話題の検索:
トラックバック・ピープル/政治/国内
小沢一郎を支持します!
(トラックバック数:5692、ID:10970) ( 04月23日 08時54分 更新)



小沢一郎を支持するトラックバックピープルです。小沢総理誕生を願って大いに情報拡散しましょう!マスゴミや検察の嘘を暴き、日本の真の独立に向けて力を合わせましょう。
トラックバック先URL: 

5692件中  141160件を表示) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

野党共闘に冷や水を掛ける野田幹事長の本音。 [かっちの言い分 から]
自公に強行採決され、民進議員が議長を囲んで、反対カードを掲げて悔しそうに抗議する風景は、自公政権にうんざりした国民には何とも歯がゆい。民進でも、共産でも誰でもいいから、いい加減にこんな政治を止めてくれと願っている。  続きを読む
Date: 2016-11-28 21:05 ID: 24125989

安倍首相、何故に年金カット法案を急ぐのか? その裏には。 [かっちの言い分 から]
安倍首相は、年金カット法案を何としても通すつもりである。そのため会期を延長し、参議院審議まで会期を延ばして、強行可決させるつもりである。何故、ここまで強行するのか?私は、日頃政治記事を毎日見ているが、この年金カット法案ほど中身が見えない法案はない。調べてみたが、具体的な法案内容が出ていない。マスコミも、その利得を解説していない。 安倍首相としては、安保法に次いでの重要案件であると思っているから、強行しても可決したいのだろう。つまり、このままでは、年金が立ちいかなく時が、かなり早く来...  続きを読む
Date: 2016-11-27 22:24 ID: 24125624

公明が選挙準備を言い出した。野党も共闘で返り討ちを!! [かっちの言い分 から]
今、俄かに衆議院の解散に対しての準備が急がれている。自民と連立を組む公明の山口代表が今日、国会は「常在戦場」だと述べ、選挙準備を強化するように指示した。安倍首相に最も近い党の代表がいうぐらいだから、かなり緊迫してきたと思える。 その雰囲気は伝わるものである。野党共闘に最初は難を示していた民進も、さすがに動き出したようである。野田幹事長は、空白地区を含めて他の野党と調整しているとある。調整もまだらなところもあるが、一生懸命に行っているという。 自由党の小沢代表も、全国行脚して...  続きを読む
Date: 2016-11-26 21:37 ID: 24125335

安倍首相の傲慢ここに極まる。その裏に、年内解散の可能性大。 [かっちの言い分 から]
安倍首相は、「強行採決」を考えたことは一度もないと、国会で話している。このブログで、安倍首相は「平気で平然と嘘」を言うと、何度書いたことだろうか。 今日も、自宅に帰ってTVのニュースを見たら、議論が始まったばかりの年金カット法案が 「強行採決」されていた。安倍首相は、会期延長して年内に参議院を通過させて、懸案の法案全てにケリを付けてしまう意図がはっきりした。今日の「強行採決」を見て、昨日書いたように本当に年内解散を考えているのかもしれないと思う。トランプ大統領が来年の所信表明で何...  続きを読む
Date: 2016-11-25 20:23 ID: 24125044

強行採決を甘んじ、むなしく遠吠えする野党は、早く共闘体制を築け。 [かっちの言い分 から]
今日、安倍首相がAPECから戻ってきて、参議院の質疑に立った。民進の蓮舫代表は、トランプ氏が大統領就任にはTPPから離脱するというのに、TPPを批准するための議論はムダではないかと攻めた。安倍首相の答弁の声の調子は、明らかに攻められている調子であったが、道理も通じない言い訳に終始した。安倍首相は道理はわかっているが、自分たちが一旦出した法案は、数の論理で何が何でも通過させるということを決めている。野党が何を言おうが何も恐れることはないと、野党の足元を見透かしているからだ。  続きを読む
Date: 2016-11-24 20:54 ID: 24124765

◆後半 自由討議【衆議院 国会中継】〜平成28年11月24日 憲法審査会〜 [飛騨の山猿@飛騨MAVERICK新聞 から]
後半 自由討議【衆議院 国会中継】〜平成28年11月24日 憲法審査会〜 2016/11/24に公開 前半 https://youtu.be/RBOsQA_i178再生リスト https://www.youtube.com/playlist?list...〜平成28年11月24日 憲法審査会〜案件:日本国憲法及び日本国憲法に密接に関連する基本...  続きを読む
Date: 2016-11-24 13:37 ID: 24124676

自衛隊の駆け付け警護を、外国には「Kaketsuke-keigo」とごまかす欺瞞。 [かっちの言い分 から]
安倍政権になってから、国会の誠実さ、尊厳というものが、無くなっているように思っている。目的を遂行するため、何の恥じらいもなく平気で嘘を言う。オリンピック招致のため、平気で福島原発の核汚染を完全にコントロールしていると言った。完全にコントロールしていれば、今頃は福島沖の魚介類は食べられている。また強行採決は一度も考えたことはないと、平気の平左で答える。自民党議員がどんな発言をしようと、行動しようと、決して間違いを認めない。自民党がこれほど劣化した政権はない。国のトップがそうなら、官僚も右に倣...  続きを読む
Date: 2016-11-23 20:40 ID: 24124477

民進の野田幹事長、自民の天皇生前退位会議の人選を批判。 [かっちの言い分 から]
このブログでも書いたが、民進の野田幹事長が天皇陛下の生前退位について、政府が選んだ有識者会議の意見について批判した。有識者の約6割が、天皇陛下の意向に反して、批判、反対している。世論調査の結果とほぼ反対の傾向が出ている。 有識者の発言に対して、国民の大勢の意見を代弁する人はいないと思っていたら、民進の野田幹事長が、政府が選んだ有識者の言動に苦言を呈した。野田氏は、陛下の意に反する発言をする人を呼んで発言させていると批判した。この発言は正論である。指摘されているように、安倍首相の...  続きを読む
Date: 2016-11-21 22:04 ID: 24123887

安倍首相、領土問題で功を焦るあまり、国益を損なうな。 [かっちの言い分 から]
来月のプーチン大統領の来日に向けて、安倍首相がペルーのリマで、プーチン大統領と打ち合わせた。議題は、北方領土の交渉における確認である。通訳はいるが、プーチン大統領と安倍首相の2人だけで話をした。このあと、安倍首相があまり明るい顔をしないで、領土問題を日本が望む方向に進めるには、まだ隔たりがあるような話をした。 ロシアも狡猾である。領土問題を進めるには、まず経済協力が先決だと述べている。経済協力というが、実態は日本からの経済援助である。まずは、ロシアのエネルギー開発とエネルギー...  続きを読む
Date: 2016-11-20 21:11 ID: 24123519

安倍首相の「駆け付け警護」の実績願望で南スーダンに行かされる隊員に何かあれば、安倍首相の責任だ。 [かっちの言い分 から]
今日、駆け付け警護の任務を付与された、青森の第九師団の自衛隊員350人の壮行会がなされた。稲田防衛大臣は、「全員無事の帰国を」と述べたそうである。隊員の年代は20代〜40代ということである。隊員は自衛隊に入隊するとき、まさか銃撃戦もありうる紛争地に行かされるとは思わなっただろう。自衛隊の仕事は何事も命令の世界である。行きたくないと思っても、「行くことを拒否」は出来ない。本当に無事に戻ってきてほしい。  続きを読む
Date: 2016-11-19 21:52 ID: 24123218

安倍首相の八方美人な態度と、民進蓮舫代表の仲間を排除する態度 [かっちの言い分 から]
民主の蓮舫代表は、本当に政治的センスがないと思わざるを得ない。民主時代、公開仕分け作業で、「世界で二番でいけないのですか?」などは代表的な例である。今回も、共産の野党政府連合の提案に、ばっさりと「片思い」だと言い切ってしまった。自公に対して、芝居でも仲の良さを演出しなければならないのに、仲間の気持ち、対外的面子も気にせず、「片思い」の一言で片づけてしまう感覚がわからない。その言葉には、本気で政権を何としても取ろうという気概を感じない。他の野党も民進にはあまり期待しないで、少なくとも、共...  続きを読む
Date: 2016-11-18 23:20 ID: 24122881

民進蓮舫代表、共産の「野党連合政権」提案に「片思い」とは冷たすぎる。 [かっちの言い分 から]
共産党の志位委員長が、全国大会で次期衆議院選挙での野党共闘に関連して、民進、自由、社民と共産の「野党連合政権」構想を提唱した。これに対して、蓮舫代表が「共産党の片思いの話」だと話したようだ。  続きを読む
Date: 2016-11-17 18:57 ID: 24122510

一般国民には海外渡航危険度4の首都ジャバを「比較的安定」という政府の嘘。 [かっちの言い分 から]
今日、閣議で南スーダンへの自衛隊派遣隊に、駆け付け警護の任務の付与を決めた。  続きを読む
Date: 2016-11-16 22:42 ID: 24122115

天皇陛下の生前退位の気持ちを「同情に乗じて」と言う男。その男を選んだ安倍政権の魂胆に憤慨する。 [かっちの言い分 から]
今、天皇陛下の生前退位について、有識者にヒアリングしている。国民の感情は、世論調査では毎回60%以上は生前退位を認めている。反対は10数パーセントである。それが、国民の素直な気持ちと思っている。今の天皇陛下は、先の大戦の慰霊を自分の父の時代のみそぎとして、本当によくやっている。天皇陛下のお言葉から、今の安倍首相のやっていることに反対しているようにも感じられる。 その安倍政権が選んだ有識者ヒアリングで、国民感情とは正反対に、60%ぐらいが生前退位に反対している。これは明らかに、安倍...  続きを読む
Date: 2016-11-15 19:16 ID: 24120413

★山本太郎 11/15内閣委員会 [飛騨の山猿@飛騨MAVERICK新聞 から]
山本太郎 11/15内閣委員会 2016/11/15に公開 2021 summer 山本太郎 11/15 参院・内閣委員会 会議に付する案件は1. 一般職の職員2.特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案  この後、賛成多数で可決。年収200万円以下の私は、ワーキングプアー(# ゚Д゚) 〇石原詢子熱唱!ひとり舞台 8曲...  続きを読む
Date: 2016-11-15 14:14 ID: 24120142

日本で、これだけ核被害を受けているのに、他国にも原発を輸出する愚かな政府 [かっちの言い分 から]
日本が安倍首相の肝いりで、インドの首相と日印原子力協定を結んだ。核保有国のインドに、原発を輸出することを決めた。アベノミクスの大きな目玉として、トップセールスで決めた。インドは核兵器不拡散条約にも、包括的核実験禁止条約にも入っていない。本協定を結すぶにあたって、核実験に利用しないように条文化を求めたが、付帯条項として日本の希望を一方的に記述して、お茶を濁した形らしい。つまり、日本はちゃんと核実験や兵器への転用はしてくれるなと書いたが、インドが勝手にやる分については関知しないということらしい...  続きを読む
Date: 2016-11-14 22:43 ID: 24119191

稲田大臣の、理由にもならぬ言い訳で派遣される自衛隊員はかわいそうだ。 [かっちの言い分 から]
NHKの朝の政治番組は、まるで政府広報番組であった。一方的に、岸田外相がTPPの扱いについて述べ、稲田防衛大臣が、駆け付け警護について、苦しい説明を行った。普通は、野党議員も入れて、質疑応答形式で行うのであるが、岸田外相、稲田防衛相が、反論質疑もない状態で、政府の言い訳を述べた。 その中で、稲田大臣が駆け付け警護の任務について、理由にもならぬ言い草で弁護した。駆け付け警護は、「対応出来る」見殺し回避に警護するという。「対応出来る」と言うが、原発避難計画のように、鉛筆舐め舐めの筋...  続きを読む
Date: 2016-11-13 21:04 ID: 24117632

安倍政権打倒のための野党共闘の要。民進と共産の協力だ 。 [かっちの言い分 から]
安倍首相が説得すれば、トランプ氏がTPPを受け入れる可能性があると情報操作しているが、時間が経つほどトランプ大統領になればTPP離脱という観測が強くなった。今後トランプ氏がどのような経済政策、防衛政策をやってくるかわからなくなってきた。 安倍政権が来年1月に衆院選挙を行うと予想されているが、安倍政権も来年1月のトランプ大統領就任以降の政策を見極めないと、おちおち選挙などやっている余裕はないので、来年1月の総選挙は無くなったように思える。逆に、防衛政策もオバマ政権時と違うことが予想さ...  続きを読む
Date: 2016-11-12 21:55 ID: 24116179

トランプ氏に、TPP脱退を思いとどませると豪語する安倍首相。なんという楽観主義だ。 [かっちの言い分 から]
TPPの審議が参議院で始まった。トランプ氏が大統領に就任したら、まずTPPから離脱すると言っているのに、安倍首相は自分がトランプ氏を説得すると息巻いている。トランプ氏はビジネスマンだから、道理がわかったのなら撤回する、と言っている評論家もいる。 こんな節操のない可能性を本当に信じているのなら、まさに自民党のことがベースとなっているのだろう。自民は先の衆院選挙で、公約に「断固TPP反対」と打ち出したが、今や正反対に、米国がTPP不参加と言っても推進している。自民がそうなら、トラン...  続きを読む
Date: 2016-11-11 23:30 ID: 24115176

野党4党(維新除く)+市民の共闘が本物となった。トランプ大統領の誕生はチャンス。 [かっちの言い分 から]
トランプ氏が選挙当選後の演説で、TPPから離脱すると話した。また共和党の重鎮はオバマ大統領がTPP法案を通過させようと思っても通過させることは出来ないと断言しいるのに、日本政府はTPPを国会承認させた。参議院の議論は残っているが、条約案件は衆議院で通過すれば30日経つと成立する。採決の際、民進、自由、社民は退場し、共産は反対した。なんと愚かな政府だろう。  続きを読む
Date: 2016-11-10 21:07 ID: 24113876

5692件中  141160件を表示) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード