話題の検索:
トラックバック・ピープル/生活と文化/カルチャー
日本の文化・伝統
(トラックバック数:1615、ID:01423) ( 06月15日 19時20分 更新)



日本の生活・文化・伝統に関する記事を書いたときにトラックバックしてください。英語版ブログにも連動。
トラックバック先URL: 

1615件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

竹の弁当箱 [CRAFTS DESIGN から]
ナチュラルさと優しさに溢れます。 古来より、生活道具や農業用具として使われてきた竹。 日本でも有数の竹林保有面積を誇る鹿児島県で作られる竹製の弁当箱です。 その土地に豊富にある素材を使って、日々の道具をつくってきた日本人の素材を活かす知恵と技が凝縮されています。 ざるやかごといった「編組(へんそ)品」には、青い真竹が使われることが多いですが、この弁当箱は、真竹を天日干し、または煮沸処理して色味と脂分を抜いた「白竹」を使用。 スッキリしたスタイリッシュさと清潔感が溢れています。 蓋はカッチリと開け閉め&#8  続きを読む
Date: 2017-06-07 21:23 ID: 24186178

嫁ぐ日 [猫の目スチル から]
OLYMPUS 35RC/NEOPAN 100 ACROS (COOLSCAN V ED)     続きを読む
Date: 2017-05-22 22:19 ID: 24180906

江戸切子 × スチームクリーム [CRAFTS DESIGN から]
伝統の文様とアルミ缶のコラボレーション。 全身用保湿クリーム「スチームクリーム」から、10周年記念としてリリースされる、日本を代表する伝統ガラス工芸「江戸切子」とのコラボレーションプロダクトです。 江戸切子のデザインを手掛けたのは、1946年創業の江戸切子のトップブランド・江戸切子の店「華硝」です。 スチームクリームはブランド誕生10周年を迎え、化粧品パッケージという枠を超え、デザインにおけるアートの可能性をさらに追及し、新旧、洋の東西を問わず、さまざまなアーティストや企業とのコラボレーション企画・&#8  続きを読む
Date: 2017-04-26 23:06 ID: 24171603

有田焼 林九郎窯 絢爛 古伊万里風 瓢型徳利 金刷毛丸紋 [CRAFTS DESIGN から]
落ち着いた染付に、金彩の帯が印象的で斬新です。 日本をの代表的な陶磁器工芸品「有田焼」を代表する窯元、「林九郎窯」の徳利です。 林九郎窯は、江戸時代に西洋の貴族たちを中心に魅了した古伊万里焼の伝統デザインを現代に引き継ぐ作品作りをしています。 落ち着いたコバルトブルーが美しく生活に馴染む、伝統的な染付丸紋。そこに、金刷毛による金彩が施されています。 古伊万里の持つ、豪華で華やかな特徴を、シックで上品に品よく表現しています。 上級な気品とエレガンス。そして華やかさ。食卓や酒席を華やかに彩ります。 お酒&#8  続きを読む
Date: 2017-03-19 18:47 ID: 24160536

信楽焼 壱彦 照明 [CRAFTS DESIGN から]
ジャパニーズ・モダンな佇まい。 スタイリッシュで素朴です。 日本最古の陶磁器の産地と言われる、「信楽焼」の照明です。 陶器図案作家でありデザイナーの山谷壱彦による、信楽焼のブランド「壱彦」シリーズの作品。 「壱彦」は、心からくつろげる空間づくりのための陶器ブランド。 デザイナー山谷壱彦はブランドへの思いを次のように語っています。 「私達がつくる陶器は、生きていく中なかで、絶対に必要かというと、そうではない。ただ、より豊かに、より楽しく人生を歩むための、ちょっとしたゆとりや、癒しになればという思いでつ&#8  続きを読む
Date: 2017-03-01 22:08 ID: 24155313

萩焼 抹茶碗 一点物 枇杷釉 田中講平 [CRAFTS DESIGN から]
儚さと不思議な浮遊感。そして偶然性。 日本の代表的な陶磁器工芸品、「萩焼」の一点物の抹茶碗です。 日本工芸会正会員、田中講平による作品。 茶碗の存在感を手でしっかりと感じられる素材感に溢れています。 本作品は、萩焼ではよく使われる、枇杷釉(びわゆう)を利用しています。 枇杷釉は、透明釉で、土灰釉や木灰釉ともいいます。 雑木(マツ、クヌギ、ナラ、イスなど)の灰を溶媒剤にしたもので、萩焼では一般に、長石を柄杓合わせで5:5の比率で調合します。これを酸化焔で焼成すると、素地と釉薬が淡黄色に明るく発色します&#8  続きを読む
Date: 2017-02-19 20:57 ID: 24152358

【改訂】人権エゴイズムとの決別のために---国旗・国歌を廃絶せよ [草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ(桜の下に「日本」を屠る決意) から]
阿蘇地wrote > > 国旗、国歌を不要とするのは次のような考えからです。何らかのシンボルがないと維持できないような社会的な関係は、そもそもマヤカシです。貨幣にしろ人格的存在にしろ絶対的な権威の下でしか維持されない社会関係は、社会のメンバー自身が当事者能力に欠けている社会で見られるもので、社会的成熟度が低いことを示していると思われます。さもなければ、真の社会的連帯が成立する条件がないところに虚偽の社会統合を無理やりでっち上げるためにシンボルが必要とされているかのどちらかで...  続きを読む
Date: 2017-02-17 09:52 ID: 24151364

江戸切子 宙吹大鉢 紅色 [CRAFTS DESIGN から]
精緻な文様と透明感溢れる色彩、そして豊かな光彩が織りなす芸術です。 日本の伝統ガラス工芸「江戸切子」の大鉢。 溜息が出るほどの美しさと完成度の高さを感じさせます。 卓越した職人による匠の技術。 本作品は、江戸切子の工房、「華硝」による作品です。 一般的に、江戸切子には伝統的な紋様のみが用いられることが多いですが、華硝では伝統的な紋様だけでなく、独自に考案した紋様も用いていることが大きな特徴。 例えば、「菊つなぎ」という伝統的な紋様をさらに発展させた「糸菊つなぎ」という紋様を考案し採用しています。本作&#8  続きを読む
Date: 2017-02-12 21:50 ID: 24149900

金工 萩野紀子 矧合せ 皿 [CRAFTS DESIGN から]
ソリッドな線の美学です。 日本の金工作家、萩野紀子 (ハギノ ノリコ) による、皿の作品。 同じ幅の線が形によって変化して見え、また、形によって線の幅が違って見えてくる。 萩野紀子は、そうした線をテーマに作品を作っています。 「矧合せ(はぎあわせ)」と名付けられた作品。 線の動きのおもしろさを金属の色のバランスを考え、金属の自然な色合いを使用して、矧合せ(はぎあわせ)した作品です。 緊張感を持たせながら、その中にもやさしさを、金属でありながら暖かさを感じるような作品作りをしています。 本作品は、20&#8  続きを読む
Date: 2017-02-08 21:48 ID: 24148716

有田焼 林九郎窯 絢爛 古伊万里風 巻物型 銘々皿 金彩蝶 [CRAFTS DESIGN から]
このところ、有田焼、林九郎窯づいてますが。 林九郎窯より、美しく華やかさと気品に溢れた銘々皿です。 古伊万里の鮮やかな色絵に金彩を加えた金襴手(きんらんで)様式に、美しく華やかに描かれた金彩の蝶が独特の作品観とモダンなスタイルを運び込んでいます。レトロモダンな佇まいに溢れる秀作。 白磁と赤色、金彩の他の様々な色合いが実に巧みにセンスよく組み込まれています。 洋風な色彩美に和風な色絵の組合せ。 伝統と品の良さが作品全体に溢れています。 林九郎窯は、日本で最初に誕生した磁器と言われる有田焼の窯元。 古伊&#8  続きを読む
Date: 2017-01-29 17:23 ID: 24145362

有田焼 林九郎窯 絢爛 古伊万里風 酒杯 赤濃草花 [CRAFTS DESIGN から]
古伊万里風。されど、独特でモダンな香りです。 和洋折衷な気品と美しさが際立ちます。 日本をの代表的な陶磁器工芸品「有田焼」において、古伊万里の伝統デザインを現代に引き継ぐ有田焼を代表する窯元、「林九郎窯」の酒杯。 400年の伝統がある有田焼の産地で、昭和43年に産声をあげた窯元、林九郎窯 飽きがこない深い味わいの“染付”、絢爛豪華な“古伊万里様式”、染付と赤絵の絶妙なバランスの“染錦”などを林九郎ならではの感性で作り続けています。 古伊万里の特徴的な技巧のひとつで&#8  続きを読む
Date: 2017-01-25 22:02 ID: 24144153

九谷焼 吉田美統 4号香炉 釉裏金彩牡丹紋 [CRAFTS DESIGN から]
  威厳と気品、そして荘厳さに溢れています。 日本の伝統陶磁器工芸品「九谷焼」を代表する作家、人間国宝(国指定重要無形文化財)認定者、吉田美統による、香炉作品。限定生産品となります。 吉田美統は、「九谷焼」を代表する作家であり、錦山窯の三代目。釉裏金彩(ゆうりきんさい)と呼ばれる技法で、2001年に重要無形文化財に認定されています。 薄い黄緑をベースに、牡丹の花を高度な技術で金箔を重ねて繊細に奥行き深く表現しています。日本画の質感にも似た牡丹の意匠と、緻密に重ねられた金箔の美しさが、気品と荘厳さに溢&#8  続きを読む
Date: 2017-01-04 21:38 ID: 24137690

元旦 [猫の目スチル から]
CANON PowerShot G7 X Mark? あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 今年は自分の時間が思うように持てなくなりそうな感じもしますが、まぁのんびりと、 できる範囲で更新していきたいと思います。    続きを読む
Date: 2017-01-02 00:28 ID: 24137103

九谷焼 福田良則 10号花瓶 青手こぶし [CRAFTS DESIGN から]
  日本画のような繊細さと優美な美しさです。 日本の伝統陶磁器工芸品「九谷焼」の花瓶作品。 こうした多種多様の表現や色絵に溢れているのも九谷焼の大きな魅力です。 作家は、九谷焼の伝統工芸士、昇竜窯の福田良則。 丁寧で絵画のような画力が光ります。 モチーフとなっているのは、コブシの花です。 コブシは、モクレン科に属する落葉広葉樹の高木で、高さは20mにもなります。 果実は集合果でにぎりこぶし状のデコボコがあります。この果実の形状がコブシの名前の由来と言われています。 花は美しい白色で、よい香りのする大&#8  続きを読む
Date: 2016-12-21 23:41 ID: 24133852

有田焼 賞美堂 其泉窯 平戸祥瑞 モーニングカップ [CRAFTS DESIGN から]
  染付の魅力に溢れています。落ち着きとやすらぎを感じる、美しい藍色の色絵。 日本の伝統陶磁器工芸品「有田焼」のカップ&ソーサーです。 平戸祥瑞と名付けられた伝統的な文様がモチーフにされています。 陶磁器と言えばこの藍色を思い浮かべるくらい浸透している藍色が美しい染付技法により絵付されています。 「平戸祥瑞」は、朝鮮半島との交流も長く陶磁器に寄せる想いも深かった平戸藩の当時の藩主、松浦候がこよなく愛した文様のひとつです。 平戸藩は、ポルトガルやスペイン、オランダ、イギリス等のヨーロッパ諸国と九十年間&#8  続きを読む
Date: 2016-12-07 21:21 ID: 24129230

ハーマンミラー イームズファイバーグラスシェルサイドチェア [CRAFTS DESIGN から]
  ( Herman Miller Eames Molded Fiberglass Chairs ) ミッドセンチュリー・インテリアの傑作プロダクトの復刻です。 1950年に製品化された、チャールズ&レイ・イームズ夫妻による、イームズファイバーグラスシェルサイドチェアです。 素材にファイバーグラス(ガラスの繊維の層を樹脂で固めたもの)を利用しています。 製品化後、ファイバーグラスの製造が環境に悪影響を与えることが明らかとなり、ポリプロピレン製に切り替えられていました。 揮発性物質の排出がよ&#8  続きを読む
Date: 2016-12-04 17:10 ID: 24128085

ソニー スマートウォッチ 「wena wrist」 [CRAFTS DESIGN から]
  見かけも機能もスマートです。 スマートウォッチ「wena wrist」は、ソニーが、クラウドファンディングで資金募集を募った、新型スマートウォッチです。 あっという間に目標金額を達成し、正式販売となっています。 その洗練されたデザインで、クラウドファンディングで公表されて以来、大きな注目を集めてきました。 時計は時計らしくデザインし、スマートウォッチの機能は時計のバンド部分に収納すると言う目の付け所が他のスマートウォッチと一線を画しています。 時刻を表示するのは洗練されたデザインのアナログ時計で&#8  続きを読む
Date: 2016-11-30 20:54 ID: 24126649

江戸切子 瑠璃被籠目文 切立盃 [CRAFTS DESIGN から]
  キラキラ光り輝くクリスタルガラスと瑠璃色の組合せがすっきりとした印象を与えます。 日本の伝統ガラス工芸「江戸切子」グラス、盃。 江戸切子の伝統の文様が光ります。 ガラス工芸の老舗メーカー「堀口硝子」によるもの。 デザインは、籠目文と呼ばれる伝統的な文様。 江戸切子職人の中でも限られた者のみがカットできる洗練されたカットパターンです。 籠目文様は、日本の伝統文様で、もっとも単純に編んだ竹籠の網目から生じた文様で、家紋等にも用いられることも多いメジャーな文様。 地紋だけでなく、蛇籠の連想から葦・柳・&#8  続きを読む
Date: 2016-11-23 21:16 ID: 24124487

九谷焼 山口義博 10号飾皿 青手椿文 [CRAFTS DESIGN から]
  青色で彩られた葉の模様の中に、白い椿の花が美しく浮かび上がります。 日本を代表する陶磁器の伝統工芸品「九谷焼」の飾皿。 九谷焼の伝統工芸士、山口義博による作品です。 直径、30cmの飾皿。 美しい深みのある青色主体の中に、椿の花が薄白くぼんやりと浮かび上がっています。 幽玄で高貴な気品ある美しさ。 山口義博は、九谷五彩や自身独自の優雅な紫で描く、自然や風景が特徴です。 ”人の心に花一輪“少しでも心と技を磨き、少しでもそんなものが創られれば…を陶道とし、創作活動に励んでいます。 平成14年に伝統工&#8  続きを読む
Date: 2016-10-23 15:24 ID: 24092488

京焼・清水焼 昇峰窯 大小組湯呑 交趾桜尽くし [CRAFTS DESIGN から]
  和のエレガンスとエッセンス。 京都を代表する伝統工芸、「京焼・清水焼」の組湯呑です。 京焼・清水焼の昇峰窯の作品。 昇峰窯は、交趾(こうち)の技法が得意な窯。従来の色だけで無く独自でも開発した釉薬も使っています。 紅を思わせる鮮やかな赤と京風の紫の色の組み合わせが、鮮やかです。 その鮮やかな色彩に、丁寧に精緻に描かれた桜の花びらが美しく、また和風のエッセンスが滲み入るようです。 口金のついた筒に白泥を入れて絞り出しながら文様を描く“いっちん”という技法を用い、その線を境にひとつひとつ&#8  続きを読む
Date: 2016-10-13 22:47 ID: 24080851

1615件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード