話題の検索:
トラックバック・ピープル/生活と文化/時代
浮世絵の世界
(トラックバック数:770、ID:09898) ( 02月26日 20時45分 更新)



江戸時代の良さを見直してみませんか? 浮世絵(錦絵)を見ていると、ウキウキしてきます。 高い建物がなく、空や景色が良く見えます。 見れば見るほど、引き込まれます! 貴方も、ぜひトラックバックしてください。
トラックバック先URL: 

770件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

浮世絵シリーズ 第24集 [お手紙生活 季節の贈り物 から]
浮世絵シリーズ 第4集  2016(平成28)年2月26日発行 「浮世絵シリーズ」を2012(平成24)年から発行しており、今回は4集です。 このシリーズでは「諸国名所と江戸美人」として、歌川 ...  続きを読む
Date: 2016-02-26 20:45 ID: 23824284

浮世絵シリーズ 第2集 [お手紙生活 季節の贈り物 から]
浮世絵シリーズ 第2集  2013(平成25)年8月1日発行 「浮世絵シリーズ」を2012(平成24)年から発行しており、今回は2集です。 このシリーズでは「諸国名所と江戸美人」として、歌 ...  続きを読む
Date: 2013-08-05 15:37 ID: 22352057

浮世絵シリーズ 第1集 [お手紙生活 季節の贈り物 から]
浮世絵シリーズ 第1集 平成24(2012)年8月1日発行 平成19(2007)年度から発行してきました「江戸名所と粋の浮世絵」を引き継ぐ切手として、 「浮世絵シリーズ」を発行。 このシリーズ ...  続きを読む
Date: 2012-08-05 16:14 ID: 21052173

由井正雪(その2) [フラワーショップの一人静 から]
由井正雪にまつわる話 由井正雪の抜け穴伝説 正雪の屋敷から江戸城本丸に抜け穴があった? 江戸城には3つの抜け穴があった説。一つは本丸の天守台に近い井戸から湯島天神の社の下に抜ける。二つ目は西の丸吹上北西部の稲荷の社の下から牛込穴八幡の社の下に抜ける。三つ目は西の丸吹上西南部の井戸から赤坂溜池の社(現・日枝神社)の下に抜ける、というものでした。  なかでも牛込穴八幡の抜け穴の話は有名らしい。穴八幡という名前の由来もここから来ているという説もあるらしい。榎町に江戸時代慶安年間、由井正雪の屋敷が  続きを読む
Date: 2012-06-17 13:04 ID: 20955597

由井正雪 [フラワーショップの一人静 から]
由井正雪 Yahoo!ロコで、由井正雪旧居跡が近くにあることを知りました。 名刹を離れ、榎町から東榎町の境を進む。このあたり、濟松寺門前から東榎町、天神町にかけての一帯には、その昔由比正雪の屋敷があったとの事。五千坪の敷地に多くの門弟を抱えていたとか。現在は大日本印刷榎町工場敷地東南端のところが家のあと。神楽坂駅から徒歩で5分ぐらい。 由井正雪とは。 1605(慶長10)〜1651(慶安 4. 7.26)  慶安事件(慶安の変・慶安の乱・由井正雪の乱)で知られる江戸初期の軍学者です。   続きを読む
Date: 2012-06-16 16:45 ID: 20954111

Yahoo!ロコを知ってました?(その2) [フラワーショップの一人静 から]
Yahoo!ロコを知ってました?(その2)それでは使い方。まずYahoo!の画面の、Yahoo!サービス(左側)の地域をクリック!Yahoo!ロコの画面に切り替わります。お店、施設を探すの買うの...  続きを読む
Date: 2012-06-13 11:30 ID: 20947327

ひまわり、水彩の透明さを活かして [絵が好きなかたへ 描画ステップ123! から]
ひまわり04 F3ワトソン、透明水彩 ちょっとおしゃれにワインレッドとブルーを入れてみました 1日に描いたバリエーション ひまわりの花が好きです。 ロシアンひまわりのように、10メートルにもなるのも、 ミニひまわりが咲いているのも、大好きです  続きを読む
Date: 2011-01-28 19:08 ID: 19645129

パステル、墨、和紙で謹賀新年! [絵の描き方が、みるみる上達する技法とコツ! から]
猫ざんまいPart3 仕上がり370×475mm ↑クリックで拡大 ミタント紙、画仙紙、墨、ソフトパステルなど 全部で12カットを、A3サイズにしています。 画仙紙を猫の形にちぎって、墨で彩色します。 乾いたら、ソフトパステルで色をつけます。 正方形にカット  続きを読む
Date: 2011-01-01 18:11 ID: 19558900

透明水彩のにじみで、見近なものを描く [絵の描き方が、みるみる上達する技法とコツ! から]
陽だまり B4コットマン厚口、透明水彩 ↑クリックで拡大 飼い猫の毛づくろいを描いています。 家の猫は、いつも動作や体つき、表情を、 見ているので描きやすいです。 絵を描き始めるときは、 果物でも野菜でも、犬猫などのペットでも、 見慣れていて愛着の湧  続きを読む
Date: 2010-12-25 09:20 ID: 19536134

パステル画用の画材と道具 入門編 [絵の描き方が、みるみる上達する技法とコツ! から]
パステル画を描くときに、 最低限、必要なものは、以下の3点です。 ・ソフトパステル(36色程度) ・パステル画用の用紙 ・練り消しゴム(消しゴムでもOK) パステル画用の画材と道具  しかし、実際に制作していると、 あれば便利で表現の幅が、 広げられ  続きを読む
Date: 2010-12-22 15:17 ID: 19527611

アクリル絵の具の描き方 画像で見る制作ステップ1 [絵の描き方が、みるみる上達する技法とコツ! から]
アクリル画の描き方は、水彩のように薄く描いたり、 油絵風にマチエールを作り厚めに描いたり、 無数の描き方があります。 「猫空間その11」を例に、 アクリル画のマチエールを厚めに作る描き方をご紹介します。 1.キャンバスの接着力を高めるために  続きを読む
Date: 2010-12-20 13:53 ID: 19521182

見立(みたて)の遊び [ 【フラワーブティックSAKURA】「冷やし中華始めました!」 から]
おはようございます。 【心斎橋周辺情報 火曜日】です。 現代において「見立(みたて)」とは、 物事の判断や選択をする場合によく使われます。 江戸時代の「見立」とは、あるものを別のものに 「なぞらえる」ことを指すほか、 浮世絵では独特の意味を持っ....  続きを読む
Date: 2010-06-08 11:01 ID: 18846365

どいつが一番強そう?歌川国吉の相撲を題材にした浮世絵 [和柄ポータルブログ・わがらが。 から]
外国人力士が横綱・大関をほぼ独占する昨今の相撲界。 このままの状態で良い筈はなく、強い日本人力士の登場が待ち望まれています。 特に古くからの相撲ファンにとっては、大鵬・千代の富士・貴乃花と強かった日本人力士の面影が脳裏に焼き付いていて、今の外国人が席巻する相撲界を憂れう気持ちが強いのではと思います。 そこで、今回はこんな力士がまた出て来て欲しいという願いも込めて、「歌川国吉の相撲を題材にした浮世絵」を集めてみました。 江戸時代の風景を想像しながら過去の力士も回想し、どれが一番強いのだろう?と楽しん...  続きを読む
Date: 2010-05-04 20:29 ID: 18711051

江戸期の浮世絵を参考にする背景グラデーションの使い方 [和柄ポータルブログ・わがらが。 から]
「グラデーションは使い方が難しい」と感じるのは私だけでしょうか。 特に、背景のような大きな部分に使われるグラデーションは、一つ間違えるとサイト全体のイメージを安っぽくしてしまったり、元々イメージしていたサイトデザインを大きく外してしまったりと、マイナス方向に振れる事がよくあります。 しかし、その反面、グラデーションを巧みに使いこなせると、何とも言えない深みや立体的な奥行き、さらには、単色ではなかなか得られない臨場感を見ている人に与える事が出来ます。 では、どうすれば、上手にグラデーションを使いこなせ...  続きを読む
Date: 2010-04-30 20:18 ID: 18696391

荒々しい虎・龍・鷹が題材になった桃山時代の絵画 [和柄ポータルブログ・わがらが。 から]
桃山時代は言うまでもなく乱世の時代。多くの者が天下統一という覇権をめぐり、己の野心をあからさまに露呈しながら現世の利益を求めた時代だと言えます。 美術においてもその部分が顕著に表れていて、下で紹介する絵図などは、それぞれの大名が己の力を誇示するために、絵師達に作らせたものが殆ど。 特に、龍虎のような武を象徴する絵図に関しては、勇猛で豪快な戦国武将がこぞって欲しがったモノなのでしょう。 それにしても、どの絵図も現代人には絶対に描けないと思われるくらいの力強さと迫力があります。 やはり、戦国と今とでは日...  続きを読む
Date: 2010-04-28 21:19 ID: 18665469

縦長のデザインを作る時の参考になる歌川国芳の掛物絵&中短冊14枚 [和柄ポータルブログ・わがらが。 から]
縦長のギャンバスに書道や絵画、もしくは何らかのデザインを作成する時、物の配置や余白の取り方、さらには色の使い方など、様々な部分でバランスを取るのが非常に難しいと思います。 下の作品は、歌川国芳作が掛物や中短冊に描いた縦長のデザイン。 どのデザインも、背景のラインや色の強弱を巧み使い、縦長ならではの臨場感をしっかりと生み出しています。また、それらの背景は、決して前に出すぎることなく、主として描かれているモノの迫力を失わせる事もありません。 今回は、縦長デザインのインスピレーションとして、国芳の掛物や中...  続きを読む
Date: 2010-04-15 11:15 ID: 18605843

平清盛と源氏の怨霊 江戸期の劇画・浮世絵 [和柄ポータルブログ・わがらが。 から]
平清盛と言えば、日本史上最悪の暴君としてのイメージがあるが、それもそのはず。 清盛についての記述のある平家物語が確立したのは、一般的には鎌倉時代と言われていて、 源氏による天下が定まった後。 したがって、源平の合戦での敗者である清盛は、常に歴史上で悪者という風にされています。 → 和風ブログ・サイトランキング★ この歴史が本当に正しいのかどうがは不明、また、今回の記事内容にはあまり関係はないが、 この歴史観念によって数々の名画と呼ばれる劇画・浮世絵が誕生しているのは間違いのない事実。 今回紹介する劇...  続きを読む
Date: 2010-03-10 20:54 ID: 18487628

東海道廣重美術館 [TNC静岡ジモティーズ から]
Koです。国民文化祭の一日、由比にある「東海道廣重美術館」に行ってきました。 場  続きを読む
Date: 2009-11-07 06:06 ID: 17937667

小倉擬百人一首「順徳院」広重と豊国、国芳の浮世絵 [フラワーショップの一人静 から]
本業の花のブログは、花の一人静「お知らせと作品集」を是非ご覧下さい。(Yahooのブログ) このブログでは、主に浮世絵の記事を投稿しています。 歌川(安藤)広重と三代豊国、国芳(歌川派三大絵師)の合作による小倉擬百人一首(おぐらなぞらえひゃくにんいっしゅ)は、百人一首の和歌と共に歌意に見立てた画を描いたものです。 (作者別図録) 百人一首は、日本の代表的な古典文学の一つで、小倉百人一首は藤原定家(1162〜1241)が小倉山荘で和歌百首を歌選したことにちなんだ名称といわれています。この和歌集  続きを読む
Date: 2009-09-04 15:38 ID: 17617901

小倉擬百人一首「後鳥羽院」広重と豊国、国芳の浮世絵 [フラワーショップの一人静 から]
本業の花のブログは、花の一人静「お知らせと作品集」を是非ご覧下さい。(Yahooのブログ) このブログでは、主に浮世絵の記事を投稿しています。 歌川(安藤)広重と三代豊国、国芳(歌川派三大絵師)の合作による小倉擬百人一首(おぐらなぞらえひゃくにんいっしゅ)は、百人一首の和歌と共に歌意に見立てた画を描いたものです。 (作者別図録) 百人一首は、日本の代表的な古典文学の一つで、小倉百人一首は藤原定家(1162〜1241)が小倉山荘で和歌百首を歌選したことにちなんだ名称といわれています。この和歌集  続きを読む
Date: 2009-09-04 15:35 ID: 17617875

770件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード