お稲荷さま。女子高生になる」 [陽気な死者のバンケット から]
「父さんはバスの運転手をしてる」 「なるほど。ばしゅのうんてんすさんですか」 「あ、いや、バスの運転手」 「はい。ばしゅのうんてんすさん」 っもう、コウは可愛いなぁ! 一体、どれだけアビリティを装備させれば気が済むんだ! 今回は怪しげなキャラクターがいっぱい..  続きを読む
Date: 2009-02-13 22:19 ID: 16463498

我が家のお稲荷さま。 第12話「お稲荷さま。旅行する」 [陽気な死者のバンケット から]
「なんでねだる時は女になるんだよ!」 なんか設定がちゃんと活かされていないような。 というか、原作で読んだ覚えがないんだけどオリジナル話なの? 電車での移動中、コウがちゃんと席に座っているところに成長を感じた。 脚本:吉田玲子 コンテ・演出:徳本善信 総作画..  続きを読む
Date: 2009-02-13 21:50 ID: 16463315

我が家のお稲荷さま。 第11話「お稲荷さま。奉公に出る」 [陽気な死者のバンケット から]
「心の平安がほしい今日この頃です」 最近の恵比寿は本当に不幸っていうか、自分から悪い方へ悪い方へと足を突っ込んでる気がしてならない。 初登場時の飄々とした感じで全てを自分の思い通りに操る、魅力的な悪人っぷりは最早見る影もない。 それにしても、妖怪が話の筋に..  続きを読む
Date: 2009-02-10 19:10 ID: 16445570

我が家のお稲荷さま。 第10話「お稲荷さま。裏切る!?」 [陽気な死者のバンケット から]
「酷い・・キレイな顔なのに・・・」 ああ、そういえばこんな話でした。 原作を読んだ時はフクロウのヤツが単に自分勝手に見えたけど、年月が経ったからか、アニメという媒体だからか結構印象が違ってくるなぁ。 しかし、良いポジションは全部コウが持っていくのだった。 ..  続きを読む
Date: 2009-02-06 23:38 ID: 16422564

我が家のお稲荷さま。 第9話「お稲荷さま。大立ち回る」 [陽気な死者のバンケット から]
「いえ、これしきの渇き、耐えられます」 直接的ではないけど、色っぽいシーンが多くてバッチグー。 しかし、原作の内容がここら辺になると、一回読んでるのにすっごいあやふやになってるなぁ。 今回は珍しく恵比寿が完全に被害者側で、いい気味のような可哀想なような・・..  続きを読む
Date: 2009-02-06 22:00 ID: 16421868

我が家のお稲荷さま。 第8話「お稲荷さま。探し物する」 [陽気な死者のバンケット から]
・・・一話の間、ずぅっとクーが水着のまんまだったんだけど。 他の面々はともかく昇すらそこに対するツッコミがないとは。 一応は常識人という位置付けだった昇も、妖怪やら神様やらに囲まれてだいぶ常識が麻痺してんなぁ。 しかし、コウは湯飲みを全滅させていたけど、そ..  続きを読む
Date: 2009-02-01 22:30 ID: 16391662

我が家のお稲荷さま。 第7話「お稲荷さま。子狐を抱く」 [陽気な死者のバンケット から]
ライトノベル原作ではよくある話だけど、二巻目の内容に入って良い感じにのってきたなぁ。 なんだかんだと頑固なコウが可愛い。 脚本:山田由香 コンテ:高田淳 演出:畠山茂樹 総作画監督:空流辺広子 作画監督:澤田貴秋、佐藤天昭  続きを読む
Date: 2009-02-01 21:55 ID: 16391454

我が家のお稲荷さま。 第6話「お稲荷さま。食い倒れる」 [陽気な死者のバンケット から]
ガールズトーク、って感じのお話。 この話を見て気付いたけど、結構細かく動いてるなぁ。特にクーのおっぱい。ことあるごとにぷるんぷるん揺れまくり。 基本的に顔の造形はシンプルなんだけど、アップになった時の表情付けが非常にナイス。 なんか、このアニメの楽しみ方が..  続きを読む
Date: 2009-02-01 21:54 ID: 16391445

我が家のお稲荷さま。 第5話「お稲荷さま。禁忌を侵す」 [陽気な死者のバンケット から]
うわぁ、なんか凄い数のスタッフ。 でもその割にはなんだかそこまで力が入っているように思えないのはなんでなんだろう。 ハッとするような動きがないせいでそれが分かりにくいのかな? 私のように派手な動きがないと作画の凄さがわからないような素人には難しいです・・・。..  続きを読む
Date: 2009-01-29 14:21 ID: 16373197

55件中  120件を表示) 1 2 3 次のページ




「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード